« はままつフラワーパーク イルミネーション | トップページ | nanoblock ナノブロック 猫キット »

2018年12月24日 (月)

スタートレック ヴォイジャー、エンタープライズ DVD-BOX

E_mh116

スタートレック ヴォイジャーとエンタープライズのDVDをやっと全話観終わりました。

買ってから4年半もかかってしまいましたよ。

合わせて11シーズンもありますからね。

それに観る時間もまとまった時間が確保できないので1回に15~30分くらいずつチビチビ観ていたんです。

 

VGRは記憶だと1~3シーズンと主な話を数話と最終回だけをTVで観たと思っていたのですが、実際には1~4シーズンと第6シーズンのほとんどと最終回を観ていたみたいです。

他のスタートレックの作品と比べてVGRはどうも自分の好みからは外れている感じでした。

DS9はストーリー重視でコアなファンや男性ファン向け、VGRはキャラクター重視でライトなファンや女性ファン向けというイメージだったのですが、まさに私もその分類にハマったみたいです。

VGRは話にところどころ粗があったのも気になりました。

遠い宇宙の星なのに地球と同じ数字が使われていたり、ある星の独裁者がスパイを探すために自ら町を歩いて探し回っていたり(しかも簡単に近づける)、未来で起きる危機をあらかじめ知る話があったのに実際にその場面になるとみんな忘れているし・・・。

最初のシーズンはエネルギーが不足していて、なんとか見つけるけどトラブルに巻き込まれて手に入れることができなくなる話が多くて気が滅入ることが多かったんですよね。

最後の方になるとドクターやセブンが前面に出てくる話が多くなってきて正直、ウザかった。

それでもまぁ評価できる話もたくさんあって全体的には楽しめましたよ。

 

ENTはTVでは最初のシーズンを全話観たあと、しばらく放送が休止して、それからまた1話から始まってそのまま続けて第2シーズンを放送するということになったので、また最初から観始めました。

でも第2シーズンの最初の2話ほど観たところで時間が確保できなくなってしまい、そこで見るのをやめてしまいました。

つまり第1シーズンだけ2回通り観ていたんですね。

その時には可もなく不可もなくといった感想だったのですが、DVDで観なおしたら結構面白く感じました。

特に時間冷戦の話やアンドリアンが出る話はどれもツボでした。

第3シーズンはシーズン丸ごとつながった連続ドラマと聞いてて期待も不安もあったのですが、これもかなり良かったですよ。

ただ略奪する展開はいただけなかったですけどね。

あれはスタートレックの主人公たちが取るべき行動ではないでしょ。

不快感しか残りませんでしたよ。

解決した後も助けに戻りませんでしたし。

あと全部解決したと思ったら別の話につながっていたのにはちょっとがっかりしましたね。

最終シーズンは特に良い出来でした。

打ち切りが決まっていたからだと思いますが、やりたかったことは全部やりきったという感じでしたね。

今までになかった3話構成の話はどれも素晴らしい出来でしたし、まさかクリンゴンの特殊メイクの変化について理由付けするとは思いませんでしたよ。

打ち切りにならずにこの調子で続けてくれたらなぁと残念に思いますよ。

 

さぁてこれでTVで放送されたスタートレックの話は全話観たことになります。

でもスタートレック ディスカバリーの第1シーズンのDVD-BOXを予約しているので、そのうち送られてくるでしょうし、DS9やTNGももう1回通り観直してみたいので、まだまだスタートレックを見る日々は続きそうです。

|

« はままつフラワーパーク イルミネーション | トップページ | nanoblock ナノブロック 猫キット »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタートレック ヴォイジャー、エンタープライズ DVD-BOX:

« はままつフラワーパーク イルミネーション | トップページ | nanoblock ナノブロック 猫キット »