レトロゲーム

2018年6月20日 (水)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』40

戻る

 

Pm_c41

最後に残りの裏技を確認しておきます。

 

・桃太郎教室

ゲームをクリアしてエンディング後にラン+セレクトでリセットしてゲームを始めようとすると「はじめて」「つづき」の下に「?」の選択肢が出現します。

「?」を選択すると音楽室と美術室に移動することができます。 

音楽室ではゲーム中の音楽や効果音を聞くことができます。    

美術室では登場する敵を見ることができます。    

名前とグラフィックだけでステータスなどはありません。    

ユキだるま、仙人、改心した夜叉姫もいますが地獄王の画像はありません。(名前自体は出ます)

 

情報では「めでたし めでたし」と表示されてからリセットすると書かれていましたが、実際はどのタイミングから有効なのか調べてみました。

ラスボスを倒してすぐ、閻魔や夜叉姫と別れの挨拶をしている最中にリセットすると裏技失敗。

夜叉姫と別れて海岸を3人で走っているシーンの最中にリセットすると成功。

結構有効範囲は広いみたいですね。

 

・ターボモード

ゲームをクリアしてエンディング後にラン+セレクトでリセットして新規ゲームを始めるとターボモードがプレイできます。    

ターボモードではIIボタン押しながら移動するとダッシュができ、戦闘では経験値・お金が通常の4倍入ります。

 

ターボモードをスタートするとおじいさんとの別れの挨拶がターボモードの説明に変わっています。

それにしてもダッシュ移動は通常モードにも入れてほしかったなぁ。

さてもう1つ、通常プレイの時に確認し忘れたものがあるので、ちょっとターボモードで話を進めて確認しておきます。

 

・お小遣い   

オートバトル仙人からオートバトルが欲しいかと聞かれたときに「いいえ」と答えると50両貰えます。

 

この裏技を実行すると今後一切オートバトルが使えなくなるのかと思っていましたが、お金を貰った後でもう一度話しかければオートバトルを授かることもできました。

仙人を騙してお金をせしめているみたいですね。

ちなみにお金がもらえるのは最初の1回だけです。

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』39

戻る

 

Pm_c40

微笑みの村~茶釜村~うんちの泉~カチカチの村

 

ゲームはクリアしましたが、まだやり残したことがあります。

一部の村ではイベントをクリアしなくてもゲームを進めることができるのですが、どこまで行けるんだろうとどんどん進んでいったら結局ゲームクリアまでできてしまいました。

エンディングではそれぞれのイベントもクリアしたことになっていましたが、一応やっておこうと思いましてね。

 

微笑みの村

この村はましらが占領しています。

ダジャレが禁止され、ましらたちのヘタクソな演奏を聞かされていました。

ましらの元へ行き、演奏が下手なことを告げると怒って戦闘になりました。

ラスボスも楽に倒せる強さの主人公たちですから簡単に撃破。

ましらは改心し、迷惑をかけたお詫びに天下一だじゃれ大会を開いてくれました。

大会では参加料50両を払い、100の数字を体力・攻撃力・守備力・素早さに振り分けて戦います。

レベルが5段階あり、勝利するとアイテムが貰えます。

商品は次の通りでした。

1段 きびだんご

2段 元気の珠

3段 仙人の霞

4段 金のなる木

5段 野生の薬草

 

茶釜村

ここでは文福というタヌキが鬼に捕まり、茶摘み時期が分からなくなって困っていました。

奥の巨大茶釜に中に入ると文福が金の鬼に捕まっていました。

もはや金の鬼なんて単なるザコですから簡単に撃破。

あ、そういえば仲間になってる閻魔たちの攻撃はボスには無効みたいですね。

ましら戦のときにもしかしてと思い、この金の鬼戦で確信しました。

1発で倒せるほどのダメージを与えたのに倒れませんでしたから。

金の鬼を倒したことで文福が解放され、茶摘みが始まりました。

茶摘み娘たちの茶摘みウェーブを見ることができます。

村人の一人からは鉄のウンチを貰いました。

そういえばこれが必要な泉ってのがありましたね。

 

さっそく泉に行ってみます。

中央で鉄のウンチを使ったらうんちの女神なるものが出現。

どう見ても変な恰好をした貧乏神ですよ。

投げ込んだのが金のウンチ、銀のウンチ、鉄のウンチのどれなのかを聞いてきました。

試しに金のウンチを選択してみると・・・桃太郎のMPが1にされ、泉から1画面分くらい南の場所に転送されてしまいました。

 

