ゲーム

2014年6月24日 (火)

英雄伝説 閃の軌跡 クリア

『英雄伝説 閃の軌跡』をやっとクリアしました。

長くかかりました。

もともとプレイ可能時間が短いのに途中でソーシャルゲーム『英雄伝説 夢の軌跡』にハマってしまったせいなんですよね。

派生ゲームにハマって本編が進まないなんて本末転倒もいいところ。

夢の軌跡がサービス終了になってよかったですよ。

もし続いてたらまだまだクリアできていなかったでしょうからね。

 

これまでの軌跡シリーズはつづくで終わるとしても一応、1つの事件は解決してからでしたよね。

でもこの閃の軌跡は完全に盛り上がったところでぶった切りました。

まぁ、一作で終わることはないとは思っていましたが、こんなところで区切るとは。

 

今作は前作の『英雄伝説 碧の軌跡』と時系列がカブっているので、向こうで起きた事件が断片的に語られますけど、もうちょっと詳しく説明を入れても良かったんじゃないかな。

この作品がシリーズ初プレイって人もいるでしょうから。

章の合間に客観的なモノローグを入れるとか。

 

今作もプレイ中の仲間との接し方でそれぞれ親密度が上がっていき、ラスト付近で一定以上の親密度のキャラと特別なイベントがあったりします。

私の場合3人が選択肢に上がりました。

エマ、マキアス、クロウ。

って3人中2人が男ってどういうことだ。

これまでのイベントでは特にエマとトワを中心に親密度を上げようとしてきたんですけど、トワは全く引っかからなかった模様。

リンクのポイントだけで言ったらクロウよりもラウラの方が高いですよ。

一体どこにクロウの親密度を上げる要素があったんだろう。

 

ともかく楽しめました。

続編が出る前にクリアできてよかった。

さぁ、続きを楽しみに待つとしますかね。

 

ところで次回作のタイトルは『英雄伝説 閃の軌跡II』。

なんで今までこういう風にタイトル付けてこなかったんだろう。

FCとかSCじゃ分かりにくいですよ。

零と碧に至っては前後編なのにタイトルが変わってる始末。

もっと分かりやすいタイトルだったら初めての人も手を出しやすかったのにとちょっと残念に思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

夢の軌跡終了

ソーシャルゲーム「英雄伝説 夢の軌跡」が終了しました。

前にも書きましたが、私が始めたのが2月の上旬。

1か月間必死にプレイして何とか待望のSRノエルさんのカードを入手。

他にもそこそこ戦えるカードが揃ったので、さぁこれからだ・・・と思ったところで終了のお知らせが。

まぁ無課金プレイだったのでそれほどのダメージはありませんでしたが、ガッカリでしたよ。

でも発表から終了まで2か月。

それまでプレイしてきた期間よりも倍あるワケで。

終了までは真剣にプレイを続けることにしました。

 

やっぱり終了のお知らせが効いたのか人数は減りましたね。

無課金プレイながら閃の軌跡イベントではランキング100位以内、カシウスイベントでは50位以内に入ることができました。

そして最後のイベント。

もうアイテムを出し渋る意味はありませんから、すべてのアイテムを使うつもりでプレイしたのですが、結局使い切れませんでしたね。

アイテムが増えるんですよ。

アイテム販売所が閉鎖されたからなのか、最終イベントなので大盤振る舞いにしたのか分かりませんが、ゲームを進めていくとランダムでアイテムが手に入るんです。

ひたすら使い続けていたのに一時はイベント始める前よりも増えてしまったりしましたよ。

使い切ることはできませんでしたが、それなりに頑張ったので結果はランキング21位となりました。

 

イベント終了後、ほとんどのレアカードを一斉にゴールドチケットと交換。

一気にカードを引いてみましたが、ノエルさんのカードはほとんど手に入りませんでした。

あんなに頑張ったのに・・・。

なんで未所有のカードがたくさんあるというのに同じカードばかり出るのか。

 

