漫画

2014年7月13日 (日)

神のみぞ知るセカイ 26巻 感想・コミック修正箇所 その4

FLAG.266 「ろまんちっく☆2Night」

 

P169 3コマ目 エルシィのセリフ

1つのふきだしに書かれていたのをつながった2つのふきだしに分けました。

が、ちょっと狭くてバランスが悪いです。

 

P169 4コマ目

エルシィの靴の紐描き忘れを修正。

 

P170 1コマ目

桂馬の持ってる器のトーンの種類が変更された?

椅子のトーン貼り忘れを修正。

 

P170 2コマ目 エルシィのセリフ

「すいませ~ん。」 → 「すみませ~ん。」

 

P171 1コマ目

ハクアのニーソックスの色の間違いは修正されていませんね。

 

P172 1コマ目

「どす」という効果音が追加されました。

メルクリウスのストッキングのトーン貼り忘れが修正されました。

ミネルヴァの頭に光?の効果点を追加。

 

P172 4コマ目

桂馬の寝顔の鼻ちょーちんは消され、口の形も変えられました。

 

P173 1コマ目 エルシィのセリフ

「おわったみたいですねー」 → 「終わったみたいですねー」

映像の鼻ちょーちんはそのままになっていました。

 

P173 5コマ目

桂馬の目を閉じさせました。

それに伴い、前髪やその影が微修正。

鼻の影も薄くなりました。

 

P174 2コマ目

エルシィの羽衣のトーンが一部薄くなった?

 

P175 2コマ目

桂馬のふきだしに変な線が。

 

P175

3コマ目に新規のコマを挿入し、それに伴い以降のコマが後ろにずれていっています。

コマ割り自体は変更されていないので、元のコマと移動後のコマはサイズが異なり、それに伴い絵が微調整されています。

5コマ目の背景の地面が消されましたが、微妙に修正跡が残っています。

もともとの6コマ目は黒く塗りつぶされていましたが、なくなりました。

 

P177 2コマ目 エルシィのモノローグ

改行位置が変更されました。

 

P177 3コマ目

桂馬のバッグのデザインが10年前のものだったのを修正。

 

P179 1コマ目

桂馬とエルシィの椅子のトーン貼り忘れを修正。

 

P179 2コマ目

桂馬とエルシィの椅子のトーン貼り忘れを修正。

 

P180 1コマ目

椅子のトーン貼り忘れを修正。

 

 

FLAG.267 「コイノシルシ」

 

P185

1ページ丸ごと追加されました。

4コマ目のセリフは次のページの1コマ目のものを移動させたものです。

また、ハクアのセリフも修正されています。

「行かなかった」 → 「いかなかった」

 

P186 1コマ目

セリフがすべて前のページの4コマ目に移動。

 

P186 2コマ目 ノーラのセリフ

「今、地獄は大騒ぎよ。」「少なくとも新地獄の空気は変わったは。」 → 「法治省とヴィンテージがずっとつながってたんだから、」「今ごろ地獄は大騒ぎよ。」

 

P186 3コマ目 ハクアのセリフ

「ログの確保がすぐにできたら芋づる式に捕まえられたのに・・・」「法務省がトカゲの尻尾にされたのよ!!」 → 「違うわ!!本当はもっと大きな事件なのに!!」「サテュロスの名前も出てこないじゃない!!」

 

P186 3コマ目 ノーラのセリフ

「仕方ないわよ、相手も必死よ。」 → 「まー法治省はトカゲの尻尾ねー」

 

P187 2コマ目 ノーラのセリフ

「まあこれで、」「駆け魂隊は解散ね。」 → 「にしても、」「サテュロスも妙な連中ね。」

 

P187 3~5コマ目

新規に追加されたコマです。

 

P188

1ページ丸ごと追加されました。

 

P189 1コマ目 ノーラのセリフ

1コマ追加されました。

セリフは2ページ前の2コマ目のセリフを持ってきていますが、少し変えられています。

「まあこれで、」 → 「ま、これで・・・」

 

P189 2コマ目

2ページ前の3コマ目が移動してきました。

背景がコマのサイズに合わせて描き直されました。

ハクアのふきだし「!!」の位置やサイズ、文字の大きさが変化しました。

 

P189 3コマ目 ノーラのセリフ

「ついちゃったわねー」 → 「付いちゃったわねー」

このコマは2ページ前の4コマ目から移動してきました。

コマのサイズに合わせて下が少しカットされています。

 

P189 4コマ目

新規に追加されたコマです。

 

P199 3コマ目 ハクアのセリフ

「?」 → 「ん?」

箸のトーン貼り忘れも修正。

 

P200 1コマ目 ハクアのセリフ

「もう1人、」 → 「もう一人、」

 

P200 2コマ目 ハクアのセリフ

「もう1人」 → 「もう一人」

 

