« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月26日 (金)

東三河外食産業展示会

2017.5.25

愛知県 豊橋市

東三河外食産業展示会

 

E_tg03

今年も東三河外食産業展示会へ行ってきました。

去年と違って子供が幼稚園に行ってていないので自由に回ることができました。

毎年のことですけど、試食の食べ過ぎでお腹いっぱいになって昼食は抜きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

レトロゲームレビューファミコン63『所さんのまもるもせめるも』

レトロゲームレビューファミコンに『所さんのまもるもせめるも』を追加しました。

レトロゲームレビューファミコン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

井伊谷城跡、共保公出生の井戸、神原町ポピー畑

2017.5.18

 

先週は小國神社で開催されていた高円宮家根付コレクション展へ行く予定でしたが、子供が突然熱を出してしまい行くことができませんでした。

根付展は13日までの開催だったので、結局行けず仕舞いでした。

ちなみに子供の熱の原因は中耳炎で、もうすっかり治っています。

 

今週は特に行きたい場所はなかったのですが、2週間連続でどこにも出掛けないというのは嫌だったので、行く場所を探していました。

最初は渋川のツツジを見に行こうと思ったのですが、開花状況を調べたら今週の日曜日でもまだ5分咲き程度になりそうと書かれていたのでやまめした。

次に茶臼山に行こうと思ったのですが、芝桜もまだ3分咲き程度だということで中止。

今年は色んな花が遅れているんですね。

仕方ない、こういう時のためにいつか行こうとキープしていた場所がいくつかあるのでそこに行くことにします。

 

 

静岡県 浜松市北区

井伊谷城跡(城山公園)、共保公出生の井戸

 

まずは引佐の井伊谷城跡に行きました。

今年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台は引佐なので、去年から色々と関連する観光名所がピックアップされているんですよ。

ここは直虎の井伊家の城です。

 

井伊谷城跡へ行く場合は浜松市地域遺産センターという施設の駐車場が利用可能だそうです。

そしてそこからすぐ近くにある引佐多目的研修センターの横の坂を登っていくと登山口がありました。

急な坂(一部は階段)を登って頂上を目指します。

結構きつい坂ですよ。

距離はそんなに長くないんですけどね。

C_iinoya01

そして山頂に到着。

城跡です。

C_iinoya02

眺めもいいですね。

ただ、手前の木がちょっと邪魔。

もう少し高い展望台作ってほしかったな。

C_iinoya03

あとパネルも邪魔。

もっと低い位置につけてよ。

C_iinoya04

アクトもうっすら見えますね。

 

帰りは急な坂道を歩いて下ります。

ホントに急なので下りる方が大変ですよ。

雨が降ったりしたらかなり滑るんじゃないかな。

 

ついでなので、共保公出生の井戸も見てきました。

ついでと言って歩いて行くにはちょっと距離がありましたけど。(片道1km以上ありました)

井戸は井伊家にゆかりのある龍潭寺のすぐ近くにあります。

さすがに今年の大河だけあって龍潭寺には平日なのに観光客がたくさん来ていましたね。

C_iinoya05

田んぼの真ん中にあるんですね。

C_iinoya07

C_iinoya06

共保公出生の井戸。

 

龍潭寺には寄りませんでした。

横の店でお土産を買ってまた1km以上の道を歩いて帰ります。

 

大河ドラマ館にも行こうか迷ったのですが、それはまた今度の機会にしておきます。

 

 

静岡県 浜松市西区

神原町

 

家に帰る途中、神原町 神久呂公民館近くの花畑に寄ってみました。

毎年この時期にはポピーが満開になるんですよね。

さて今年はどうか・・・

E_kamihara10

あれ?

もう散っちゃってる。

今年は桜もツツジも藤も芝桜も遅れているというにポピーだけは早かったか。

残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

レトロゲームファミコン『所さんのまもるもせめるも』裏技確認

戻る

 

Ft_d93

クリアできたので、最後に裏技を確認して終わらせようと思います。

裏技は無敵コマンドとステージセレクトの2つがあるみたいです。

 

まずは無敵コマンド。

タイトル画面で 上・下・下・B・右・A・左 を押したあと、Aを押しながらスタートです。

タイトル画面でデモが流れるまでのわずかな時間で押す必要があります。

メモを見ながら、えーと次はどのボタンだっけ?ってやってると間に合いません。

何度か失敗しました。

 

成功しても特に見た目では分からないみたいですね。

敵と接触してみたら弾かれてしまうものの体力は減りませんでした。

また、ショットエネルギーもいくら撃っても減りません。

これなら楽にクリアできそうですね。

 

もう少し調べてみます。

まず、穴に落ちてみました。

ゲームオーバー。

ああ、落ちたらダメなのか。

 

コンティニューしたらどうか?

