« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

レトロゲームファミコン『所さんのまもるもせめるも』2

戻る

 

何度かプレイしたら慣れてきてそれなりに進めるようになってきました。

そろそろ本格的に調べていこうと思ったのですが、ちょっとその前にネットでこのゲームについて調べてみました。

ここで初めてこのゲームのストーリーを知りましたよ。

所さんが仕事をしてたら奥さんがロボットになったという娘のテレパシーを受けて自宅へ向かうというのがゲームの目的みたいですね。

テレパシーって・・・。

ストーリーからして電波が飛び交っていますね。

そして各ステージのラストには複数の扉があって、他のステージにつながっているのですが、そのつながりが分からなくて昔は苦労したんですよ。

だから今回のプレイでつながりを全部調べようと思っていたのですが、情報によるとこの扉のつながりはランダムだとか?

何ですかそれ。

運が悪いと何時間プレイしても先に進めないことがあるそうです。

もう、昔のクソゲーってこれだから・・・。

まぁそれでも一応、攻略はしていきますかね。

 

最初のステージは千代田区。

Ft_d04

3つ並んでいるマンホールの真ん中が地下への入口になっています。

マンホールはショットを当てることで落下し、入ることができるようになります。

Ft_d05

地下通路では入ってすぐの場所に2つツボ(エネルギー4メモリ回復)が隠れています。

ツボはショットを当てることで出現します。

Ft_d06

高い場所にある足場にツボが隠れています。

ここは地下に入ると通れません。

Ft_d07

ゴールの建物にもツボが隠れています。

Ft_d08

ビルの中に入り、ボスを倒して進むと扉が3つありました。

各扉の行き先は次の通り。

A(上)・・・港区、新宿区

B(左)・・・文京区、新宿区

C(右)・・・文京区、港区

扉はそれぞれ2か所ずつ行き先が決まっていて、どちらになるかはランダムです。

行き先は隣接している地区にしか行けません。

千代田区が隣接しているのは文京区、新宿区、港区の3つなのでそのいずれかに行くことになります。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

レトロゲームファミコン『所さんのまもるもせめるも』1

Ft_d02

キャラクターゲームってありますよね。

芸能人や漫画・アニメなどのキャラクターを主人公にしたゲーム。

中には『ドラえもん(ファミコン白カセット)』『ワギャンランド』『グーニーズ』といった名作も稀に存在しますが、そのほとんどはキャラクターの人気だけで売ろうとする中身スカスカなクソゲーが占めています。

特にファミコン時代は酷かったですよねぇ。

もっとも、キャラゲー以外でもクソゲーは多かったですけどね。

それでもやっぱりキャラゲー、特にタレントゲーは地雷率が桁外れでした。

今回プレイするゲームは『所さんのまもるもせめるも』。

タレントの所ジョージさんを主人公にしたキャラクターゲームです。

ええ、キャラゲーです。

タレントゲーです。

紛うことなきクソゲーです。

子供の頃、友達から複数のファミコンソフトをいっぺんに借りたことがありましてね。

その中にこのソフトが入っていました。

当時の私は特にクソゲーとかは意識しないで、あるものは何でも楽しめる人間でしたので、このゲームも難しいなと思いつつ何度もプレイしました。

やっぱり全然先に進めないままソフトは友達に返してしまったのですが、何故か頭の中に印象が強く残っていましてね、レトロゲームを収集する際に買ってしまったんです。

まぁせっかくだから攻略してみようかと。

 

まずプレイしながらシステムを思い出していきますかね。

スタート。

Ft_d03

サイドビューのアクションゲームです。

武器は銃のようなもの。

右上にエネルギーゲージのようなものがあり、ショットを撃つと減っていきます。

「WATER」って書いてありますから水鉄砲なんですかね。

弾は一定距離進むと突然落下します。

ゲージが空になってもショット自体は撃てますが、射程距離が極端に短くなり、目の前で弾が落下してしまいます。

ゲージを回復するにはツボの形をしたアイテムが必要ですが、このアイテムはマップ上に隠されているんですよ。

特定の場所にショットを当てるか特定の障害物(見た目で判別不能)を壊すと出現します。

つまりショットを回復させるためにはショットを撃ちまくって探さないといけないという矛盾。

他にはライフ制であること、上の方に描かれている太陽と雲がだんだんと近づいていき、重なると吹雪が発生する(しばらくしてミスになる。いわゆるタイムオーバー。)ってことは覚えています。

 

進んでいきます。

ステージ中にはマンホールみたいなものがあってショットで破壊できます。

確かここから下に道がつながっているところがありましたね。

試しに落ちてみようと思い、一番最初のマンホールを破壊して飛び込もうとしたら敵が飛び出してきて弾かれてしまいました。

それでも諦めずにもう一度突入。

すると・・・ゲームオーバー。

落ちると一撃死ですか。

しかもこのゲーム、残機も無しでミス即ゲームオーバーとは。

 