同じことを考えている人は多いみたいで、イベント終了後は好きなキャラクターだけのデッキを組んでいる人が結構いるみたいです。

私もノエルさんだけのノエルデッキを組むのが夢だったんですけどね。

入手できたノエルさんのカードは3種類だけでした。

仕方ないのでそれにフランのカードを組み合わせました。

フランも3種類しか持っていませんので、同じカードを複数並べてなんとかシーカー姉妹デッキが完成しました。

01

こんな感じです。(私のスマホにはスクリーンショット機能がないのでイメージです。)

01_2

できればこんなデッキを組みたかったんですけどねぇ。

(コストの関係上実現可能かどうかは不明。)

 

とにかくゲームは終了しました。

このゲームをプレイして分かったこと。

私はソーシャルゲームに手を出すべきではない。

というのも貧乏性の私は時間で回復するポイントを1ポイントたりとも無駄にしたくないと思い、頑張りすぎたり、仕事とかでプレイできない時間も気がかりで仕方なくなります。

競うということが元々苦手で、ランキングを気にするのがものすごくプレッシャー。

イベント期間中はゲームのことが常に気になり、他のことがなかなか手につかなくなる。

などという不都合が多くて、これ以上はやるべきではないという結論に達しました。

ということでこのゲームが私の最初で最後のソーシャルゲームプレイとなりそうです。(いや、先のことは分かりませんけどね)

とりあえず今はむしろ解放された気分ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

英雄伝説 夢の軌跡

先月から『英雄伝説 夢の軌跡』にハマっています。

スマホでプレイする、いわゆるソーシャルゲームで、空・零・碧の軌跡を基にしたゲームです。

以前はソーシャルゲームなんてって思っていた私がこんなにハマるなんてねぇ。

まぁ、ハマるといっても課金はしていませんけどね。

このゲームは期間限定のイベントをこなしていけば無課金でもそこそこのカードが入手できるんですよ。

ところが、ですよ。

1か月プレイしてある程度軌道に乗ってきて、さぁこれからだというときにいきなり「サービス終了のお知らせ」が。

んなーーーっ。

 

 

このゲームを始めたきっかけは2つありましてね。

1つ目は今年に入って妹がガラケーからスマホへの乗り換えを検討し始めて、貰ってきたカタログを見せてもらったことでした。

その中に魅力的な機種が1台あって、ちょっと機種変更したいっていう気持ちが生まれました。

でもよく考えたら今持ってるスマホって全然使ってないんですよね。

これは勿体ない、機種変更よりも今のスマホをもっと使おうと考えを改めました。

そんなとき、ツイッターの日本ファルコムのツイートで夢の軌跡のバレンタイン限定カードの紹介がありましてね。

その中に私服のノエルさんのカードがあったんですよ。

欲しい、強く思いましたね。

カードを集めながらスマホを消費できる、これは一石二鳥ですよ。

これが夢の軌跡を始めたきっかけでした。

ちなみにバレンタインノエルさんカードは課金しないと手に入らないカードだったので入手はできませんでした。

 

2月8日

夢の軌跡はモバゲーとグリーの2つの会社から提供されていますが、適当にモバゲーの方を選択。

生まれて初めてのソーシャルゲームですから恐る恐るプレイ。

どうやって手に入れたのかは忘れましたが、初日に運良くHRアネラスを手に入れたので、序盤からそこそこの強さを持つことができました。

 

初日、2日目は普通にプレイしていっただけですが、3日目に節分の期間限定イベントが開催されていることに気付き、挑戦してみました。

もうイベント自体が終了間近だったことと、まだ勝手がよく分かっていなかったこともあって、あんまり進むことはできませんでした。

それでも手に入れたチケットのおかげで期間限定の節分キーア2枚と念願のノエルさんのカード(Rですけど)を入手できました。

 