無敵は続いていました。

 

ステージをクリアして次のステージへ。

無敵は続いていますね。

 

タイムオーバーは耐えられるのか?

しばらく放置。

すると・・・ゲームオーバー。

 

無敵といっても敵との接触で体力が減らないというだけなのか。

 

もう1つの裏技も調べていきます。

タイトル画面で 上・下・下・B・右・A・左 を押したあと、Bを押しながらAを押した回数でステージが選択できます。

コマンドは無敵と同じなんですね。

Aを何回押すとどこのステージが選択できるか書いておきますね。

 

1回・・・文京区

2回・・・新宿区

3回・・・港区

4回・・・豊島区

5回・・・中野区

6回・・・渋谷区

7回・・・品川区

8回・・・練馬区

9回・・・杉並区

10回・・・世田谷区

11回・・・目黒区

12回・・・保谷

13回・・・所家

 

田無、東久留米、東村山、所沢は選べないみたいです。

14回以降も調べてみました。

14回だと千代田区、15回だと文京区でした。

どうも14回押すと最初に戻ってしまうみたいですね。

 

ステージ選択後、Aを押しながらスタートすると、ステージが選択できる上に無敵になれるというので、これも試したところ成功しました。

いきなり所家から無敵でスタートできるんですね。

これなら誰でもクリアできますね。

まともに攻略してクリアするよりもこのコマンドでクリアする人の方が多いかも。

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

nanoblock ナノブロック スズメ

Nb423

ナノブロックでスズメを作りました。

Nb425

前に作ったアンパンマンと同じで、パーツ取り用に買ったキットの余ったライトブラウンを使ってしまおうと思って作りました。

Nb424

ちょっとお腹を膨らませすぎたかな。

Nb426

ナノブロックで作った鳥たち。

左からハシビロコウ、ハクセキレイ、スズメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

レトロゲームファミコン『所さんのまもるもせめるも』18

戻る

 

所家3階

 

所さんの大豪邸の3階までたどり着きました。

ここにはザコは一再出現しません。

落とし穴と落下シャンデリアのトラップの他は杉並区で戦ったボスとラスボスが登場します。

 

Ft_d89

2つ目の落とし穴を通り過ぎたところの窓に赤いツボがあります。

Ft_d90

杉並区のボスを倒し、2連続落下シャンデリアの真下の窓に白いツボ。

Ft_d91

ラスボスが登場でスクロールが止まる場所の窓に白いハート。

ただ、ボスが出てくる右の方にあるのでちょっと取りにくい。

 

Ft_d92

ラスボスです。

サングラスかけた女性ですね。

ジャンプしながら弾を連射してきます。

動きも攻撃も他のボスとそう変わらないからラスボスっぽくないな。

実際、初めて戦った際、ラスボスとは思いませんでした。

ラスボスなんだからこんなステージの途中で普通に出てくるんじゃなくて、画面が切り替わって仰々しく出てくるものだと思い込んでいましたよ。

まぁ、よく考えたら昔のゲームなんてクソゲーじゃなくてもこんなラスボスはザラでしたね。

ショット連射で簡単に撃破しました。

 

 

エンディング

 

ボスを倒してドアの先へ進むと赤ちゃんみたいなのがいました。

最初、ラスボスのことを単なる中ボスだと思っていたので、これがラスボスかと思いましたよ。

どうやらこの子が助けを求めてた所さんの娘ですね。

赤ちゃんだったのか。

私、勝手に娘という言葉から小学生~高校生の女性を思い描いていました。

 

ええと、ここでこのゲームのストーリーを思い起こしてみますね。

所さんが仕事をしてたら、娘さんから奥さんがロボットになったというテレパシーを受け、何故か変身して襲い掛かってくるスタッフをかわしながら自宅を目指すというものでしたね。

ということは先ほど戦って倒したのが奥さんでしょうか。

特にロボットには見えませんでしたが。

倒してしまったけど大丈夫なんですか?

