« レトロゲームレビューゲームボーイ19『戦国忍者くん』 | トップページ | 御前崎 ハス畑 »

2014年7月30日 (水)

レトロゲームファミコン『月風魔伝』1

Fg_i02

今回はファミコンの『月風魔伝』です。

私は存在すら知らなかったゲームですけど、そこそこ有名で評価もされているソフトだったので買ってみました。

ナムコの『源平討魔伝』のパクりという意見が出るほど似ているゲームらしいですね。

タイトルも一部カブってますから、当時間違えて購入した人も結構いるみたいです。

 

タイトルデモでは水晶を持った不気味なお婆さんが座って何やら語っています。

やっぱり似てますね。

そして主人公が刀を振りかざしているデモ。

甲冑を着た異形の主人公、これも似ている要素ですね。

 

Fg_i03

スタート。

最初はマップ画面を移動していくみたいです。

祠らしきものがあるので入ってみると、あの不気味なお婆さんの話が聞けました。

なんでも、龍骨鬼というのを倒して波動剣を取り戻すことがこのゲームの目的みたいですね。

祠の先には鳥居があります。

入るとアクションパートが始まりました。

この回転しながら入っていくというのは『がんばれゴエモン からくり道中』でゴエモンが地下へ出入りするのと同じ演出ですね。

アクションパートはサイドビュージャンプアクション。

刀の振り方とか不気味な雰囲気とか敵の避け難さとか、これまた『源平』ですよ。

敵を倒すと魂やお金を落とすことがあります。

魂は取ると体力回復。

敵は何度も出ますので、稼ぐことも可能ですね。

出口には鳥居。

そういえば『源平』も出口は鳥居でしたね。

いや、もうね、明らかに『源平討魔伝』を意識した作りですよ。言い逃れできないほどに。

まぁマップ移動してアクションステージに入るゲームシステムはファミコン版『ゲゲゲの鬼太郎』の方が近いですけど。

 

マップを進みます。

すると分かれ道。

それぞれの道にステージ入口がありますね。

上の方へ入ると骨を鞭のように振るう骸骨が。

『悪魔城ドラキュラ』の主人公っぽい動きです。

なんかいろんなゲームの要素が含まれているような感じですね。

倒してもその先は行き止まりで進めませんでした。

壁に挟まれた空間に何かアイテムみたいなものが置かれていますので、壁は破壊(もしくは通り抜け)可能だとは思いますが、現時点では方法がないので引き返します。

 

分かれ道を下へ。

ステージの途中で何やらアイテムを入手。

何でしょう、コレ。

薬品っぽいんですけど。

画面の上に表示されていますから、ストックされているんですよね。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

|

« レトロゲームレビューゲームボーイ19『戦国忍者くん』 | トップページ | 御前崎 ハス畑 »

レトロゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/60066408

この記事へのトラックバック一覧です: レトロゲームファミコン『月風魔伝』1:

« レトロゲームレビューゲームボーイ19『戦国忍者くん』 | トップページ | 御前崎 ハス畑 »