« のんほいパーク | トップページ | レトロゲームレビューゲームボーイ20『星のカービィ』 »

2016年11月 7日 (月)

スタートレック フリートコレクション リブート

1BOX購入したスタートレック フリートコレクション リブート、全部を開封したので紹介していきます。

 

E_mh76

1個目はリブート版エンタープライズ。

劇場版11作目から登場してるエンタープライズ号ですね。

造形も塗装もかなり良く出来ています。

 

E_mh77

2個目は初代エンタープライズ。

一番最初のテレビシリーズに登場したコンスティテューション級のエンタープライズ号です。

これも形状、塗装はかなり良いのですが、ナセルの付け根が奥まで入らないのはどうしたものか。

内部の凹凸にまで塗装されてるから、これを削らないといけないかな。

 

E_mh78

3個目はD型エンタープライズ。

2作目のテレビシリーズ ネクストジェネレーションに登場したギャラクシー級エンタープライズ号です。

アズテックパターンはありませんが、なかなか良い感じです。

 

4個目はD型2個目。

 

E_mh79

5個目はディファイアント。

3作目のテレビシリーズ ディープスペースナインの3シーズン目から登場した船です。

少しサイズが小さめですが、遮蔽バージョンも入っています。

 

6個目はリブートエンタープライズ2個目。

 

7個目は初代エンタープライズ2個目。

 

E_mh80

8個目はNX-01。

5作目のテレビシリーズに登場した一番古い時代に作られた宇宙船エンタープライズ号です。

かなりディティールが細かく、塗装もシルバー1色ではなく2種類のシルバーで塗り分けられていました。

 

9個目NX-01 2個目。

 

10個目ディファイアント2個目。

 

BOXで買うときに1箱で全種類揃うとは限りませんとか書かれていましたけど、全種類2個ずつ手に入りました

配置は次の通り。

 

ディファイアント ディファイアント

NX-01       D型

NX-01       D型

初代        初代

リブート      リブート

 

規則的に並んでいますから2個ずつ入ってたのは偶然ではなく良心的なアソートだったみたいですね。

フィギュアの出来もかなり良かったし、大満足でした。

できれば続きも出してほしいけど、前に一度立ち消えになってるみたいですから難しかな。

|

« のんほいパーク | トップページ | レトロゲームレビューゲームボーイ20『星のカービィ』 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタートレック フリートコレクション リブート:

« のんほいパーク | トップページ | レトロゲームレビューゲームボーイ20『星のカービィ』 »