P200

3コマ目に雪枝がハクアたちに話しかけるコマがありましたが、なくなりました。

3~6コマ目は新規に追加されたコマです。

 

P201 1、2コマ目

新規に追加されたコマです。

2コマ目のセリフは栞のコマの次に描かれていた消されたコマのセリフを持ってきています。

その際、読点が句点に変更されています。

これは良い追加コマですね。

掲載時は親友とのお別れなのに何も言いませんでしたから。

 

P201 3コマ目

P204の3コマ目の直前にあったコマが移動してきました。

エルシィの服のボタンにまで貼られていたトーンが消されました。

背景も描き直されています。

ふきだしの位置も変更されました。

 

P201 4、5コマ目

新規に追加されたコマです。

 

P202 1、2コマ目

新規に追加されたコマです。

 

P202 3コマ目

「ガチャ」という効果音が消されました。

コマのサイズが変更され、下がほんの少しカットされています。

 

P202 4コマ目

コマのサイズが変更され、上が少しカットされています。

 

P203 4コマ目

木の中に変な線が入っています。

 

P203 5コマ目

コマのサイズが変更され、左半分が新たに描かれています。

それに伴い、6コマ目が消されました。

 

P204 1、2コマ目

新規に追加されたコマです。

 

P205 1コマ目

ちひろのバッグのトーン貼り忘れを修正。

 

P205 3コマ目 桂馬のセリフ

「ゲーム2つ」 → 「ゲーム二つ」

また右側のふきだしの上側が開いていたのをふきだし自体を上に移動させて閉じました。

ふきだしの位置を間違えてたのかな。

 

P207

このあとのちひろは白い靴下を履いていますけど、ここではストッキングですね。

修正し忘れ?

P204の5コマ目も。

 

 

FLAG.268 「未来への扉」

 

P209 5コマ目

二階堂の首輪描き忘れを修正。

 

P211 3コマ目 二階堂のセリフ

「すぐ直る。」 → 「すぐ治る。」

 

P215 4コマ目 桂馬のセリフ

「1人で」 → 「一人で」

 

P215 5コマ目 桂馬のセリフ

「1人と」 → 「一人と」

 

P223 4コマ目 栞の心の声

「ヤケのやん八日焼けのナスビ。」 → 「やけのやんぱちよ!!」

 

P224 4コマ目 歩美のセリフ

「ちょっと騙されそうになったけど・・・」「あいつは人の気持ちなんてどーでもいいの!!」 → 「普通はもー少し愛想よくするもんでしょ!!」「助けてもらって何よあの態度!!あの悪人!!」

 

P224 6コマ目 結のセリフ

「あー楽しかった!!」 → 「歩美はわかってないなー!!」

 

P224 6コマ目 歩美のセリフ

「なんでよ!!」 → 「なによ!?」

 

P225 1コマ目 結のセリフ

「だってこんなすごい恋、」「もう二度とないかもしれないじゃないか!!」 → 「桂馬くんがボクらと仲良くしないのは・・・」「ボクらが好きだからさ!!」

 

P225 2コマ目 結のセリフ

「それに!!」「ボクはまだ桂馬くんをあきらめてないよ!!」 → 「つまり!!」「ボクにもチャンスがあるってこと!!」

 

P228、229

2ページ丸ごと新規に追加されました。

 

P230 2コマ目

絵の構成は同じですが、背景も桂馬も全部描き直されています。

 

P230 3コマ目 ちひろのセリフ

「茶でも・・・」「いかん?」 → 「茶でも、」「飲みに行かん?」

 

P232 1~3コマ目

1コマ消され、代わりに新規に3コマ挿入されています。

 

P232 4コマ目 

2コマ目だったのが移動してきました。

天理のセリフの改行位置が変更されました。

コマのサイズが大きくなったため、上下に少し絵が描き加えられました。

 

P233

1、2コマ目は前のページの3、4コマ目から移動してきました。

3、4コマ目は新規に追加されたコマです。

 

P234 1コマ目 桂馬のセリフ

「全てが」 → 「すべてが」

 

P234 2~5コマ目

新規に追加されたコマです。

 

P235 1コマ目

新規に追加されたコマです。

 

P235 2コマ目 天理のセリフ

文字の位置やサイズが変更されています。

 

P235 5コマ目 ディアナのセリフ

文字の位置やサイズが変更されています。

また、ディアナの口が描き直されています。

 

P236 1コマ目 ディアナのセリフ

文字の位置やサイズが変更されています。

 

 