茶釜村に戻って再び鉄のウンチを貰います。

そして今度は正直に答えると・・・金のウンチ、銀のウンチ、鉄のウンチをくれました。

それと放屁の術も習得しました。

これは邪魔な村人をどかす術だそうです。

前に村人が建物の入口を塞いでしまい、なかなか入れなくて困ったことがありましたけど、この術があればどかすことができたのかぁ。

まぁ今更遅いです。

ちなみに金のウンチは10両、銀のウンチは7両で売ることができます。

他に使い道はありません。

 

カチカチの村

ここでは鬼が山を占拠したせいで大文字焼きができなくて困っていました。

山を登ってボス鬼を目指します。

途中に敵も配置されていて、普通なら桃太郎一人だけなので苦戦するところですね。

あとこのザコにも閻魔たちの攻撃は無効でした。

ダメージは999も当ててるのにねぇ。

ボスは銀の鬼。

倒すと大文字焼きを見ることができます。

 

これでやり残したイベントは全部クリアですかね。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』38

戻る

 

Pm_c38

地獄~エンディング

 

さて準備も整ったので、ラスボス目指して地獄に入ります。

ラストダンジョンはエンカウント率が高いですねぇ。

ただでさえエンカウント率が高めなゲームなのに、更に高くなっているみたいです。

もうレベルが最高だから戦闘は邪魔でしかありません。

鬼避けの術もMP消費が勿体ないし。

強くなってるからほとんどダメージを受けないのは幸いでしたが。

 

ラストフロアに到着しました。

そのまま進んでいくといきなり天の仙人が出現。

全回復してくれました。

・・・MPの消費を抑えるために鬼避けの術を使ってこなかったのは無駄だった?

 

さぁラスボスの地獄王です。

画像は上半身だけだけどステータス部分まではみ出す大きさで後ろには炎が上がっていてラスボスにふさわしい迫力です。

でもレベルMAXの主人公たちの前には無力でした。

特に苦戦することもなく倒してしまいました。

回復アイテムを色々と用意していきましたが1つも使わず仕舞い。

普通に戦ったらかなり強いハズなんですけど、それ以上にこっちが強くなりすぎましたね。

 

Pm_c39

エンディングではまず閻魔や夜叉姫とのお別れ。

そして3人が海岸を走るシーンが流れ、飛燕の術(覚えていないのに)を使ってこれまで助けた村に寄りながら帰ります。

その過程でメッセージやスタッフが紹介されたりクリア時に見たシーンが見られます。

花咲かの村の桜は黒く戻ってしまっていてもう一度咲かせ直します。

浦島、金太郎はそれぞれの出身村、お供の動物たちは花咲かの村でお別れです。

クリアしなかった微笑みの村、茶釜村、カチカチの村もクリアしたことになっています。

しっかり3匹のうんちもついてきていました。

まさかおじいさんの家にまでついてくるとは思いませんでした。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』37

戻る

 

Pm_c37

やっとのことで全員のレベルを最高まで上げることができました。

通常の流れに逆らってプレイしてきたおかげで桃太郎と仲間のレベル差が大きくて余計に時間がかかりましたよ。

桃太郎の次に夜叉姫が最大になったので、毒の沼を使って戦闘不能にして残りのキャラの入手経験値を増やしました。

その次は金太郎。

このゲームは桃太郎が戦闘不能になったらゲームオーバーなので、桃太郎を外すことができないのが難点です。

ちなみにこのゲームの最大レベルは60でした。

経験値は999,999で丁度レベルが60になるようになっています。

そういえば偶然気付いたのですが、レベルアップで増える能力値はランダムみたいです。

最初からそうだったのか途中からなのかは分かりません。

もしもっと早くから気付いていればレベルアップ直前にセーブして何度もやり直してかなり強力に育てることも可能だったかと思うと残念ですよ。

 

さぁラスボスと戦う準備をしますね。

といっても特にすることは多くないですけど。

まずは十一屋に預けてあった貴重アイテムを引き出します。

その中にある仙豆を使って能力アップ。

仙豆を使って上がる能力値は4~7のランダムなので、セーブ&ロードで7が出るまでやり直して目一杯上げておきました。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』36

戻る

 

Pm_c36

倍力仙人の庵

 