 

画面が切り替わり、所さんと娘さんが並ぶ映像が出てきました。

二人は突然泣き出します。

無事再会できたことを喜んでいるのか、それとも奥さんを失ったことを嘆いているのでしょうか。

すると「ところが・・」という文字が出て・・・・

娘さんが変身して襲い掛かってきました。

「つづく・・ かもね・・」との文字が表示されゲーム終了。

これで終わり?

そもそもこの一連の騒動の原因も分からないままだし、解決もしないで終わりですか?

なんていうか、ただ奇をてらった結末にしたかったってことだけでしょうかね。

最後までおかしなゲームでしたね。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

はままつフラワーパーク、浜松出世の館、浜松まつり

2017.5.4

静岡県 浜松市西区

はままつフラワーパーク

 

仕事の休みとゴールデンウィークが重なったので、せっかくだから子供連れてどこか行こうと考えて、今回はフラワーパークに行くことにしました。

P_hfp16

今は藤が見頃です。

P_hfp17

モザイカルチャーも綺麗。

P_hfp19

子供と一緒に出掛けるのは久しぶりです。

幼稚園に通うようになってから一緒に出掛けられる機会がなくなってしまったんですよ。

P_hfp18

コイに餌やりしたり、

P_hfp20

遊園場で遊んだり。

P_hfp21

機関車型のバスを気に入って全種類(3種類)乗るって言い出して、結局3周することになりました。

 

 

静岡県 浜松市中区

浜松出世の館

 

この日、浜松市の公式ゆるキャラ、出世大名家康くんと出世法師直虎ちゃんが16~17時の間、浜松出世の館に来ると聞いて行ってきました。

E_hs07

直虎ちゃんを見るのはこれが初めてです。

家康くんたちは基本的に土日しかスケジュールが公表されていないので、木曜休みの私はなかなか会うことができなかったんですよ。

 

このあと、浜松まつりを見ようと思って街中で時間をつぶしました。

E_hs08

前から気になってた出世法師直虎ちゃんの巨大パネル。

これまでは運転中だったから写真を撮れませんでしたが、今回は歩きなのでやっと撮ることができました。

 

 

静岡県 浜松市中区

浜松まつり

 

浜松まつりが始まる時刻になって家族と合流しました。(家族はゆるキャラに興味ないので出世の館には一緒に来てくれませんでした)

E_hamamatsu03

去年は屋台がどういうルートを通るかよく分からなかったので、あまり屋台が通らない場所を選んでしまい、よく見られませんでしたが、今回はいい場所に陣取ることができました。

目の前をたくさんの屋台が通過していきます。

でも途中で子供が飽きてしまい、最後まで見られずに帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

レトロゲームファミコン『所さんのまもるもせめるも』17

戻る

 

所家1階

 

所さんの大豪邸内部を進んでいきます。

最初に突っ立ってるだけの敵がいました。

攻撃すると何故か自分がダメージを受けてしまいます。

倒せないのかな。

 

次に青い敵が赤い球を飛ばしながら歩いてきます。

何発当てても倒せません。

倒せないのか?それとも異様に硬いだけ?

 

他にも青い幽霊型の敵が出ますが、こちらは1発で倒せる何もしてこないザコですね。

 

Ft_d84

2つ目のドアの手前の窓に白いツボが隠れています。

Ft_d85

2つ目のドアのすぐ後の窓には時計。

Ft_d86

階段の隅に白いハートもあります。

 

階段を上って2階へ進みます。

 

 

所家2階

 

最初に所さんとそっくりな敵が出てきます。

動きもこっちの動きに合わせてきますね。

でもショットは撃ってこないので、ゆっくり近づいて攻撃すれば簡単に倒せます。

 

銃弾のような敵が浮いてて、近づくと突進してきます。

倒せますが、2発当てないといけないし、避けやすいから無視。

他にはシャンデリアが落ちてきたり落とし穴が開いたりとトラップがあります。

落とし穴は落ちてもミスにはならず、下の階に着地します。

まぁこのステージは長くて時間がキビしいから落ちたら致命的なのですが。

 

この階では途中で豊島区で戦った飛び跳ねながら弾を撃ってくるボスが登場します。

 

Ft_d87

ドアのすぐ後ろの窓に時計があります。

Ft_d88

最後に星。

 

まだ探索は続きます。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