ふぅ、やっとチェックが終わりました。

今回は修正箇所が多かったですね。

さすがに最終巻だから念入りにチェックしたのかな、と最初は思ったんですけどね。

確かに最後の2話に関しては新規コマ、新規ページがあって力を入れていることが分かりますけどね。

ただ、それ以外のページの修正箇所をよく見るとミスの修正が結構多いです。

つまり今回はいつもよりミスが多かったってことなのかな。

でもまぁ何にも直さない漫画家とかもいますから、これだけ細かく修正を入れのは良心的ですよ。

そもそもなんで今までこのマンガの修正箇所をチェックしてきたのかというと、他のどのマンガよりも修正が多かったからなんですよ。

それももうこれで終わりですかぁ。

 

いやぁかなり楽しめました。

特に女神編はあれこれ次の展開を想像するのが楽しかったですね。

さぁ若木さんが戻ってくるのを待つとしますかね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

神のみぞ知るセカイ 26巻 感想・コミック修正箇所 その3

FLAG.263 「You Can't Always Get What You Want」

 

P111 2コマ目

桂馬のバッグの紐描き忘れを修正。

 

P111 6コマ目

ちひろが手をひっこめました。

 

P114 1コマ目 天理のセリフ

寺田京の読み方を直後にカッコで書かれていたのを通常通り読み仮名に変更。

 

P114 4コマ目

自転車の一部が欠けていたのを修正。

ですが逆に桂馬の足が消えてしまいました。

 

P118 1コマ目 桂馬の手紙

「1人で」 → 「一人で」

 

P118 3コマ目

桂馬のバッグの紐描き忘れを修正。

 

P118 4コマ目

桂馬のバッグのデザインの間違いを修正。

 

P119 3コマ目 桂馬の手紙

「ぼくは」 → 「ボクは」

 

P123 2コマ目 桂馬の手紙

「ぼくを」 → 「ボクを」

 

P126 3コマ目

「桂馬くんを助けられるのは・・・・・・」「私たちだけなんだよ!!」という天理のセリフが追加されました。

 

P127 1コマ目

ちひろの髪留めの描き忘れを修正。

 

P127 2コマ目

桂馬のバッグの色塗り忘れを修正。

 

P128 2コマ目

ちひろの髪留めのデザイン間違いを修正。

歩美の目も描き直されています。

 

 

FLAG.264 「Shine a Light」

 

P129 2コマ目

桂馬のバッグの線描き忘れを修正。

 

P130 1コマ目

桂馬のバッグの模様描き忘れを修正。

かつらのトーンが欠けているのも修正。

桂馬の耳に描かれた余分な線は修正されませんでした。

 

P130 2コマ目

ちひろの髪留め描き忘れを修正。

 

P130 4コマ目

桂馬のバッグのデザインの間違いを修正。

 

P131 2コマ目

桂馬のバッグのデザインの間違いを修正。

 

P133 3コマ目 桂馬のセリフ

「つれ戻してくれ!!」 → 「呼び戻してくれ!!」

 

P134 2コマ目 かのんのセリフ

「2人が」 → 「二人が」

月夜の胸の飾りの描き忘れを修正。

 

P135 4コマ目

かのんのスカートのデザインの間違いを修正。

 

P135 6コマ目 ウルカヌスのセリフ

「ひとつ」 → 「一つ」

 

P147

動態巨人の目のデザインを変更。

月夜の靴のデザインの間違いを修正。

 

P148 2コマ目

月夜の靴のデザインの間違いを修正。

 

 

FLAG.265 「WORLD FORTUNE」

 

P150 1コマ目

ノーラの腕章のトーン貼り忘れを修正。

 

P151 2コマ目

中央の柱がトーンだけで表されていたのを変更。

 

P153 1コマ目 ハクアのセリフ

「何あれ!!」 → 「何なのあれ!!」

 

P153 5コマ目

「プロロ」という効果音が追加されました。

 

P154 6コマ目 リミュエルのセリフ

「息の根を止めるぞ!!」 → 「息の根を止める!!」

 

P155 1コマ目

月夜の靴のトーンが欠けているのを修正。

 

P155 3コマ目

ディアナの頭の輪の描き忘れを修正。

 

P156 1コマ目

動態巨人の目のデザインを変更。

 

P156 2コマ目

ウルカヌスの靴のデザインの間違いを修正。

 

P157 3コマ目

動態巨人の目のデザインを変更。

 

P158 2コマ目

アポロの頭の輪の描き忘れを修正。

 

P159 1コマ目

動態巨人の目のデザインを変更。

 

P159 2コマ目

動態巨人の目のデザインを変更。

 

P160 1コマ目

アポロとマルスのサイズを小さく修正。

 

P162

マルス、アポロ、メルクリウスの頭の輪の描き忘れを修正。

 

P163 4コマ目 麻里のセリフ

「でんわするか・・・」 → 「電話するか・・・」

 

P164 2コマ目

桂馬のバッグのトーン貼り忘れを修正。

 

P165 1コマ目 ウルカヌスのセリフ

「アポロ達、」 → 「アポロたち、」

 