少しして今度はリースのバレンタインイベントが始まりました。

もうある程度やり方も分かってきたことだし、せっかくのSRカードの入手チャンスということで真剣に取り組んでみましたよ。

そのおかげでリースのカードをSRの星3つまで育てることができました。

しかもランキングが200位前後になり、報酬で別のSRリース星1つのカードも入手。

更にポイント報酬でHRケビンが6枚、手に入れたチケットによってSRベネットが7枚、HRクローゼが9枚も手に入りましてね。

これでもう戦力としては申し分ないですね。

 

もうカードの性能は十分なので、しばらくはのんびりとカードのレベル上げに取り組んで、ノエルさんのカードが手に入りそうなイベントが始まったら本気を出そうと計画していました。

が、直後に始まったグランコロシアムイベントのランキング報酬にSRノエルさんがきてしまいました。

早過ぎますって。

まだ全然準備できていませんよ。

とりあえず今回は諦めて無理せずに参加していくことにしました。

ところが普通にプレイしていっているだけなのにランキングが200台をキープしていましてね。

しかも今回のイベントは一度に入るポイント数がそんなに多くないので、結構だんご状態なんですよね。

ちょっと頑張ればすぐに順位アップですよ。

200位台をキープしていれば一応カード自体は手に入るのですが、もし手に入れたら常にメインに登録して滅多なことでは交代させることはあり得ませんので、できるだけ強い方がいいんですよね。

ということでここで本気を出すことに。

持っているBP回復アイテムをすべて使い切りました。

途中で増えたりしているので正確な数は分かりませんが、3ポイント回復が17個、1ポイント回復が約80個、イベント限定の1ポイント回復が約30個、これらを全部消費。

おかげで結果は70位。

もっとも51位~100位までは同じ報酬なので、こんなに頑張る必要はなかったのですが、順位は1時間ごとに更新なので、最後の1時間で頑張る人がいないとも限らないですからね。

もし余力を残して抜かされたりしたら後悔してもしきれないワケですから。

結果、報酬として星2つのSRノエルさんが手に入りました。

他にポイント報酬でHRヨシュアが6枚、イベント報酬でSRシグムント1枚、チケットでSRジン4枚とHRヨアヒムが11枚も入手。

 

しかしこの結果発表と同時にもう1つの発表が。

サービス終了のお知らせ。

せっかく手に入れたこのカードを旗艦にしてイベントをこなし、ゆくゆくはメインカード4枚をすべてノエルさんにしたノエルデッキを作る野望に燃えていた矢先にこの仕打ち。

まだ始めたばかりだというのに。

これからだったのに。

もっと早く始めていなかったことが悔やまれます。

 

とりあえず残りの期間、見捨てずに最後までプレイし続けようと思います。

ちなみに現在のデッキのメインキャラ。

1.SR【未来への希望】ノエル ★★ Lv60(MAX)

2.SR【思慕の想い】リース ★★★ Lv28/65

3.HR【次代の担い手】クローゼ ★★★★★ Lv65/70

4.SRベネット ★★★★★ Lv75(MAX)

かなりの強さになりましたね。

無課金なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

新型Vita

昨日も午前中は子供の面倒。

今回は両親も一緒にいたので、3人で付きっきりで相手していました。

ウチは祖父(私の父)がかなりの子供好きなので率先してあやしてくれますよ。

産まれて約7週間。

もうある程度目は見えるようになってきていて、目の前で顔を動かすと目で追ってきたりします。

首が座るのはもうちょっとかかるかな。

笑顔も多く見せてくれるようになりました。

まだこの時期の笑顔は楽しくて笑っているんじゃなく、たまたま反射でそういう表情になるだけみたいですけど、それでもこの笑顔を見ると嬉しいですよ。

 

午後になって奥さんが帰ってきたので、子供は奥さんに任せて、この日に発売された新型PSVitaを買いに行ってきました。

これでやっと『英雄伝説 閃の軌跡』が始められますよ。

本当はソフト発売の直前に本体を買う予定だったのですが、新型が発売されると聞いて待っていたんです。

ソフトの方はアマゾンで予約していたので、2週間ほどソフトはあるのに本体がないという状態でした。

 

