趣味

2020年5月15日 (金)

スタートレック スターシップコレクション157号

E_mh139

スタートレック スターシップコレクションの第157号を購入。

カーデシアの貨物船 グロウモール

デュカットが左遷された時に乗ってた船ですね。

ここからダマールのサクセスストーリーが始まるんですね。

 

さて、今後の日本版の展開ですが、今まで通りの商品展開は160号で終了になるみたいです。

この商品はイギリスのイーグルモス社の商品を翻訳して販売するだけの物なので、デアゴスティーニとしては結構楽な商売だったんじゃないかな。

それでも日本の住宅事情では160個を超えるフィギュアを飾っておける人は極僅かでしょうから延長の度に定期購読者は減っていったことでしょう。

もうそろそろ採算が取れなくなってきたと見えて、161~180号はイギリス版をそのまま販売する形式になります。

英語そのまま、バラ売りもしないということですので、私はもうこれ以上買うことができなくなりそうです。

1冊約2,000円と若干安くなっていますが、20冊で約40,000円ですよ。

私が欲しいのは165号のカレマ船、172号のズィンディ昆虫族戦闘機、180号のファーストコンタクト版ボーグキューブの3つだけですから。

3冊のために40,000円はかけられませんよ。

20号セットじゃなくて1冊1冊予約販売してくれればいいのに。

 

他にディスカバリーのシリーズも同時に発売するそうですね。

こちらは今までの物よりも一回り大きくなった商品で、やっぱり日本の住宅事情には合いそうもないです。

スターシップコレクションには他にもスペシャル版、ボーナス版、XL版、シャトルシリーズなどいろんな商品展開があるのですが、こちらはどうなるんでしょうね。

 

もう私には関係なくなりましたが、本家イーグルモス版のラインナップについて。

あれから最終180号のラインナップが判明。

ラストはボーグキューブになるそうです。

ボーグキューブは定期購読特典第1弾でもありましたが、多分海外版はヴォイジャー版で日本のはTNG版だったんじゃないかな。

今回のはファーストコンタクト版だそうです。

特典を持っていない身としてはこれはかなり欲しいのですが、日本ではバラ売りしないということなのでガッカリ。

それにしてもラストにボーグキューブを持ってきましたか。

私としては納得できるラストだと思いますよ。

でも本当にこれで終わるのかな。

まだ重要な船がいくつか出ていないし、前に試作品がアップされてた船も出てないし。

でも延長のアナウンスはまだ無いみたいだし。

ううむ。

 

これだけは出すべきと考える船

1.ネメシスに登場したロミュランの攻撃艇。スコーピオン級。

2.ケイゾンの大型戦艦。プレデター級。

3.ケイゾンの突撃艦。

4.ズィンディのデグラの船。

5.ズィンディ昆虫族シャトル。

 

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

LaQ パックンフラワー

E_mh138

ヒマだからLaQでパックンフラワーを作ってみました。

なかなか思い通りの形にはできないですね。

やっぱり自分にはブロックの方が向いてるのかな。

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

スタートレック スターシップコレクション106号

E_mh137

スタートレック スターシップコレクションの第106号が安く売られていたので購入。

ケイゾンレイダー。

ケイゾンはあまり好きな種族ではないんだけど、船のデザインは結構好き。

大型戦艦も欲しいのですが、未だラインナップされる気配がありません。

ケイゾンはヴォイジャー序盤の重要な種族だと思うんですけど、スターシップコレクションでは結構冷遇されてる感じです。

 

模型の出来はというと、まあまあ。

昔のフルタの食玩の方が小さいけど出来が良かったような。

 

さて今後のラインナップについて。

あれから4つ発表されて179号までのラインナップが判明しました。

176号は以前からラインナップに加わると言われてて見本の画像も載ってた船ですね。

177号は明らかにベースが143号で出たマーチャンマンです。

178号はシルエットを見ると三角形ですから101号のベイジョー貨物船にパーツを被せた船なのかな。

3つともTNGで1回だけ出た船です。

175号から4号連続でTNGのゲスト船か。

もっと出すべきものがあるのに。

179号はヴィディア船。

ヴィディアもケイゾン同様に冷遇されている感じですね。

さてシリーズ終了の180号まであと1号となりました。

最後は何になるんでしょうね。

今まで2種類のラインナップ予定情報があったのですが、消えてしまいました。

1つはVGRに出たシンクタンクの船で模型の見本画像も公開されていました。

もう1つはTOSの続編として企画され、後にUSSディスカバリーのモデルに使われた船だったかな。

模型の見本ができているくらいだから普通に考えてシンクタンクの方になるのでしょうけど、これが最後ってのはどうなんだ?