P166 3コマ目

桂馬の首輪に透けて見える首の線を追加。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

神のみぞ知るセカイ 26巻 感想・コミック修正箇所 その2

FLAG.260 「Paint It Blank」

 

P57 1コマ目

動態巨人の目のデザインが変更されています。

 

P57 2コマ目

「ガラガラ」という効果音が追加されました。

 

P60 3コマ目

水しぶきが増えています。

 

P65 1コマ目

エルシィのセリフの改行位置が変更されています。

 

P69

掲載時はページが真っ二つに割れているように描かれていたのが、左側が完全に消され、左から消えていっているように修正されました。

また全体的に線の色が薄くなっています。

 

P70

消えている範囲が広くなっています。

 

 

FLAG.261 「No Expectations」

 

P75 4コマ目

エルシィの頭上に汗が追加されました。

 

P79 1コマ目

月夜の靴などのデザインが修正されています。

 

P79 2コマ目

掲載時はふきだしが天井までつながってたのが途中で切れてトーンが貼られています。

 

P79 4コマ目

月夜の服のデザインが修正されています。

 

P80 3コマ目

渡航器のトーン貼り忘れを修正。

 

P80 4コマ目

渡航器のトーン貼り忘れを修正。

 

P82 1コマ目

桂馬のメガネ描き忘れを修正。

 

P82 2コマ目

歩美の服の背中のデザインを修正。

 

P83 1コマ目

天理の顔に汗を追加。

 

P86 1コマ目 栞のセリフ

冒頭に「じゃあ」という言葉が追加されました。

 

P86 3コマ目

渡航器の余計な場所に貼られたトーンを修正。

 

P86 4コマ目 歩美のセリフ

「でもこいつはいないよ!!」 → 「でもこいつにはいないよ!!」

 

P86 7コマ目

渡航器の模様描き忘れと形状の間違いを修正。

 

P87 4コマ目 ウルカヌスのセリフ

左側のふきだしの中の文字が小さくなりました。

何故?

 

P88 3コマ目 歩美の心の声

「向こう・・・?」 → 「向こうってどこ・・・?」

 

P89 1コマ目

「ガタ」という効果音の位置が変更されました。

渡航器のデザインの間違いを修正。

 

P89 2コマ目 ウルカヌスのセリフ

「少女たち」 → 「少女たち、」

また、ルナや渡航器のサイズが小さく修正されました。

天理と結、かのんの服に貼られたトーンの位置が一部変更されています。

栞の位置も微妙にずれました。

 

P92 1コマ目

かのんのスカートの模様描き忘れを修正。

 

P92 3コマ目 天理のセリフ

「桂馬君の」 → 「桂馬君の、」

 

 

FLAG.262 「Heart of Stone」

 

P94 2コマ目

桂馬の服の模様が描き直されています。

 

P98 3コマ目 天理のセリフ

「1人で」 → 「一人で」

 

P99 3コマ目

桂馬の服の模様を修正。

 

P102 2コマ目

歩美の腕にまでトーンが貼られていたのを修正。

 

P102 4コマ目

桂馬の服の模様を修正。

 

P105 1コマ目

桂馬のリュックのマーク描き忘れを修正。

 

P108 2コマ目

桂馬のアームバンド描き忘れを修正。

 

P109 1コマ目

桂馬のリュックのマーク描き忘れを修正。

 

P110 3コマ目 桂馬のセリフ

「つれていってくれ。」 → 「連れていってくれ。」

 

P110 4コマ目 桂馬のセリフ

「つれていってください」 → 「連れていってください」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

神のみぞ知るセカイ 26巻 感想・コミック修正箇所 その1

神のみぞ知るセカイはついに最終巻になりました。

今回はオマケページはありませんでしたが、結構修正が多いみたいなので調べ甲斐がありそうですね。

 

表紙

最後は桂馬1人か主要キャラ複数になるのかと思ったら、予想は外れて桂馬とエルシィの2人でした。

裏は1人1人は小さいけど女神持ち全員ですね。

 

カバー下

最終巻も16コママンガですか。

「金の斧銀の斧」というか「きれいなジャイアン」ネタですね。

結局桂馬とエルシィが倍増して2人ともゲーム、2人とも悪魔的料理で状況が悪化してしまいました。

 

 

FLAG.257 「Undercover of the Night」

 

P4 2コマ目

リューネの足の包帯の描き忘れを修正。

 

P5 1コマ目

リューネの足の包帯の描き忘れを修正。

 

P8 5コマ目

リューネのツノの描き忘れを修正。

 

P9 3コマ目 リューネのセリフ

「結界まではって・・・」 → 「結界まで張って・・・」

 

P9 5コマ目 リューネのセリフ

改行位置が変更されました。

 