『英雄伝説 閃の軌跡』、2週間遅れて始めたため、最初からパッチを当ててプレイできました。

なんでも、パッチ当てないとロード時間がえらいことになっているみたいなんですよね。

とりあえずオープニングイベントだけプレイしてみました。

『英雄伝説 零の軌跡』と同じでオープニングイベントは終盤(かどうかは分かりませんが)の展開を先に見せる形になっています。

『英雄伝説 碧の軌跡』のあのイベントを別の側面から見ることになるんですね。

どうなるのか楽しみですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

ラバーストラップ ノエルさん

E_hks01

「英雄伝説 碧の軌跡」のノエルさんのラバーストラップが送られてきました。

この前買ったみっしぃと一緒に撮影。

全部で12種類発売されていますけど、買ったのはこの2種類だけです。

かなり細かく色分けがされているのですが、白目部分だけが色分けされていなくて肌色になっているためにちょっと顔の印象が変わってしまっているのが残念です。

 

「英雄伝説 零の軌跡&碧の軌跡 公式設定資料集 クロスベルアーカイブ」も送られてきました。

この少し前に「英雄伝説 空・零・碧の軌跡 THEキャラクターアートブック」と「「英雄伝説 空・零・碧の軌跡 THEイラストレーションアートブック」という2冊のイラスト集が出ましたが、値段も1冊3,200円(税抜)という結構高額だったために様子見していましたけど、こっちは買ってしまいました。

零・碧のシナリオの詳細やキャラクターイラストが多数掲載されていてかなり満足な内容でした。

アートブックの2冊の方は何だかあまり評判が良くないみたいで、空の軌跡の方はスペシャルコレクションブックがあることだし、これだけで充分みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

ファルコムヒロインセット

E_fhs01

ねんどろいどぷち ファルコムヒロインセットが届きました。

3月発売予定だったのが突然延期されてやっと発売。

まだ飾る場所が確保できていないので未開封です。

 

前にネット上で行なわれた人気投票で上位3位に入ったキャラのセットでしたね。

私が投票したキャラクターは惜しくも5位だったので、是非とも4~6位の第二弾を出してほしいところなんですけど、難しいかな。

とりあえずスペースが確保できたら碧の軌跡の限定特典のティオエリィと一緒に飾るつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION vol.2

アニメ版空の軌跡2巻が発売されたので早速観ました。

やっぱり最初はのっぺりキャラデザに違和感を感じますが、まぁ今回も観ているうちに慣れます。

前巻を観たときに、レンとの絡みが薄いなぁと、これじゃあのちの展開に繋がっていかないよとか思ったものですが、オリジナル展開でうまく今回の話に挟んできました。

これだけの要素をよく全2巻にまとめましたね。

でも元々が広大な物語なんですから、たった2巻だけっていうのは物足りないという思いもないこともないです。

 

ところでドルン良かったですね。

日本ファルコムの作品にはやっぱり銀河万丈さんは外せませんね。

それに比べて弟のキールはほとんどセリフ無かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

英雄伝説 碧の軌跡 クリア

『英雄伝説 碧の軌跡』をやっとクリアしました。

いやぁ、良かった。

ホント良かった。

ストーリーはシリーズ中最高傑作と言ってもよさそう。

(もっとも前4作品をプレイしていなかったらここまで楽しめなかったでしょうから、純粋なこの作品単独の評価とは呼べませんが)

 

これまでの作品では、例えば『空の軌跡SC』なんかはそれなりに深刻な状況になりましたが、それでもキャラクター達はどこか牧歌的でした。

それがこの作品では予想以上の惨事になり、主人公はもうどうしようもないほど絶望的な状況に追いやられてしまいます。

本当にもうこれをどうやったら解決できるのよっていう状態から次第に巻き返していくのは気持ち良いですね。

前の作品のキャラクターなんかも上手く活用されていますし、プレイの仕方で最終的に主人公と結ばれるキャラが変わるのですが、お気に入りのキャラをオトしたときには嬉しかったですね。