まぁ私は近いうちに200号まで延長の発表があると踏んでいますがどうでしょう。

日本版ももうすぐでラスト予定の160号に近づいていますが、イーグルモスの延長発表後に一気に200号まで延長するんじゃないかな。

単なる私の希望的予想ですけどね。

 

これだけは出すべきと思う船

1.ネメシスに登場したロミュランの攻撃艇。スコーピオン級。

2.ケイゾンの大型戦艦。プレデター級。

3.ケイゾンの突撃艦。

4.ズィンディのデグラの船。

5.ズィンディ昆虫族のシャトル。

 

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

エアファイターコレクション 第47号

E_mh135_20200303152401

エアファイターコレクションの第47号を購入しました。

ユーロファイター・タイフーン。

いやぁ長かった。

ずっと待っていましたからね。

最初はもっと早い時期にラインナップされていたんですよ。

それが途中で変更になってカラーバリエーションだらけになったんですよね。

それでもずっと待ってやっと出ました。

ただいつも行く本屋には置かれていなかったんですよ。

普段なら2,3冊はあるはずなのにこの号だけは1冊もありませんでした。

慌ててネットで注文しましたよ。

このシリーズは買い逃すと値段が高騰したりしますからね。

カラーバリエーションだらけのシリーズですから新しい形の物が出て、みんなが買って売り切れたということなんですかね。

誤算だったのはカラーリングです。

基本の塗装が良かったのですが、派手な記念塗装でした。

届いた箱を開けてちょっとガッカリ。

まぁ、仕方ないか。

第60号にもタイフーンはラインナップされていますが、こちらも記念塗装みたいです。

戦闘機に詳しいワケではないのでどんな塗装なのかは分かりませんけど。

 

そういえばアシェットコレクションズジャパンのサイトを見て気付いたのですが、この本の定期購読の受付は終了したみたいですね。

早くないですか?

全100号のまだ半分も出ていませんよ。

デアゴスティーニのスタートレックスターシップコレクションはいつでも定期購読できるし、定期購読しなくても好きな号だけ買うことができますよ(在庫があれば)。

エアファイターコレクションの値段が高騰する原因はこれですかね。

E_mh136

エアファイターコレクションで買ったのは3冊。

左から第7号ラファール、第47号タイフーン、第13号グリペン。

全部デルタ翼機。

こう並べてみると一番好みのデザインはラファールかな。

 

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

水族館が好きすぎて!

E_mh135

シャチ好きな作者による海の生物マンガ第二弾「水族館が好きすぎて!」が発売されたので購入しました。

また水族館に行きたいなぁ。

一度、鴨川シーワールドに行ってみたいんですよね。

シャチのショー目当てで。

でも車で行くには遠いし、年に1,2回しか電車に乗らない私に東京駅で乗り換えというのはハードルが高いしなぁ。

結局名古屋港水族館しか選択肢はないんですよね。

 

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

スタートレック ディスカバリー 第2シーズン

E_mh132

スタートレック ディスカバリー第2シーズンを観終わりました。

観る前にネガティブな意見を聞いていて不安だったのですが、無茶苦茶面白かったじゃないですか。

人の意見なんてあてにならないですね。

毎回のように緊迫したシーンがあるし、映像は映画並みに綺麗だし、昔からのスタートレックファンが喜びそうな要素も多いし。

かなり熱中して観させてもらいました。

第1シーズンではクリンゴンとの戦争と並行宇宙といった人気要素をテーマにしていましたが、第2シーズンではセクション31とスポックといったこれまた人気要素をテーマに持ってきています。

それだけかと思ったら他にもいろいろとファンなら喜べるような内容が含まれていました。

特に敵の正体は明言されていないけどアレですよね?

こんなものまで出てくるとはね。

他にも第1シーズンで感じた違和感を払拭するような説明や展開もありました。(クリンゴンは戦争中だから毛を剃ってたとか)

ただ、セクション31があんなに大っぴらに活動してて提督や船長が存在を知っていることには違和感がありましたけどね。

そういえばパッケージでディスカバリーとエンタープライズが戦っているように見えましたが、そんなシーンはありませんでした。

よく見たら攻撃じゃなくてただ光っているだけみたいですね。

なぁんだ。

そしてディスカバリーは第3シーズンに続くみたいです。

なんていうか、第1,2シーズンはほんのプロローグでこれからが本番って感じになっています。

期待してていいんですよね?