P11 1コマ目

天理のスカートの裾までトーンが貼られていたのを修正。

かのんのスカートのトーン貼り忘れを修正。

 

P12 1コマ目

コマの右側が切れたため、ふきだし内の文字の位置を少し左にずらしました。

 

P12 5コマ目

動態巨人の目のデザインが変更されました。

 

P13 2コマ目 ノーラのセリフ

「巨人 動かせる連中が相手なのよ。」 → 「報告する相手が敵なのよ今は。」

 

P17 2コマ目 リミュエルのセリフ

「何ら」 → 「なんら」

 

P18 1コマ目 ハクアのセリフ

「それじゃあサテュロスは・・・・・・」「女神を使って旧地獄の封印を解こうとしてるの?」 → 「ヴィンテージも保安部もサテュロスの手先・・・」「サテュロスは女神を使って旧地獄の封印を解こうとしてるの?」 

ふきだしもサイズを大きく修正されていますが、それでもちょっと狭い感じ。

 

 

FLAG.258 「Let's Spend the Night Together」

 

P21 2コマ目

血や効果線が追加されています。

 

P21 4コマ目

二階堂の目のトーン貼り忘れを修正。

 

P23 1コマ目

リューネの足の包帯描き忘れを修正。

靴の色塗り忘れも修正。

効果線も増えています。

 

P24 1コマ目

リューネの足の包帯描き忘れを修正。

効果線追加。

 

P24 2コマ目

効果線追加。

 

P27 1コマ目 リューネのセリフ

「好きだよ・・・!!」 → 「好きだよ!!」

リューネの包帯描き忘れを修正。

リューネのおでこ、首、服、二階堂の肩などの影も変更されました。

 

P27 3コマ目

じいさんの身長が伸びました。

おでこや首の影も修正。

 

P30 1コマ目 二階堂のセリフ

「お前達は、全てを」 → 「お前たちは、すべてを」

改行位置も変更されています。

 

P32 4コマ目 リューネのセリフ

「へ・・・!!」 → 「ふん・・・!!」

顔の血の描き忘れも修正。

 

P33 1コマ目

かのんのスカートのデザインの間違いを修正。

 

P33 4コマ目 岡田さんのセリフ

「戻って来て!!」 → 「戻ってきて!!」

 

P34 5コマ目

栞の目が描き直されています。

 

P35 1コマ目 かのんのセリフ

「桂馬くんに・・・」「会いたい・・・!!」 → 「会いに行こう・・・」「桂馬くんに・・・!!」

 

P36 1コマ目 栞のセリフ

「だ・・・・・・誰・・・!?」 → 「だだだだだだれ・・・!?」

栞の表情も描き直されてよりマンガ的に焦っている感じに。

 

P38 2コマ目

じいさんの「あかね丸です。」というセリフが消され、顔に汗が追加、口も閉じました。

 

P38 3コマ目

前のコマのセリフがこちらに移ってきました。

 

 

FLAG.259 「Shattered」

 

P40 3コマ目

カッターの刃や刃から飛び散る血が追加されました。

 

P41 3コマ目

二階堂にカッターの刃による影が追加されました。

 

P43 2コマ目

リューネの首輪のトーン貼り忘れ、光描き忘れを修正。

 

P44 4コマ目

「現在」と書かれた枠のトーン貼り忘れを修正。

 

P45 4コマ目 じいさんのセリフ

「私達は」 → 「私たちは」

 

P45 4コマ目

トンネルのライトが描き直されています。

 

P45 6コマ目

天理の口のトーン貼り忘れを修正。

首や袖のトーンも一部変更。

はみ出てるリボンのトーンは修正されませんでした。

 

P46 3コマ目

リューネの顔の血や傷の描き忘れを修正。

カッターの刃にも血を追加。

 

P47 2コマ目

リューネの顔の血や傷の描き忘れを修正。

 

P48

1コマ目のサイズと2、3コマ目のサイズの比率が変わっています。

 

P49 1コマ目

二階堂の目と鼻が修正されていて、傷も増えています。

 

P50 3コマ目

渡航器の一部が黒く塗りつぶされました。

 

P51 2コマ目 リューネのセリフ

「やるじゃん・・・・・・」 → 「やるじゃん。」

 

P52 3コマ目

リューネの足を流れる血が少し描き直されています。

包帯の位置も修正。

渡航器の下部も描き直されています。

 

P53 3コマ目

「ズン」という効果音の字が描き直されています。

また振動を表す効果線が変えられています。

 

P55 2コマ目 リューネのセリフ

「この船ボコボコにしちゃって!!」 → 「この船ボコボコにしちゃえ!!」

 

 

いやぁ、今回は修正箇所多いですねぇ。

それも絵の修正が結構あります。

見比べないと分からないような地味な修正も多いですね。

やっぱり連載が終了して時間的な余裕が出てきたからなのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

神のみぞ知るセカイ 25巻 感想・コミック修正箇所 その6

FLAG.255 「A SETTLEMENT4」

 