再スタート。

進んでいくとマンホールが3つ並んでいる場所がありました。

そうだ、この真ん中の穴が入れるんだった。

ということで入ってみます。

やっぱり記憶通り、地下道に入れました。

でも途中の敵に当たってしまい、弾かれて穴に落下でゲームオーバー。

 

またスタート。

今度は地下に降りずに進んでいきますね。

突き当りのビルに入るとボスみたいなのがいました。

このボス、戦闘中に画面が光り、ダメージを受けます。

そうでした、このゲームはボスが回避不能技を使ってくるんでしたね。

確かボスは頭付近が弱点だったと思うので狙って攻撃してみたのですが、上手く当てられず接触してしまったり攻撃を受けたりでやられてしまいました。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

nanoblock ナノブロック ダーウィン

Nb381

ナノブロックで海外アニメ「おかしなガムボール」に登場する主人公の相棒 ダーウィン・ワタソンを作りました。

こちらもガムボール同様にアニメの見た目よりも現実的な形に整えてみました。

(手足の生えた金魚に現実的もなにもないですけど)

Nb382

ガムボールはネコだからある程度全体の形は予測がつきましたが、ダーウィンはどんな形をしているのか分かりにくくて設計には悩みました。

アニメを全話観たところ、正面以外(上から、斜め後ろから)のカットがいくつかあってやっと形が判明しました。

やっぱり魚らしく前後に長い形をしていたんですね。

Nb383

ガムボールと違ってダーウィンにはまつ毛がありますが、最初の設計では省略する予定でした。

そして一度はそのまま組み立ててみたのですが、完成直後にまつ毛を再現する改良案が浮かびましてね。

慌てて設計し直して、作り変えました。

Nb384

ガムボール&ダーウィン。

これが分かる人はどれくらいいるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

豊田ラブリバー公園、磐田駅北口広場

2016.11.17

静岡県 磐田市

豊田ラブリバー公園、磐田駅北口広場

 

今回は磐田市の豊田ラブリバー公園に行ってきました。

なんでもロボット型の遊具があってロボットの公園として地域の人に親しまれているとか。

P_tlp01

おお、ロボットですね。

ちょっと複雑な形をしてて、迷路っぽい作りです。

P_tlp02

お腹の滑り台にははしご状の通路を通らないといけなかったり、坂になってて歩きにくい場所がいくつかあって、ウチの子はうまく行き来できませんでした。

ちょっと臆病なのかな。

もっと小さい子でも登ったりしていたのに。

結局じいさんが抱っこして移動させたりしました。

 

P_isnp01

次に磐田駅の北側にある磐田駅北口広場に行ってきました。

この広場はまだ今年の初め頃に完成したばかりだそうです。

磐田市のゆるキャラ しっぺいの像が置かれているというので一度行ってみたかったんですよ。

子供に横に立ってもらって記念撮影したかったのですが、大人しく立っててくれないので撮ることができませんでした。

P_isnp02

すごく大きなクスの木もありました。

 

近くにしっぺいグッズが売られている磐田市情報館があるので、ついでに寄ってしっぺいの起き上がりこぼしなんか買ってしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

レトロゲームプレイ日記『星のカービィ』

レトロゲームプレイ日記に『星のカービィ』を追加しました。

レトロゲームプレイ日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

nanoblock ナノブロック ガムボール

Nb378

ナノブロックで海外のアニメ「おかしなガムボール」の主人公 ガムボール・ワタソンを作りました。

おかしなガムボールのキャラクターデザインは時期によって結構変化していますが、私が参考にしたのは初期の目が縦長だったころの絵です。

一応新しい方のデザインも検討してみたのですが、なかなかガムボールに見えなくて断念しました。

Nb379

ガムボールは2Dならではの不自然な形状をしています。

それをそのまま再現するか、現実的な形に整えるか迷いました。

結局、現実的な方を採用。

ただ、キバは左右に付けるとなんか変だったので、片方だけにしました。

Nb380

体は薄っぺらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

よみうりランド

2016.11.10

東京都

よみうりランド

 

P_yl03

東京のよみうりランドに行ってきました。

最初、この日は奥さんが子供を連れて実家に遊びに行く予定で、義母、義祖母と4人でよみうりランドに行く計画を立てていました。

そこで一緒に行くかと聞かれたので私と私の母もついていくことに。

寒くなる前にイルミネーションを見に行こうというのが計画の発端だったのですが、運悪く特別に寒い日に当たってしまいました。

天気予報ではこの日は12月の気温になったとか。

P_yl01

平日なので客はガラガラ。

アトラクションは乗り放題でした。

でも子供は先週ののんほいパークで懲りたのかコースター系は乗ってくれませんでした。

P_yl02

子供はやっぱり汽車が好き。

あと観覧車も好きになったみたいで両方3回ずつ乗りました。

P_yl04

アシカショーも観ました。

 

昼間はガラガラでしたが、夕方になると人が増えてきました。

イルミネーションを見に来る人が多いのか、それとも安いナイトパスの時間だからか。

そして目的のイルミネーションが始まりました。

P_yl05

観覧車からの眺め。

P_yl08

イルミネーションのトンネル。

P_yl07

アトラクションに乗ってもイルミネーション。

P_yl06

プロジェクションマッピングも。

P_yl09

遊園地全体がイルミネーションに包まれてて綺麗でした。

 