ラストダンジョンでレベル上げするのは効率が悪いので、一旦外に出ます。

ここの敵はちょっと硬いんですよ。

桃太郎のレベルはもう充分な段まで上がっているので、敵が逃げてしまうことが多いのですが、桃太郎以外のキャラでは一発で倒せないから、すぐに逃げられてなかなか倒すことができません。

で、地獄の1つ前の場所はというと竹取の村付近ですが、ここの敵は1回の戦闘で1匹しか出ないパターンが多いので却下。

その前は彦星の村、つづら洞窟ですが、ここの敵はあまり経験値をくれないので、更に遡って倍力仙人の庵まで引き返してきました。

 

しばらくレベル上げ。

お金が貯まったら希望の都の最大屋に行って仙豆を買っていたのですが、仙豆は数に上限があって全部売り切れてしまいました。

その後、お金はカンストしてしまいましたが、もう買うものもないし、勿体ないけど放置します。

 

更にレベル上げ。

桃太郎のレベルが60になったら鹿角の術の消費MPが1になりました。

一応裏技になるのかな。

恐らく桃太郎の最大MPが256を越えるとこうなると思われます。

実はレベルが上がる直前にセーブしないで試してみたんですよ。

レベル59の時点で最大MPは255、鹿角の消費MPは101でした。

そこで最大MPを上げる技の仙豆を使ったところ、最大MPが増えて鹿角の消費MPが1になったんです。

ちなみに技の仙豆を更に使って最大MPを増やしていくと消費MPは2、3、4と増えていきます。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』35

戻る

 

Pm_c35

おじいさんの家~地獄

 

かぐや姫に言われた通り、おじいさんの家に戻ってきました。

水晶の前に立つと桃太郎は勇気の剣で切りつけます。

すると中から封印されていた鳳凰が出現。

鳳凰は地獄の門で待つと言って去って行きました。

 

地獄の門へ行くと鳳凰が待っていました。

そして体当たりで地獄の門をこじ開けました。

夜叉姫が仲間にいるんだから何か他に入る方法なかったのかな。

 

中に入るとすぐにボスの羅刹が待ち構えていました。

倒して進みます。

出現する敵はラストダンジョンに相応な敵なのですが、それに紛れて青鬼が出現しますね。

場違いにも程がありますよ。

進んでいくとなにやらにこやかな顔をした赤鬼がいました。

どうやら閻魔の仲間みたいですね。

案内される方向に行くと閻魔が待っていて仲間に入りました。

閻魔大王が仲間になる桃太郎の物語ってなんかすごいですね。

閻魔はお供の動物と同じで戦闘中にランダムで行動してくれます。

 

次の階には風神がいて仲間になりました。

その次の階では雷神、その次では阿修羅という具合に仲間が増えていきます。

パーティの行列はうんち入れて14人。

これだけでもかなりの人数ですね。

そのまま進んでいったらラストフロアと思われる場所に到着。

この先にラスボスの地獄王がいるハズですが、ここで引き返すことにします。

レベルを最高まで上げておこうと思いましてね。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』34

戻る

 

Pm_c34

竹取の村~月の宮殿

 

鬼が島にも行ってみましたが、奥の門が閉まってて入れませんね。

やっぱり先に竹取の村に行かないといけないのか。

 

鬼の次の狙いは月の都らしいです。

村の中央にある建物の中に月へ行くことのできる牛車があるということなのでさっそく入ります。

すると雷神が待ち受けていました。

牛車は貰ったとか言って乗って行きますが、2台あるうちの1台は残していきました。

詰めが甘すぎですよ。

両方乗ってけば桃太郎にはどうすることもできないのに。

雷神が置いていった敵を倒して後を追います。

 

月へ行き、宮殿に入ります。

奥に雷神が待ち受けていました。

雷神は風神よりも強いのですが、今回は回復役に浦島がいますから乙姫の術で回復していけば楽に倒すことができます。

倒したことで雷神は改心し、地獄王を説得するために去っていきました。

そしてかぐや姫が登場し、パーティ全員の最強装備をくれます。

夜叉姫の装備なんていつ用意したんだ。

どうやって仲間になったことを知ったんだろう。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』33

戻る

 

Pm_c33

孤島

 