 

最後はちょっとアッサリし過ぎた気がします。

ラスボスを倒した後、エンディングまでにもう一度住民達と会話したかったかな。

オトした相手との絡みも見たかった。

あとあのアホぼん三人組はもっと手ひどい目にあって欲しかったですね。

 

今作では新しくマスタークォーツというものがあるのですが、それを成長させたときにマスターアーツという強力な魔法が使用できるようになります。

この中で水のマスターアーツ、これがまぁ強力でしてね。

ゲームバランスを崩すんじゃないかってほどでした。

いや、つい多用してしまいましたけどね。

 

ともあれかなり満足できました。

シリーズをやり続けて良かったと心底思いましたよ。

 

次回作『那由多の軌跡』が発表されましたけど、全てを一新すると言ってました。

これはどうなんだろう。

『碧の軌跡』でクロスベルの物語は終了でいいですけど、シリーズが完結したと言われても納得はいきませんよ。

こっちはこっちで続きを描いてもらいたい。

もしかして全てを一新しつつ世界観は繋がっているとかってなるのかな。

例えば大昔のゼムリア文明時代の物語が描かれるとか、もしくは遥か未来とか。

できれば結社と教会のそれぞれのキャラクターの決着が見たいから未来はやめてほしいな。

まぁ、どうあれ、発売されたら買うんでしょうけどね。

 

 

そういえば気になることがいくつか残っています。

エリィがアリアンロードの正体や仮面を着けていたことについてあれこれ考えていたけど、その考えを聞いてないな。

まさかね、とかなんとか言っていたけど、どんな結論に至ったんだろう。

あと結社の幻焔計画の全貌も分からないまま。

途中で舞台を帝国に移したらしいけど、実際に帝国では何が行なわれたのか。

(プレイの仕方によっては教えてもらえたりするのだろうか)

結社に入った二人、教会側に付いた(と思われる)あの人のその後も見てみたいから、謎がすべて解き明かされる続編はやっぱり欲しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

那由多の軌跡 発表

サンデーは合併号で今週は休みなので、今日はゲームの話でも。

 

先日、日本ファルコムの新作ゲーム「那由多の軌跡」が発表されました。

タイトルから分かる通り、「軌跡シリーズ」の新作です。

ただ、これに関していくつか気になることが。

発表された情報によると舞台設定、キャラクター、ゲームシステムをすべて一新するとのこと。

もしかして世界観がリセットされるということですか?

これまでもこの「英雄伝説シリーズ」は1,2作目の「ドラゴンスレイヤー英雄伝説」、3,4,5の「ガガーブトリロジー」、6(前・後・後日談),7,8の「軌跡シリーズ」というように続編とリセットを繰り返してきました。

でも毎回リセットされる前に物語は納得のいく完結を迎えています。

私はまだ「英雄伝説 碧の軌跡」をクリアしていないので、まだはっきりとは言えませんが、この作品ですべてが終結するとはとても思えません。

なんか中途半端に投げ出したみたいで気持ち悪いです。

もっとも、舞台設定の定義がどこまでを指すのかはまだ分かりませんが。

6から7へ移ったときに、舞台がリベールからクロスベルに移動して主人公が入れ替わったように、世界観はそのままに場所と主人公が変わるだけという可能性もありますね。

(でもそれだとすべてを一新なんて言わないかな)

 

それともう1つ。

タイトルに「英雄伝説」の文字がありませんね。

元々「英雄伝説シリーズ」も「ドラゴンスレイヤーシリーズ」から派生したシリーズなのですが、これと同じように「英雄伝説シリーズ」はそのまま続けていき、新たに「軌跡シリーズ」として立ち上げたということでしょうか。

