趣味

2017年12月11日 (月)

スタートレック スターシップコレクション36号

E_mh94

スタートレック スターシップコレクション第36号を今更購入。

オーベルト級。

これも発売時に買おうか迷って見送ったんだけど、やっぱり欲しくなって買ってしまいました。

最初は劇場版TOSに登場した連邦船はリライアントしか買う予定はなかったのですが、あとで欲しくなってエンタープライズA、エクセルシオールを買ってしまったらつい揃えたくなって。

厳選して買っていく予定だったのがこうやってだんだん増えていくんですよね。

で、付属の模型はというと、かなり良い出来です。

造形も塗装も申し分ないし、これまではパーツの境目が気になる模型が多かったけど、これは目立たない位置に境目がきています。

他のも全部こうやって境目に気を使ってくれればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

スモールピースジグソーパズル

E_mh93

久しぶりにジグソーパズルを作ってみました。

クリスチャン・リース・ラッセンの「ハーモニアス オルカズII」。

なんか無性にシャチのジグソーパズルを作りたくなったんですよ。

それにしてもしばらく作らないうちにスモールピースのジグソーパズルも進化していたんですね。

1,053ピースで完成後のサイズは300ピースジグソーパズルと同じか。

これなら飾りやすいし、難易度もそこそこ高くてかなり良い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

スタートレック スターシップコレクション91号

E_mh92

スタートレック スターシップコレクション第91号を購入しました。

USSサラトガ。

シスコがかつて乗船していた船で、DS9の冒頭にウルフ359の戦いで大破した様子が描かれました。

ウルフ359とかファーストコンタクト序盤にチラッと出てきただけの連邦艦は買わない予定でしたが、DS9が好きなのでこれは特別に買うことにしました。

模型の出来は悪くないです。

アズテックパターンも描かれています。

サラトガはリライアントと同じミランダ級で、ロールバーが左右のセンサーに変わっただけのほとんど同じ形状なのですが、模型は新規に作り直したみたいで、サイズやディティールが異なっていました。

ナセルの発光部分がリライアントはクリアパーツが使われてたのが、サラトガでは単なる塗装なのが不満です。

 

次は第101号のベイジョーの貨物船を買う予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

スタートレック スターシップコレクション90号

E_mh91

スタートレック スターシップコレクションの第90号を購入。

ロミュラン偵察機。

かなりシンプルな出来です。

造形も塗装も。

まぁ劇中でもこんな感じでしたね。

カーデシアのガロア級ではカットされてた機械がごちゃごちゃしてる部分も再現されてるし、ロミュランウォーバードでは塗装だったナセルの発光部分がちゃんとクリアパーツになってるし、悪い出来ではないですね。

ボイジャーではこの船を少し改造して科学調査船として登場しましたけど、それもラインナップされるんだろうか。

 

次は次号のUSSサラトガを買う予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

スタートレック スターシップコレクション32号

E_mh90

スタートレック スターシップコレクションの第32号を今ごろになって購入。

ランナバウト。

これも発売されたとき買おうか悩んでやめたけどやっぱり欲しくなって買ってしまった。

模型の出来はレビューを見るとあんまり評判良くないけど、実際に見た感じは特に悪くはないかな。

アズテックパターンみたいなものがなくて均一な塗装なのが評価の低い原因かも。

 

ところでスターシップコレクションのおおもとのイギリス版はいつの間にか150号まで延長されることになったみたいですね。

まだ欲しい船がいくつかラインナップされていないから日本でも同じように続いてほしいものだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

スタートレック スターシップコレクション5号

E_mh89

スタートレック スターシップコレクションの第5号を今更購入しました。

USSエクセルシオール。

この本が発売した時に一度買おうか迷ったんですよ。

でも買わないことに決めて、それ以降特に気にすることもなかったのですが、最近になって急に欲しくなってきましてね。

しばらくの間、安くならないかチェックしていたんですけど、連邦の船は他種族の船よりも人気が高いからなかなか安くならないんですよ。

結局、定価近い値段で購入しました。

 

肝心のエクセルシオールはというと、形も塗装もまずまずな出来。

ですが、ワープナセルのクリアパーツが何故か左右で微妙に色が異なっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

水曜どうでしょうフィギュア其の14開封

水曜どうでしょうフィギュア其の14を開封したので報告します。

 