P188 1コマ目

じいさんから渡されたメモの歩美の住所が変更されています。

「舞島市田中坂下8-2-27 アプローチ舞島701」 → 「舞島市舞島東町8-2-27」

 

P190 3コマ目

桂馬のリュックの底の部分が黒く塗られました。

洞窟探索前や洞窟内ではトーンだったのに。

これ以降はこっちのデザインになっていますね。

 

P197

羽衣のトーンが一部欠けてたり、貼り忘れた部分があるのですが、修正されていませんね。

 

P199 6コマ目

桂馬のリュックの底の部分が黒く塗られました。

 

P204

エルシィの眼(瞼?)や頭に光(白い点)が入りました。

 

死亡フラグですか。

のちの展開を知ってから読むと、展開次第では本当に死亡フラグだったんだなぁと気づきました。

 

 

FLAG.256 「彼方から」

 

P210 7コマ目

二階堂のストッキングのトーン貼り忘れを修正。

 

P211 3コマ目 じいさんのセリフ

「全ては、」 → 「すべては、」

 

P213 2コマ目

背景が描き直されています。

 

P129 1コマ目

リューネの包帯描き忘れを修正。

 

 

オマケ4コマ

過去の母親とエルシィのやり取り。

MDか。

当時を生きてた人には分かる内容ですけど、今の子供は既に知らないかもしれませんね。

 

最後のイラストは香織。

そういえば香織の生い立ちなんかの説明はありませんでしたね。

どうしてあんな性格に育ったのか、両親がいないってのはどういうことなのか、気になりますね。

 

ふぅ、やっとチェックが終わりました。

1か月以上もかかってしまいましたよ。

それもこれもすべてソーシャルゲーム「夢の軌跡」にハマってしまったせいなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

神のみぞ知るセカイ 25巻 感想・コミック修正箇所 その5

FLAG.252 「The Pressent Time"Ayumi"」

 

P134 2コマ目 歩美のセリフ

「こないのよ!!」 → 「来ないのよ!!」

 

P146 3コマ目

「ガララ」という効果音が追加されました。

 

 

FLAG.253 「All Together Flag」

 

P149 3コマ目 じいさんのセリフ

「娘さん達も」 → 「娘さんたちも」

改行位置も変更されました。

 

P152 2コマ目 

公安のセリフのふきだし内の文字の位置が変更されました。

 

P155 2コマ目 リューネのセリフ

「早くこい。」 → 「早く来い。」

 

P161 3コマ目 じいさんのセリフ

「もうひとつ」 → 「もう一つ」

 

P161 5コマ目 じいさんのセリフ

「誰1人」 → 「誰一人」

 

 

FLAG.254 「To The Destiny」

 

P169 1コマ目

天理のコートの模様描き忘れを修正。

 

P178 1コマ目 柳のセリフ

「いまから」 → 「今から」

 

P179 1コマ目 柳のセリフ

「お2人の」 → 「お二人の」

 

P186 2コマ目 天理のセリフ

「私達・・・」 → 「私たち・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

神のみぞ知るセカイ 25巻 感想・コミック修正箇所 その4

FLAG.249 「A SETTLEMENT」

 

P75 1コマ目 桂馬のセリフ

「心い穴を開ける装置が」 → 「心に穴をあける装置が」

 

 

FLAG.250 「A SETTLEMENT2」

 

P93 1コマ目 ドクロウのセリフ

「お兄ちゃんと・・・」「さよならしにきたんだよ。」 → 「お兄ちゃんに・・・」「さよならしに来たんだよ。」

 

P94 3コマ目 桂馬のセリフ

「あかね丸。」 → 「あかね丸・・・」

 

P96 6コマ目

「フン」というドクロウのふきだし外のセリフが追加されました。

 

P99 1コマ目

ドクロウの「ここは地獄・・・」というモノローグに付いてた余分なカギカッコが消されました。

 

P101 3コマ目 ドクロウのモノローグ

「いつのまにか」 → 「いつのまにか、」

 

P101 4コマ目 ドクロウのモノローグ

「何十年も何百年も」 → 「何十年も何百年も、」

 

P109 4コマ目 

ドクロウのセリフの改行位置が変更されました。

 

P111 1コマ目 桂馬のセリフ

「1人で」 → 「一人で」

 

 

FLAG251 「ASETTLEMENT3」

 

P119 5コマ目

桂馬の左肩部分のトーン貼り忘れを修正。

 

P119 6コマ目 じいさんのセリフ

「危ないですから・・・・・・」 → 「危ないですから。」

 

P122 4コマ目

じいさんの頭の飾り部分の空のトーンが欠けていたのを修正。

 