 

今後はディスカバリーだけでなく他にもスタートレック関連の作品が次々と公開されるみたいですね。

まずは7つ目のTVドラマ作品としてスタートレック ピカードが間もなく公開されるそうです。

TNGのピカード館長を主役にした物語で懐かしい人たちが登場するみたいですね。

ロミュラン関連の話もあるみたいなので楽しみです。

あとはディスカバリーのスピンオフでセクション31を扱ったものも決定してるみたいです。

他にはCGアニメ版とか止まってたリブート劇場版の4作目も動き始めたという噂も聞きます。

スタートレックはこれからもますます盛り上がりをみせていくみたいです。

ホント楽しみですよ。

 

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

スタートレック スターシップコレクション148号

E_mh134

スタートレック スターシップコレクションの第148号を購入しました。

ジェムハダー新型戦艦。

3種類あるジェムハダー船のうち、中型戦艦は13号、戦闘機は29号とかなり序盤にラインナップされたのにこの船はずいぶん待たせてくれましたね。

本当に出るのか心配になった時もありました。

一時期スペシャル版にラインナップされるという誤報も流れましたしね。

 

模型の出来は良いです。

形もカッコいいですね。

それにしてもこの戦艦、全長が1,500mもあるんですね。

大きいとは思っていましたが、ここまで大きいとは。

ロミュランウォーバードよりも大きいですよ。

 

次は157号のカーデシア貨物船グロウモールを買う予定です。

 

今後のラインナップについては特に新しい情報はありませんでした。

一応、いつものこれだけは出すべきと思う船は書いておきますね。

 

1.ネメシスに登場したロミュランの攻撃艇。スコーピオン級。

2.ケイゾンの大型戦艦。プレデター級。

3.ケイゾンの突撃艦。

4.ズィンディのデグラの船。

5.ズィンディ昆虫族のシャトル。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

スタートレック スターシップコレクション115号

E_mh133

スタートレック スターシップコレクションの第115号が安く売られていたので購入。

テラライト巡洋艦。

22世紀のバルカン船3隻とアンドリア戦艦を手に入れたらテラライトの船も揃えておきたいなと思いましてね。

この船はズィンディ毛長族の船を色を変えて再利用したものです。

ちょっとくらい形に手を加えていれば両方ともラインナップできたのに、色以外全く同じなので毛長族船の方は出る可能性はほとんどなさそうです。

ズィンディの船は集めているのですが、毛長族船だけ無いというのはちょっと残念ですよ。

肝心の模型の方はというと、これもちょっと残念。

左右のライトみたいな部分にクリアパーツを使って欲しかったな。

それ以外は別に気になるところは無いんですけどね。

 

恒例の今後のラインナップの話。

あれから一気に175号までのラインナップが発表されました。

残念ながら私がこれだけは入れるべきだと思っていた船は1つも入っていませんでした。

170号はヴォイジャーに登場したシンクタンクの船。

171号はエンタープライズに出たデノビュラの船。

172号はズィンディ昆虫族の戦闘機。ああ、あったなこんな船。これは欲しいな。

173号はよく覚えてないけどTNGに出たらしい船。159号のクリンゴン艦と明らかにベースが同じ船ですね。

174号はアーチャーが子供のころ遊んでたスペースシャトルを進化させたような船。こんなものまでラインナップするのか。

175号はTNGに出た船。これもよく覚えてないな。

 

他にはボーナス版に色々と追加がありました。

ボーナス版っていうのがどういうものなのか私にはちょっとよく解らないのですが、ゲームに登場した船や鏡像世界の船やコンセプト版がラインナップされていました。

少し前、ここにカーデシアの武器プラットホームとネメシスに登場したスコーピオン級戦闘艇がラインナップ予定に加わりました。

武器プラットホームは無人機なので別枠で出すのは仕方ないとは思いますが、なぜスコーピオン級まで?

映画に登場した船なんだから通常版じゃなければスペシャル版に入ると思っていたのに。

と思っていたらしばらくしてスコーピオン級の情報は消滅。

誤報だったんですかね。

武器プラットホームの方は正式にラインナップされました。

これはちょっと欲しかったので通常版に入らなかったのは残念です。

 

叛乱に登場したソーナ戦艦はスペシャル版にラインナップ予定。

結局ソーナ艦は3種類ともスペシャル版で出るのか。(正式に決定しているのはまだ司令艦だけですけど)

 

これだけは出すべきだと思う船

 

1.ネメシスに登場したロミュランの攻撃艇。スコーピオン級。

2.ケイゾンの大型戦艦。プレデター級。

3.ケイゾンの突撃艦。

4.ズィンディのデグラの船。

5.ズィンディ昆虫族のシャトル。

 

ソーナ戦艦が消えて残り5隻になりました。

前回予想したときには11号中に6隻だから全部入る可能性もあると思っていたのですが、残り5号中5隻になってしまいました。

キビしいな。

まぁスコーピオン級はスペシャル版に入る可能性が高いですけど、それでもやっぱり全部入る可能性は低いな。

200号までの延期はあるのか?

