« nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その4 スーパーマリオブラザーズ編 | トップページ | レトロゲームゲームボーイ『星のカービィ』13 »

2016年9月19日 (月)

nanoblock ナノブロック ドラえもん

Nb361

ナノブロックでドラえもんを作りました。

簡単にできるかと思って作り始めたのですが、そんなに甘くはなかったですね。

 

ドラえもんは左右の目がくっついているのですが、それをそのままブロックで再現してもモンスターにしかなりません。

目を離して配置してもドラえもんに見えるようにするために位置、形、大きさのバランスを取る必要がありました。

 

ヒゲは黒いブロックを使って再現するのですが、こういう線で表現されたものをブロックにすると太すぎてクドくなるんですよね。

1ブロック分顔より前に出してみたり、ヒゲとヒゲの間を無くして黒ブロックを重ねてみたり、1本省略してみたりとあれこれ考えてやっと今の形に落ち着きました。

ただ、最初の設計はちょっと異なっていました。

完成形ではヒゲの先端が顔よりも半ブロック出ていますが、設計図では1ブロック分出ていたんです。

そしてそのまま組み立てて一度は完成させたのですが、どうにも違和感がありましてね。

ポッチがあるせいじゃないかと考えて半ブロック引っ込めることに。

偶然、ヒゲは他のブロックにほとんど干渉しない作りになっていたので、簡単に直すことができました。

直したら結構良くなりましたね。

やっぱりポッチが原因でした。

 

口はもう少し左右に広げたかったのですが、輪郭との兼ね合いでこのサイズにしかできませんでした。

Nb363

頭も設計図ではもう1段高く設計していてその通りに作ってみたのですが、これもなんだか違和感があって減らしてみました。

これもどうやらポッチが原因みたいでした。

私はしばらく前から設計する際に3Dの完成予想図を作るようにしているのですが、処理が重くなるのでポッチは省略しているんですよ。

でもポッチの有無で結構印象が変わってしまうことがたまにあるんですよね。

Nb365

ちなみにこれが完成予想図です。

ヒゲの先端が1ブロック出てて、頭も1段高くなっています。

 

Nb362

あと気になるところは足(白い部分)の大きさ。

脚よりも前後に半ブロック出す程度が良かったのですが、丁度それを再現できるようなブロックの形が存在しないのでできませんでした。

Nb364

でもまぁそこそこ良い出来に仕上がりました。

ドラえもんに見えますよね。

|

« nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その4 スーパーマリオブラザーズ編 | トップページ | レトロゲームゲームボーイ『星のカービィ』13 »

nanoblock ナノブロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/64201457

この記事へのトラックバック一覧です: nanoblock ナノブロック ドラえもん:

« nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その4 スーパーマリオブラザーズ編 | トップページ | レトロゲームゲームボーイ『星のカービィ』13 »