P125 5コマ目

桂馬の口のトーンがずれていたのを修正。

 

P130 2コマ目

天理の服のトーンが濃いものに変更されました。

 

 

裏表紙のセリフはこの話て言ってたんですね。

子供桂馬ではなく現在桂馬のセリフでしたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

週刊少年サンデー21号

今号で神のみ最終回。

最上の明医も次回で終わりなんですね。

本格的に総入れ替えする気なんですねぇ。

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE566 「戦の檻」

 

寝てたー。

読み直せばイビキだと認識できますけど、気付かなかったなぁ。

深読みし過ぎて翻弄される敵がマヌケですね。

前に子供を助けたキツネの親が助けてくれました。

超人同士の戦いに割って入れるってどんな超絶キツネですか。

 

 

BIRDMEN

flight011 「NEW GEAR」

 

まぁ恥ずかしいよな、コードネーム。

物語ではよくありますけど、実際に真面目な場面で呼ぶのは照れるって。

仲間による安心感。

このマンガの裏のテーマは多分、孤立していた少年の心の成長物語なんですよね。

とりあえずおかしなところはありますけど、頼れそうな博士枠の人物が決定。

 

 

ハヤテのごとく

第447話 「十年あればだいぶ変わる。出世する・・・はず」

 

また余分な話を挟んできた、と思ったら盛大な前フリでしたか。

場面が戻ったところで予測できてしまったのがちょっと残念。

 

 

何もないけど空は青い

第6話 「ショボイのはごめんだ」

 

結局、家に留まった本当の理由は何だったんだろう。

何者かが家に侵入。

名前忘れたけど、仁吉の友人じゃないかな。

 

 

マギ

特別編 「ダビデの預言書」

 

うわ、なんだこの文字数は。

絵の上に書かれているから読みにくいし。

今回は特別編としてダビデ老の手記がメインの短い話でした。

ダビデ老も単純な悪人ってワケじゃなさそうですね。

本当の目的は何だろうな。

 

 

電波教師

119限目 「藍沢海人の誇り」

 

やっぱりこの人も信用ならないですね、青軍団長。

何を考えているのかは分かりませんが、とりあえず次回から最終戦ですか。

この戦いが終わったらこのマンガも終わってしまうのかな。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG268 「未来への扉」

 

ついに最終回。

結局ちひろエンドでした。

 

二階堂とのやり取りは正体が判っても変わらないのは良いですね。

今まで没収されてきたゲーム機の返却。

どれだけ持ってんだ、桂馬。

桂馬の資金源のM資金も明かされないままでしたね。

二階堂が桂馬をお兄ちゃんと。

これはうらら攻略直後にドクロウが二階堂だと疑い出した時からいつか来るだろうと思っていたシーンですよ。

こんな満面の笑みまでは想像していませんでしたが。

 

それぞれの女神持ちヒロインのその後の様子。

かのんは仕事。

月夜と栞はそのまま仲良くなったんですね。

栞に良い理解者ができましたね。

ちひろを応援する歩美とまだ諦めていない結。

らしいですね。

女神編が終わった時に事情を知った結と歩美のやり取りを期待していたのですが、最終回になってやっとですか。

一人黄昏る天理。

10年間想い続けてきたのにねぇ。

女神はそのまま居続けるんですね。

 

ハクアの出番は前回で終わりでしたか。

父親も出ずに終わり。

10年後のうららと香織も見てみたかったんですけどねぇ。

コミックのオマケでやってくれればいいですけど、期待できそうもないです。

最終巻はページ数が多くなって、この前の「かのん100%」すら収録されないみたいですからね。

 

ともかく終わった。

若木先生お疲れ様でした。

 

 

姉ログ

第114話 「姉テソウ」

 

なんでこんなに手相に詳しいんだ、弟。

 

第115話 「イカリ教師」

 

ああ、一応知ってたんだ、弟のこと。

こんな男を視界から消す人によく教師が務まるな。

授業中はまともなのかな。

 

 

最近続きが気になるほど楽しみなマンガが減ってしまいました。

今回で神のみが終了したことで、サンデーの購読を一時中断することにします。

中断するのは3回目ですね。

2回目の時も今と同じように連載終了&新連載ラッシュが原因でした。

これってあまりメリットなさそうなのに何でこんなことするんだろうな。

とりあえずまた読みたくなるような漫画が始まったころに再開することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

神のみぞ知るセカイ 25巻 感想・コミック修正箇所 その3

FLAG.247 「じゃじゃ馬ならし」

 

P42 3コマ目 ドクロウのセリフ

「あと1人」 → 「あと一人」

 

P42 5コマ目 桂馬の心の声

「1人1人」 → 「一人一人」

 

P44 1コマ目

「予定どおりだ。」という桂馬のセリフが追加されました。

 