オマケ

P_yl10

行きの東名からの景色。

この日はずっと曇っていましたが、富士山は見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

レトロゲームレビューゲームボーイ20『星のカービィ』

レトロゲームレビューゲームボーイに『星のカービィ』を追加しました。

レトロゲームレビューゲームボーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

スタートレック フリートコレクション リブート

1BOX購入したスタートレック フリートコレクション リブート、全部を開封したので紹介していきます。

 

E_mh76

1個目はリブート版エンタープライズ。

劇場版11作目から登場してるエンタープライズ号ですね。

造形も塗装もかなり良く出来ています。

 

E_mh77

2個目は初代エンタープライズ。

一番最初のテレビシリーズに登場したコンスティテューション級のエンタープライズ号です。

これも形状、塗装はかなり良いのですが、ナセルの付け根が奥まで入らないのはどうしたものか。

内部の凹凸にまで塗装されてるから、これを削らないといけないかな。

 

E_mh78

3個目はD型エンタープライズ。

2作目のテレビシリーズ ネクストジェネレーションに登場したギャラクシー級エンタープライズ号です。

アズテックパターンはありませんが、なかなか良い感じです。

 

4個目はD型2個目。

 

E_mh79

5個目はディファイアント。

3作目のテレビシリーズ ディープスペースナインの3シーズン目から登場した船です。

少しサイズが小さめですが、遮蔽バージョンも入っています。

 

6個目はリブートエンタープライズ2個目。

 

7個目は初代エンタープライズ2個目。

 

E_mh80

8個目はNX-01。

5作目のテレビシリーズに登場した一番古い時代に作られた宇宙船エンタープライズ号です。

かなりディティールが細かく、塗装もシルバー1色ではなく2種類のシルバーで塗り分けられていました。

 

9個目NX-01 2個目。

 

10個目ディファイアント2個目。

 

BOXで買うときに1箱で全種類揃うとは限りませんとか書かれていましたけど、全種類2個ずつ手に入りました

配置は次の通り。

 

ディファイアント ディファイアント

NX-01       D型

NX-01       D型

初代        初代

リブート      リブート

 

規則的に並んでいますから2個ずつ入ってたのは偶然ではなく良心的なアソートだったみたいですね。

フィギュアの出来もかなり良かったし、大満足でした。

できれば続きも出してほしいけど、前に一度立ち消えになってるみたいですから難しかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

のんほいパーク

2016.11.3

愛知県 豊橋市

豊橋総合動植物公園のんほいパーク

 

ここしばらく忙しかったり、子どもが風邪ひいたり、自分が風邪ひいたりしてなかなか出かけられない日が続いていましたが、やっとこの日は出かけることができました。

久しぶりだから子供が楽しく遊べるところにと考えてのんほいパークに行くことにしました。

P_nhp05

のんほいパークの中には遊園地、動物園、植物園、博物館がありますが、まずは遊園地へ。

子供はここの機関車が気に入ってて、帰るまでに4回も乗りました。

P_nhp07

この前来た時はガラガラで乗り放題でしたが、やっぱり祝日ですね、昼ごろにはかなり混んできました。

遊園地入口の売店で食べ物を買おうとしたら行列ができててなかなか買えず。

アルバイト店員手際悪すぎ。

しかもいくつか売切れててあまり買えず。

遊園地の外には飲食店もあるのですが、そこもかなりの人で全然入れませんでした。

P_nhp06

観覧車は入ってすぐに乗りました。

帰る直前にもう一回乗ろうと思ったら強風のために運転休止になっていました。

早めに一回乗ってて良かったですよ。

P_nhp08

動物園にも寄ってみたのですが、子供はあんまり興味がないらしく、途中で飽きてまた遊園地に引き返しました。

 

今回、子供が「こわいののる」っていうので、ジェットコースターにも乗せてみました。

前来た時はまだ年齢が達してなくて乗れませんでしたが、今回はもう3歳で身長も制限の95cmを超えていたので乗ることができました。

でも・・・やっぱり怖かったみたいですね。

ここのジェットコースターは短いコースを2周回るのですが、1周が終わった時点で降りたいって言い出しました。

そんなに激しいコースターじゃないけど、子供には怖いみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

レトロゲームゲームボーイ『星のカービィ』19

戻る

 

裏技補足。

4面前半の隠し部屋の裏技ですが、あのあと更に確認して新たな事実が判明しました。

裏技では直前の水たまりに敵を吸い込んでいる状態で、体半分を浮かべながら左に移動していくと、突き当りで勝手に敵を吐きだして隠し部屋に入っていくというもの。

ところが、この行き止まりには見えない扉があり、こんな複雑な手間をかけなくても上ボタンを押すだけで隠し部屋に入ることができました。

ホントに何のための手間だったんだろう。

敵を勝手に吐きだす演出があるワケですから、わざわざ作った裏技のハズなのに。

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »