« nanoblock ナノブロックでつくる日本の世界遺産 11~15 | トップページ | しまじろうとうるるのヒーローランド、鴨江観音 »

2019年3月12日 (火)

スタートレック ディスカバリー 第1シーズン

スタートレック ディスカバリー 第1シーズンのブルーレイBOXを観終わりました。

いやぁ面白かったぁ。

ちょっと今までのテレビシリーズとは雰囲気が異なるところがありますけどね。

スタートレックの根底にあった楽観的な未来像っていうものはあまり感じられず、いつどんな不幸な展開が起こるか分からない緊張感に包まれていました。(実際に悲惨な出来事はいくつも起きました)

クリンゴンの造形も違っていましたね。

髪や髭がなくなってたり、装飾品に身を包まれていたりしました。

初代スタートレックよりも10年くらい前が舞台なのに登場する船のデザインはかなり洗練されていました。

これはまぁ仕方ないかな。最新作ですからねぇ。

シェンジョウやヨーロッパは結構好みのデザインでした。

死者の船は特別だから別として、バードオブプレイはかなり生物的なデザインになっていましたね。

あとはハリーマッドが人を簡単に殺す極悪人だったり。

それでもストーリーはかなり楽しめましたし、世界観は紛れもなくスタートレックでした。

続きも楽しみ。

 

ところでこのブルーレイBOXは各ディスクに特典映像が入っているのですが、一部の特典映像は特典メニューやPLAY ALLからでは観ることができない仕様になっていました。

危うく観逃すところでしたよ。

何でこんな仕様にしたんだろう。

あと特典映像には後の展開のネタバレ映像が含まれていました。

全話観た後に特典を観ればよかった。

|

« nanoblock ナノブロックでつくる日本の世界遺産 11~15 | トップページ | しまじろうとうるるのヒーローランド、鴨江観音 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタートレック ディスカバリー 第1シーズン:

« nanoblock ナノブロックでつくる日本の世界遺産 11~15 | トップページ | しまじろうとうるるのヒーローランド、鴨江観音 »