« レトロゲームゲームボーイ 『戦国忍者くん』 11 | トップページ | 秋葉ダム、天竜相津花桃の郷、浜松城公園 »

2014年3月27日 (木)

週刊少年サンデー17号

マギ

第219夜 「ソロモンの正体」

 

圧倒的だな、ソロモンたち。

そうか、ソロモンは長の子供だったのか。

ということはこの前、世界を統一したと称えられていたのは父親で、あの不気味な感じの子供がこのソロモンってことか。

 

 

BIRDMEN

flight010 「SEEK」

 

前回も言いましたけど、あの映像だけでは人物までは特定できませんよね。

高山さんが疑われそうって言いましたけど、竹山さんまでもか。

何やらまた怪しい機関が出てきました。

この前の女性と同じかもしれませんが。

話の内容から、どうもこの人たちが鳥男を造り出して、逃げられたって感じですね。

一方、主人公たちはというと大人の協力者探し。

そうですよね、マンガだと有り得ないほど大人びている場合がありますけど、リアルに考えて中学生だけってのは限界がありますものね。

で、候補に挙がった学者は以前、鷹山が助けた人。

助けたけど鳥男にはなっていないみたいですね。

血は飲ませなかったってことかな。

それがきっかけで鳥男に興味を持って鷹山を追い回しているって構図っぽいですね。

 

 

何もないけど空は青い

第2話 「送るよの一言」

 

コッソリ帰宅を見守る主人公。

が、全然必要ありませんでした。

ヒロイン強すぎでしょ。

でも主人公の姿を見つけて・・・ああ、やっぱりそうなのか。

 

 

ハヤテのごとく

第445話 「あの日食べた花の名前を僕たちはまだ知らない」

 

890万の売り上げ目標のため、幻の調味料を求めて夜の無人島へ。

心霊スポットの島ですが、心霊現象とは呼べないようなトラップにハマりました。

何でしょうこれ?

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE562 「2人の師の命」

 

くない1つで既に逃げてしまったしぐれ。

まぁしぐれですから特段驚くことではありませんね。

鍛冶摩はやっぱり敵。

2人の師匠からそれぞれ案内と殲滅の両方の命令を受けていたのか。

達人たちの戦いの方は一度は倒した弓使いが復活して厄介なことに。

活人拳ってだけでもうかなり不利なんですよね。

 

 

電波教師

115限目 「兄ぃの倒れた日」

 

下位の生徒は医務室にも行けない。

いやもうこれ学校として完全に間違ってるでしょ。

結局みんな先生を慕ってるんですよね。

必死に助けようと。

まぁ裏目に出てますが。

みんなに風邪をうつすってオチは予想できました。

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](88) 「最後の雨」

 

倒した・・・と思ったらエンゲキが捕まった。

なんてタイミングが悪いんだ。

エンゲキが駆けつけた先にオオイミが吹き飛ばされてくるなんて。

月光はオオイミの嫁と接触。

そうかぁ、オオイミも完全な悪人ってワケではなかったんですね。

私、てっきりこの嫁が黒幕だと疑っていましたよ。

いや、申し訳ない。

 

 

クレーシャの鐘

 

読み切りですか。

悪くないですけど、私はやっぱりシリアスな中にも笑いの要素の入ったマンガを求めてしまいますから、ちょっと物足りないですね。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG264 「Shine a Light」

 

女神持ちたちはこんな何もないところで何時間も手をつないで待ってたのか。

大変だな。

天理と歩美も戻ってきて、やっと桂馬の引き戻しに入ります。

各ヒロインとの思い出のシーンが背景に。

初期と比べると絵柄が相当変わったんですねぇ。

桂馬が戻るとそこはいきなり敵の正面。

さぁここからどうする。

エルシィはどうなったのかな。

地獄に行ったハクアとノーラも気になるし、あと二階堂が心配。

 

そういえば神のみはあと数回で終わるらしいですね。

26巻が最終巻になるとのこと。

そうかぁ、終わるのかぁ。

まぁだらだら続けられるよりもスパッと完結してくれる方が良いですけど、寂しくなるなぁ。

また女神編みたいにあっさりと終らせてしまうのかな。

 

 

姉ログ

第105話 「姉カジ」

 

妄想を膨らませてそれを阻止するために別のことをやらせようとするも、更に妄想が膨らみ撤回。

いつものパターンですね。

こんなことばかり繰り返してるのに何も気に留めない弟は寛大すぎるのか何も考えてないのか。

 

第106話 「姉スーパー」

 

傍から見ると結構意地悪なことしてるんですよね、この姉さん。

 

 

國崎出雲の事情

最終幕 「誰かと乗り越えるでしょう」

 

あれ?終わるの?

なんかあっけないな。

一時はアニメ化するのではって噂が流れるくらいだったのにこんな簡単に終わっちゃうんだ。

でもこのマンガが始まった時はこんなに続くとは思いませんでしたよ。

歌舞伎を題材にこんなにたくさんのエピソードができるとは想像できませんでしたから。

同性に好意を持ったりと一時はどういう方向に進むのか心配しましたが、結局関係は曖昧なままで終わりましたか。

 

 

出雲は終了、神のみと月光条例もあと数回で終わるし、ケンイチももう締めに入ってきている感じですし、サンデーってなんで一斉に連載終了、新連載っていうのをやるんだろう。

|

« レトロゲームゲームボーイ 『戦国忍者くん』 11 | トップページ | 秋葉ダム、天竜相津花桃の郷、浜松城公園 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/59357254

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー17号:

« レトロゲームゲームボーイ 『戦国忍者くん』 11 | トップページ | 秋葉ダム、天竜相津花桃の郷、浜松城公園 »