« nanoblock ナノブロック ゴーレム | トップページ | nanoblock ナノブロック パラサイトコア&デスダブル »

2020年5月15日 (金)

スタートレック スターシップコレクション157号

E_mh139

スタートレック スターシップコレクションの第157号を購入。

カーデシアの貨物船 グロウモール

デュカットが左遷された時に乗ってた船ですね。

ここからダマールのサクセスストーリーが始まるんですね。

 

さて、今後の日本版の展開ですが、今まで通りの商品展開は160号で終了になるみたいです。

この商品はイギリスのイーグルモス社の商品を翻訳して販売するだけの物なので、デアゴスティーニとしては結構楽な商売だったんじゃないかな。

それでも日本の住宅事情では160個を超えるフィギュアを飾っておける人は極僅かでしょうから延長の度に定期購読者は減っていったことでしょう。

もうそろそろ採算が取れなくなってきたと見えて、161~180号はイギリス版をそのまま販売する形式になります。

英語そのまま、バラ売りもしないということですので、私はもうこれ以上買うことができなくなりそうです。

1冊約2,000円と若干安くなっていますが、20冊で約40,000円ですよ。

私が欲しいのは165号のカレマ船、172号のズィンディ昆虫族戦闘機、180号のファーストコンタクト版ボーグキューブの3つだけですから。

3冊のために40,000円はかけられませんよ。

20号セットじゃなくて1冊1冊予約販売してくれればいいのに。

 

他にディスカバリーのシリーズも同時に発売するそうですね。

こちらは今までの物よりも一回り大きくなった商品で、やっぱり日本の住宅事情には合いそうもないです。

スターシップコレクションには他にもスペシャル版、ボーナス版、XL版、シャトルシリーズなどいろんな商品展開があるのですが、こちらはどうなるんでしょうね。

 

もう私には関係なくなりましたが、本家イーグルモス版のラインナップについて。

あれから最終180号のラインナップが判明。

ラストはボーグキューブになるそうです。

ボーグキューブは定期購読特典第1弾でもありましたが、多分海外版はヴォイジャー版で日本のはTNG版だったんじゃないかな。

今回のはファーストコンタクト版だそうです。

特典を持っていない身としてはこれはかなり欲しいのですが、日本ではバラ売りしないということなのでガッカリ。

それにしてもラストにボーグキューブを持ってきましたか。

私としては納得できるラストだと思いますよ。

でも本当にこれで終わるのかな。

まだ重要な船がいくつか出ていないし、前に試作品がアップされてた船も出てないし。

でも延長のアナウンスはまだ無いみたいだし。

ううむ。

 

これだけは出すべきと考える船

1.ネメシスに登場したロミュランの攻撃艇。スコーピオン級。

2.ケイゾンの大型戦艦。プレデター級。

3.ケイゾンの突撃艦。

4.ズィンディのデグラの船。

5.ズィンディ昆虫族シャトル。

 

|

« nanoblock ナノブロック ゴーレム | トップページ | nanoblock ナノブロック パラサイトコア&デスダブル »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« nanoblock ナノブロック ゴーレム | トップページ | nanoblock ナノブロック パラサイトコア&デスダブル »