« 浜名湖ガーデンパーク | トップページ | nanoblock ナノブロック 間田ナイ »

2019年10月21日 (月)

スタートレック スターシップコレクション スペシャル1号、シップヤードvol.1・2

E_mh130

スタートレック スターシップコレクション スペシャルの第1号を購入。

スペシャル版は通常版よりもサイズが大きく、値段も倍近くするシリーズで、宇宙ステーションや劇場版に登場した船が主にラインナップされています。

日本では発売されるかどうか分からないので、海外版を取り寄せてみました。

第1号は宇宙ステーション ディープスペースナインです。

 

思ってたよりも平べったい形状をしています。

もっと球形に近いイメージだったんですけどね。

色は基本がシルバー、ところどころ緑や紫になっています。

グレーだと思っていたけどシルバーなんですね。

海外のレビューサイトを見て知ってたのですが、台座が無いんですよ。

直に置かないといけないってのは少し寂しい感じ。

あと指令室上部のアンテナは再現されていませんでした。

通常版よりも多きいサイズにしてもここまでの再現は無理だったか。

 

スペシャル版は他には第18号のシミターが欲しいですね。

DS9は運良く手ごろな値段で購入することができましたが、こっちはどうなるかな。

 

E_mh131

あと注文してたシップヤードの1,2巻も届きました。

これはスターシップコレクションの内容を再編集した本です。

スターシップコレクションとほとんど同じ内容とは聞いていたのですが、ここまでそのままだとは思いませんでした。

でもまぁ持っていない号やディスカバリーの船も紹介されてるからいいですけどね。

vol.1は23世紀以前の連邦船、vol.2は24世紀以降の連邦船がまとめられています。

海外では3,4巻も発売されているのですが、vol.3はクリンゴン船、vol.4はそれ以外の船、ってなんかバランス悪くないですか?

クリンゴン船って1冊にするほど数があるのかな。

逆にそれ以外ってかなり多くなりそうなんですけど。

それとこれらの本が発売された以降に発売された号の船の内容ってどうなるんだろう。

 

さてまた今後のラインナップの話。

あれから169号までのラインナップが発表されました。

166号はタマリアン船。

TNGに登場してその後、他のシリーズでもほかの種族の船として利用された船ですね。

167号はアクサナール(って読むのかな?)の船。

ENTの1エピソードに登場しただけの船です。

168号はスリバンの貨物船。

今まで戦艦だと思っていましたが、貨物船なんですね。

でも他のサイトではフリゲート艦って紹介されています。

どっちが正しいんだ?

この船は私がこれだけは入れるべきと言ってた船の1つでした。

169号はケスの船。

別れたあとで逆恨みして襲ってきたときの船ですね。

それにしても新たな進化に目覚めて円満に去っていったケスがこんなことになるなんて酷い顛末だったな。

 

他には出ると噂されてたロミュランウォーバードのコンセプトは別枠で発売される予定みたいです。

それならエクセルシオールのコンセプトもそっちで出せって話ですよ。

スペシャル版にはD型エンタープライズのゴールド版がラインナップ。

ファーストコンタクトで船内に飾ってあった模型の再現なのかな。

あとはファーストコンタクトに登場したバルカン船のトゥプラナハスと叛乱に登場したソーナのコレクターシップもスペシャル版で出すみたいです。

XL版にはDS9、クリンゴンバトルクルーザー、エンタープライズJがラインナップ。

サイズの大きいスペシャル版で出たDS9を更に大きくするんですね。

 

これだけは出すべきと思う船

 

1.叛乱に登場したソーナ戦艦。

2.ネメシスに登場したロミュランの攻撃艇。スコーピオン級。

3.ケイゾンの大型戦艦。プレデター級。

4.ケイゾンの突撃艦。

5.ズィンディのデグラの船。

6.ズィンディ昆虫族のシャトル。

 

トゥプラナハス、ソーナコレクターシップ、スリバン戦艦がラインナップされたことで残りは6隻となりました。

残り11号中に6隻か。

まだ全部入る可能性はありますね。

 

|

« 浜名湖ガーデンパーク | トップページ | nanoblock ナノブロック 間田ナイ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜名湖ガーデンパーク | トップページ | nanoblock ナノブロック 間田ナイ »