ただそれだともの凄く紛らわしい状況になりますね。

「空の軌跡SC」以降、ナンバリングがなくなってしまい、順番が分かりにくくなっているというのに世界観のつながらない似たタイトルのゲームが出るなんて。

 

まぁ、まだ情報が少ないので、なんにも分からないんですけどね。

ともかくゼムリア大陸の話は完結して欲しかったということと、話がつながっていない作品に「軌跡」のタイトルは使って欲しくないということは言いたいですね。

 

ついでに「英雄伝説 碧の軌跡」の話。

年内にクリアできるかどうか微妙な状況です。

物語は大詰めまできているんですけどね。

釣り、料理、本集め、落ちものゲーといったミニゲームはほとんどプレイせずにきたのにこんなに時間がかかるとは。

(ミニゲームはクリア後しばらくしてから2度目のプレイをする際に攻略本を見ながら完璧な攻略をする予定)

 

最終章の決戦前日の夜、ノエルさんに告白されました。

これってどうやらこれまでのプレイの仕方で相手が変化するシステムみたいですね。

もしかして相手が男になることもあるのかな。(さすがに愛の告白ではなくなるのでしょうが)

今までずっとノエルさんを優遇するように扱ってきたのが、ここへきてやっと実を結んだということですね。

これは嬉しい。

でもこのシステムだとプレイヤー毎に状況が異なるので、続編に登場させるのが困難になりますね。

やっぱり続編はないのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION vol.1

ゲーム『英雄伝説 空の軌跡』が最初にアニメ化の噂が流れたとき、結局はアニメ化ではなく漫画化で、しかも月刊のWEBコミックで連載ということでちょっとがっかりさせられました。(いや、漫画自体はかなり良い出来ですよ)

そしてその後、漫画のコミックが発売される頃、再びアニメ化の噂が流れました。

コミックの帯でアニメ化が発表されると。

で、実際はアニメはアニメでも単なるプロモーションビデオで、これまた肩透かしを食らったんですよね。

ですがこのあと、公式サイトから正式にアニメ化が発表。

あのPVはゲームのPVではなく、アニメ版のPVだったということで、また期待が高まってきました。

しかしなかなかメディアが発表されず、公開されたアニメの画像は作画が残念。

キャラクターの顔がどうにものっぺりしているんですよ。

そしてついにメディアが発表。

全2巻のOVAでした。

もうね、どれだけぬか喜びさせれば気が済むのよ。

OVAって・・・、あれだけの長さの物語を2巻って・・・。

とはいえせっかくアニメ化するのだからと散々迷った挙句、購入することに決めました。

 

ということで先日「英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION vol.1」が発売され、昨日観ました。

いやぁ、思っていたよりもかなり良い出来でした。

動きが良いですね。

よく動きます。

しかも無理矢理じゃなくて実に自然に。

あののっぺりしたキャラデザも静止画だと残念な感じでしたが、動いていればそんなに気にならず、観ているうちに慣れてきます。

 

広大な物語をたった2巻でということですから、全部をまとめることなんて不可能。

だから特別な場面だけをアニメ化するんじゃないかと、そして公開された画像には執行者が描かれていましたから、SCのヨシュアとの再会シーンが描かれるのではないかと予想していました。

予想は当たりましたが、肝心の再会場面よりも少し前のシーンからのアニメ化だったため、ゲーム通りに進行したら再会はvol.2までオアズケとなります。

だからでしょうか、展開が変更されていて、今作で再会させていました。

まぁ、2巻全約90分にまとめないといけないので変更は仕方ないですよね。

この短い時間の制限の中で執行者2人とのバトル、キャラ同士の交流、温泉のサービスシーンなど上手くまとめられていました。

vol.2の発売が楽しみです。

 

ところでこのアニメは全2巻の予定みたいですが、前後編ではなく、vol.1・2としたということは反響次第で3巻4巻と続けていくつもりなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)