P45 3コマ目

エルシィの首元の服の描き忘れを修正。

 

P50 3コマ目

ギラの目や眉毛が描き直され、あごが描かれました。

 

そういえば掲載時にはあんまり深く考えませんでしたけど、ヴィンテージたちはこの学校だけでなく他の場所でも同じようにことしているハズですよね。

他の場所では悪魔の企みが成功して大量の心に隙間を持つ女性が発生しているんじゃないかな。

この話でそんな状況を示唆するようなセリフがありましたけどその後、本編でそれが語られている様子はありませんね。

実際はどうなっているのか。

 

 

FLAG.248 「The Better for My Enemy」

 

P57 4コマ目 香織のセリフ

「ひとつ」 → 「一つ」

 

P61 4コマ目

香織の首輪描き忘れを修正。

 

P67 4コマ目 桂馬のセリフ

「万が一のときの」 → 「万が一の時の」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

週刊少年サンデー20号

マギ

第222夜 「原始竜」

 

なるほど、仲間に言われてすぐに撤回したけど、神はいないっていうのは当たってるのかもね。

こういう根本を覆す真実ってのは表現の仕方によってはかなりの衝撃を与える展開にできそうですけど、サラッといきましたね。

それにしても簡単に撤回したなぁ。

わざわざこんなカットを入れたということは伏線なのかな。

ところで赤獅子ってのはファナリスの原型?

 

 

姉ログ

第111話 「姉ツイン」

 

ホント似合わないな。

何がいけないんだ?

 

第112話 「姉ブログ」

 

ブログか。

私はネットを情報収集&発信ツールとしてしか見ていませんが、コミュニケーションツールとして活用している人も多いんですよね。

ううむ、考えただけで煩わしい。

私には向かない使い方だな。

 

第113話 「姉シュンミン」

 

完璧な優等生でも寝過すことあるんだな。

会長も分かってて閉門を遅らせたっぽいですね。

 

 

何もないけど空は青い

第5話 「華羅の生活空間」

 

なんだろね、この人。

何もかも見透かした様子で常に上から。

内心は違ったりするかもしれませんが、苦手だなこういう人。

翻弄される主人公が面白いけど。

 

 

ハヤテのごとく

番外編 「インベスターY」

 

ダメだなこの人。

にしても愛歌もうろたえたりするんだね。

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE565 「殺人拳の合わせ技」

 

うわぁ一気にピンチが加速した。

達人戦も弟子戦も。

ケンイチの方は大丈夫な感じがします。

だってこの鎌使い、最初から小者にしか見えませんでしたもの。

鍛冶摩が触れたときに既に何かしてるかもしれませんね。

 

 

MONSTER×MONSTER

 

良い意味で期待を裏切られた。

絵柄からシリアスなバトルマンガだと思ったらギャグマンガですか。

特別センスのいいギャグが入っているというワケではありませんが、絵柄とのギャップが良いですね。

で、これがサンデーSで連載?

どう続けるんだ、この話。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG267 「コイノシルシ」

 

うお、ちひろエンドですか?

いやまぁ、誰かと結ばれるエンドになるとしたら天理とちひろのどちらかになるとは予想していましたけどね。

自分の中では天理が優勢だったんだよねぇ。

まだ分かりませんけどね。

前に子供桂馬が言ったセリフが伏線になってて、ハーレムエンドにするつもりかもしれませんし。

でもそれだとまたちひろを傷つけそうだから、ないかな。

 

エルシィは本当の妹に。

前回予想した通りですね。

まさか皆の記憶を改ざんして真の妹になるとは思いませんでしたけど。

ハクアたちの記憶も消してしまいました。

友人よりも家族を取ったということか。

生まれた時から一緒。

そうか、同学年でしたね。

双子設定か。

 

次回、ついに最終回ですか。

結局、ハクアの恋は成就されず。

何か物語に大きく関わっているかもと思っていた桂馬の父親はどうやら無関係で終わる模様。

成長したうららと香織はどうなった?

今後の二階堂との接し方はどうなる?

桂馬の資金源のM資金は結局謎のまま?

気になることは多いけど、キレイに終わってくれることを願ってますよ。

 

 

電波教師

118限目 「時坂の決意」

 

ああ、やっぱり。

予想した通り、目的は本気で先生と戦ってみたかったってことでした。

「じゃあ、お前が校長やれ。」

先生らしいな。

どっちが勝つにしろロールパンはクビ決定ですから、先生的にはどっちでもいいんですよね。

青軍が銀軍の子に。

そうですよね。

黒軍がやっぱりラスボスですから、そのあとで青軍と戦うって展開は想像できませんもの。

 

 

なんだか電波教師も終わりそうな感じですね。

ケンイチも締めに入ってきたっぽいし。

やっぱり新連載ラッシュのために連載終了ラッシュが進行しているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