« nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その3 建物・食べ物・風景・乗物編 | トップページ | 遠州三山風鈴まつり »

2018年7月12日 (木)

スタートレック スターシップコレクション109号

E_mh106

スタートレック スターシップコレクション第109号を購入。

ボーグクイーン専用艦。

 

造形・塗装はこれまでのボーグ艦とほぼ同等の質感です。

本物には黄色や青に発行する部分があるのですが、そこまでは再現されていません。

適当に緑に塗られているだけです。

これまで24世紀のボーグ艦は全部(購入特典は除く)買ってきたのですが、今後130号あたりにラインナップされているボーグプローブはどうしたものかなぁ。

歪なボーグキューブって感じで特に欲しいとは思えませんね。

思い入れも無いですしね。

 

次は111号の連邦ネビュラ級(初期型)を購入予定です。

 

そういえば私はこの本を新刊で買う場合、アマゾンを使っているのですが、最近アマゾンは何だかこの本の予約がいいかげんになってきているような気がします。

今回、この109号を買おうと予約開始を待っていたのですが、なかなか予約受付が開始されないどころか前号の108号すら予約受付がありませんでした。

それが108号発売の5日ほど前になっていきなり108号、109号の予約が始まっていて、気付いたときには既に108号は売り切れていました。

次の111号もこんなことにならないようにと毎日数回チェックしていたのですが、今度も110号の予約すら始まらない。

と思ったら110号を抜かして111号の予約が始まりました。

私としては欲しい号が予約できたからよかったのですが、108号、110号が欲しい人は困ってるでしょうね。

仕入れる冊数も減ってきていますね。

少し前からすぐに売り切れるようになりました。

好評につき延長とか言っていますけど、実際に好評なのはイギリスやアメリカなど外国のことで、日本ではそれほどでもないんですよねぇ。

でもデアゴスティーニとしては冊子部分を翻訳して印刷するだけで模型は仕入れるだけですから、そんなに売れなくても美味しい商品なのかもしれませんね。

 

ところでアマゾンでは売り切れた号がマーケットプレイスで高値で売られていることがありますね。

歴代エンタープライズ号は仕方ないのですが、それ以外の号はデアゴスティーニの公式サイトへ行けば普通に定価で買えるんですよね。(代引きだと手数料がかかりますが)

気付かずに高値で買う人がいるんですかね。

|

« nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その3 建物・食べ物・風景・乗物編 | トップページ | 遠州三山風鈴まつり »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタートレック スターシップコレクション109号:

« nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その3 建物・食べ物・風景・乗物編 | トップページ | 遠州三山風鈴まつり »