 

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

スタートレック ディスカバリー 第2シーズン BD-BOX

E_mh132

スタートレック ディスカバリー第2シーズンのBD-BOXが届きました。

第1シーズンに比べてイマイチという意見も何度か聞いてちょっと不安ではありますが、楽しみにしていました。

パッケージにエンタープライズと戦っているような写真が載ってるのが気になります。

何が起こるんだろう。

 

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

スタートレック スターシップコレクション スペシャル1号、シップヤードvol.1・2

E_mh130

スタートレック スターシップコレクション スペシャルの第1号を購入。

スペシャル版は通常版よりもサイズが大きく、値段も倍近くするシリーズで、宇宙ステーションや劇場版に登場した船が主にラインナップされています。

日本では発売されるかどうか分からないので、海外版を取り寄せてみました。

第1号は宇宙ステーション ディープスペースナインです。

 

思ってたよりも平べったい形状をしています。

もっと球形に近いイメージだったんですけどね。

色は基本がシルバー、ところどころ緑や紫になっています。

グレーだと思っていたけどシルバーなんですね。

海外のレビューサイトを見て知ってたのですが、台座が無いんですよ。

直に置かないといけないってのは少し寂しい感じ。

あと指令室上部のアンテナは再現されていませんでした。

通常版よりも多きいサイズにしてもここまでの再現は無理だったか。

 

スペシャル版は他には第18号のシミターが欲しいですね。

DS9は運良く手ごろな値段で購入することができましたが、こっちはどうなるかな。

 

E_mh131

あと注文してたシップヤードの1,2巻も届きました。

これはスターシップコレクションの内容を再編集した本です。

スターシップコレクションとほとんど同じ内容とは聞いていたのですが、ここまでそのままだとは思いませんでした。

でもまぁ持っていない号やディスカバリーの船も紹介されてるからいいですけどね。

vol.1は23世紀以前の連邦船、vol.2は24世紀以降の連邦船がまとめられています。

海外では3,4巻も発売されているのですが、vol.3はクリンゴン船、vol.4はそれ以外の船、ってなんかバランス悪くないですか?

クリンゴン船って1冊にするほど数があるのかな。

逆にそれ以外ってかなり多くなりそうなんですけど。

それとこれらの本が発売された以降に発売された号の船の内容ってどうなるんだろう。

 

さてまた今後のラインナップの話。

あれから169号までのラインナップが発表されました。

166号はタマリアン船。

TNGに登場してその後、他のシリーズでもほかの種族の船として利用された船ですね。

167号はアクサナール(って読むのかな?)の船。

ENTの1エピソードに登場しただけの船です。

168号はスリバンの貨物船。

今まで戦艦だと思っていましたが、貨物船なんですね。

でも他のサイトではフリゲート艦って紹介されています。

どっちが正しいんだ?

この船は私がこれだけは入れるべきと言ってた船の1つでした。

169号はケスの船。

別れたあとで逆恨みして襲ってきたときの船ですね。

それにしても新たな進化に目覚めて円満に去っていったケスがこんなことになるなんて酷い顛末だったな。

 

他には出ると噂されてたロミュランウォーバードのコンセプトは別枠で発売される予定みたいです。

それならエクセルシオールのコンセプトもそっちで出せって話ですよ。

スペシャル版にはD型エンタープライズのゴールド版がラインナップ。

ファーストコンタクトで船内に飾ってあった模型の再現なのかな。

あとはファーストコンタクトに登場したバルカン船のトゥプラナハスと叛乱に登場したソーナのコレクターシップもスペシャル版で出すみたいです。

XL版にはDS9、クリンゴンバトルクルーザー、エンタープライズJがラインナップ。

サイズの大きいスペシャル版で出たDS9を更に大きくするんですね。

 

これだけは出すべきと思う船

 

1.叛乱に登場したソーナ戦艦。

2.ネメシスに登場したロミュランの攻撃艇。スコーピオン級。

3.ケイゾンの大型戦艦。プレデター級。

4.ケイゾンの突撃艦。

5.ズィンディのデグラの船。

6.ズィンディ昆虫族のシャトル。

 

トゥプラナハス、ソーナコレクターシップ、スリバン戦艦がラインナップされたことで残りは6隻となりました。

残り11号中に6隻か。

まだ全部入る可能性はありますね。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