船を貰ったので海を探索してみます。

海には敵が出ないんですね。

ちょっと拍子抜け。

隅々まで調べてみましたが、特に変わったものは無いですね。

1か所だけ、花咲かの村の西の孤島に洞窟があり、中の人から筋斗雲を貰いました。

筋斗雲は乗物で、山も越えられ、敵とエンカウントすることもありません。

ただし、空中で停止することはできません。

狭い場所にはちょっと下りにくいですね。

筋斗雲は猿の命令で呼ぶことができます。

命令が1つ足りないと思ったらこういうことでしたか。

 

並び地蔵の所にも行ってみました。

セリフは全員同じなんですね。

デカ太郎は銀二の料亭にいました。

しっかり働いてるみたいですけど・・・この体型でどんな仕事ができるんだろう。

というかよく建物に入れたな。

 

まだ調べていなかった裏技もチェックしてみます。

このゲームでは経過時間がカウントされているのですが、その時間の分と秒(時間は何時間でもいい)が15分31秒の時に兵具屋や茶店の人に話しかけると通常の半額で買えるそうです。

丁度いいタイミングで希望の都に入ってセーブできたので調べてみました。

この裏技は有効期間が1秒だけで、しかも時間はステータス画面を開かないと見られないから結構厳しいです。

早いタイミングで話しかけてしまうと会話中に時間が過ぎてしまいますしね。

お店の人の横に立って時間をこまめにチェックして、残り数秒になったら1秒ごとにチェック。

これでなんとか成功しました。

調べたのは希望の都の兵具屋(武器)で、話しかけたら半期に一度の大売り出しとか言って、全品半額になっていました。

高価な仙豆が売られてる最大屋でも調べてみましたが、こちらは半額にはならないみたいですね。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』32

戻る

 

Pm_c32

つづら洞窟~倍力仙人の庵~彦星の村~織姫の村

 

レベル上げを兼ねてつづら洞窟を探索。

つづらの量は想像以上でした。

でも特に役に立ちそうなアイテムはありませんね。

洞窟を抜けたら倍力仙人の庵へ。

これまでもそうだったのですが、仙人の庵をレベル上げに利用しています。

仙人に話しかけるだけで全回復するので、鹿角の術が使い放題なんですよね。

犬への命令で敵を呼んで、1ターンで倒せない敵が出たら鹿角、2回術を使うごとに仙人に話しかけるって感じです。

 

少しレベルが上がったので試しに牛頭馬頭と戦ってみることにします。

彦星の村の前に海彦の石を置いてあるので、山彦の石を使えばすぐに戻れます。

飛燕の術が無いので結構役立ちますね。

早速牛頭馬頭と戦闘。

思っていたよりも楽に倒すことができました。

風神よりも弱いですね。

これで彦星の村と織姫の村は自由に行き来できるようになりました。

 

織姫の村に行ってみます。

小島になっているんですね。

でもこれじゃあ外に出入りできないじゃないですか。

住民はどうやって生活してたんだ。

奥の家には彦星と織姫がいました。

桃太郎のために船を用意してくれたそうです。

織姫から船を呼ぶための織姫の笛を貰いました。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』31

戻る

 

Pm_c31

ウサカメの村~ふにゃら仙人の庵~倍力仙人の庵~つづら洞窟~彦星の村

 

浦島が仲間に戻ったので仙人の庵に寄ってみます。

まずは北側のふにゃら仙人の庵。

修業は戦闘でしたが、結構簡単に倒せました。

あれ?夜叉姫の修業に比べてずいぶん楽だったな。

次は南の倍力仙人の庵。

こっちも戦闘。

もっと面白い修業ないのかなぁ。

せめて連続はやめてほしいな。

そしてこちらも簡単に撃破。

浦島が相手の仙人は弱いなぁ。

もしかして浦島は舐められてる?

 

風神がどかしてくれた岩の先へ進むとつづら洞窟があります。

名前の通りつづらだらけの洞窟。

敵が強いです。

とりあえずつづらは無視して次の村で装備を整えてから戻ってくることにするかな。

洞窟の最後の方には複数の階段が配置されてる階がありました。

初代スーパーマリオブラザーズの城みたいに正しいルートを通らないとループするのか?と警戒しましたが、特にそんな仕掛けは無い模様。

単なる手抜きですか?

 

つづら洞窟を抜けて彦星の村へ。

この村は今まで隣の織姫の村へは1年に1回、七夕の日にしか行けなかったのが、今年から自由に行き来できるようになる予定だったそうです。

ところが鬼の牛頭と馬頭が通路を塞いでしまっているとのことでした。

 

まだザコ敵に苦戦するのでちょっとレベル上げしますかね。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