Hwf1401

1個目。ミスターの荒業。

屋久島釣りバカのワンシーン。

水たまりの水を掻き出して魚を捕まえようとするミスター。

 

Hwf1402

2個目。ジャージマネキンver臙脂。

これも屋久島釣りバカから。

魚(オジサン)もついてる。

 

Hwf1403

3個目。聖地(冬)。

これが今回のシークレットですね。

聖地の冬バージョンです。

ちゃんと木も枯れています。

 

Hwf1404

4個目。糞坊主けんちゃん。

安田さん扮するけんちゃんです。

ミスターのたっくんも欲しくなるなぁ。

 

5個目。ミスターの荒業。

ダブり。

 

6個目。ジャージマネキンver臙脂。

連続でダブり。

 

Hwf1405

7個目。ジャージマネキンver緑。

臙脂の色違いですけど、持ってるものが違っています。

 

Hwf1406

8個目。聖地。

一度は実際に見てみたい風景ですよねぇ。

よく見たらシークレットとは木だけじゃなくてすべり台の形やカメラの設置(冬はソリ)、onちゃんの造形も異なっています。

 

 

今回は上下分割のものはありませんでしたね。

もうネタは無いのかな。

 

開封順は以下の通り。

8 4
7 3
6 2
5 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

スタートレック スターシップコレクション65号

E_mh88

スタートレック スターシップコレクションの第65号が安く売られていたので購入しました。

ズィンディ水棲族船。

昆虫族船を買った時にも言いましたけど、私はENTを第2シーズンの途中までしか観ていないので、ズィンディについては全く知りません。

でもENTの廉価版DVDを所有しているので、そのうち観ていく予定です。

多分、観たらズィンディ船が欲しくなるんじゃないかなぁと考えて買っておくことにしました。

幸い昆虫族船と水棲族船は比較的好みのデザインだったので抵抗なく買うことができました。

でも今後ラインナップされてる爬虫類族船はちょっと微妙なデザインだなぁ。

ズィンディは他に人族と毛長族がいるらしいのですが、これもそのうちラインナップされるんでしょうね。

今のところ、どんな形なのか全然知りませんが、好みのデザインだといいんですけど。

 

ところでこの第65号は台座の支柱が間違ったものが入ってて、定期購読の人は次の配送の時に正しいものが送られてきたそうです。

某大手通販サイトでは発売直後に売り切れになってしまい、しばらく買うことができない状態になっていました。

恐らく問題に気付いて回収してたんでしょうね。

その後、在庫は復活して普通に買うことができるようになっていました。

私の買ったものはというと・・・回収前のものだった模様。

なので正しく設置させることができず、写真の船は前後逆に設置しています。

それにしてもこれって定期購読の人以外は正しい支柱に交換する術はないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

スタートレック スターシップコレクション77号

E_mh86

スタートレック スターシップコレクションの第77号を購入しました。

ロミュランシャトル。

私の記憶ではこの船はDS9の1エピソードで数秒出てきただけの船ですよね。

遮蔽したままシャトル格納庫に入ってきて、遮蔽を解いて姿を現す。

たったこれだけの登場だったんじゃないかな。

実際に冊子の方の作中の写真はこのシーンしか載っていません。

そんな船までラインナップするとはね。

ロミュラン好きな私には嬉しいことですけど。

 

モデルの出来はかなり良いです。

なんか塗装にメタリック入ってますけど、色分けもディテールもしっかりしています。

 

それにしても番組内でもこの一瞬の出番だけのために精巧な模型を作ったんですね。

なんか勿体ないですね。

もっとで番増やしてほしかったな。

 

次は第90号ロミュランのスカウトシップを購入予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

スタートレック スターシップコレクション3号

E_mh82

スタートレック スターシップコレクションの第3号が安く売られていたので購入しました。

エンタープライズNX-01。

この本が発売された当初、店頭で見て出来が良さそうだったから買おうか迷ったんですよ。

実際に出来はかなり良いです。

全体的に金属製でズッシリしています。

金属パーツはモールドが甘いものが多いのですが、これはディテールがクッキリしていますね。

塗装もアズテックパターンがしっかり再現されています。

号によってアタリハズレが激しいシリーズですけど、これはかなりのアタリモデルですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