« nanoblock ナノブロック モアイ | トップページ | 祇園吉本、平安神宮 »

2014年2月27日 (木)

週刊少年サンデー13号

BIRDMEN

flight009 「BIRDMEN WATCHING」

 

烏丸ってウダウダ考えているだけじゃなくて実際に実行できるから強いよね。

自分の力量を把握してて過信がないから自分にできる範囲の行動を理性的に行なえる。

しかし前回のブラックアウト戦での失敗が。

名前呼んじゃダメだったな。

まぁ、疑われたとしても名前以外に証拠はないんだから大丈夫だとは思いますが。

もっともリアルに考えたら鷹山なんて珍しい名前よりも高山さんが疑われそう。

 

 

マギ

第215夜 「神話」

 

完全に過去話に入るのかと思ったら結局アラジンが語っていくのか。

それにしても人間は買い被られたものですよ。

虐げられてきたからこそ力を持たせたら今までの恨みをっていう可能性もあったでしょうに。

唯一絶対の王か。

逆に危ないような気もするんですけどね。

 

 

姉ログ

第97話 「姉1ネンナツ」

 

弟の高校入試時の過去話。

同性ならともかく異性の兄弟で同じ高校ってのはどうなんだろう。

あんまりイメージできないなぁ。

 

第98話 「姉1ネンフユ」

 

そうだよね、優秀な兄弟がいるってのはプレッシャーだよね。

ますます一緒の学校に行きたくなくなりそうなんですけど。

結局仲が良いってことなんですよね。

どっちもどっち。

 

 

ハヤテのごとく

第441話 「サンデーでタコが好きとか言うと面堂君を思い出すよね」

 

謎の女性は重要なのか脇なのか判断に迷っていましたけど、まさか女装兄だったとは。

にしてもあっさり会えましたね。

ただ、マンガですから事情を説明する間もなく去ってしまったりしてまた探すハメになる可能性もありますが。

それにしてもタイトルの面堂君は懐かしいな。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG262 「No Expectations」

 

なんで未来で起こった出来事のせいで過去まで止まったんだろう。

渡航器が壊されたのは桂馬が過去に行くよりも後なんだからタイムパラドックスもないし。

 

何もない世界に放り出された女神持ち一行。

何もないっていっても地面と重力はあるみたいですけど。(それは言っちゃダメ?)

消滅から残ったのは女神だからってワケでもないんですね。

桂馬と渡航器もありますから。

事態を変えることのできる当事者だからってことかな。

魔法のある世界観なんですからどうにでも理由はつけられますよね。

ルナの力で渡航器が一部回復。

そんな簡単に直るとは。

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](84) 「ナナツルギ進言」

 

ほぅ、月の人間にも執行が可能だったってことかな。

だけどせっかく寝返った4人もあっさりかませに。

もうオオイミは自分に酔っておかしくなってるな。

 

 

電波教師

111限目 「私だけの・・・」

 

何?一番の特殊型はポテトじゃなくて敵だったのか。

サラッと言うなよ。

暴走した七瀬は全員をログアウト不能に、ってみんな外から操作してるんじゃなかったの?

まさか電脳空間に入ってプレイしてるってこと?

そんなシステムが実現されている世界観だったのか。

冷静に考えると物凄く危険なことだと思うのですが。

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE558 「怒りの馬師父」

 

達人同士の戦い。

協力してまずは1人撃破。

このまま同じパターンで1人ずつ倒していけばよさそうですけど、そんな単調な展開にするわワケないですね。

ただちょっと敵が多過ぎますから途中で戦いが止まる展開があるんでしょうね。

それでも因縁の薄い武器組はある程度倒されそうですけど。

 

次回重要な発表が。

何だろう。

またOVA?でも今までもあったけどそんなに大騒ぎしてなかったし。

TVアニメはもう時間が開きすぎてて今更って感じですしね。

|

« nanoblock ナノブロック モアイ | トップページ | 祇園吉本、平安神宮 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/59200244

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー13号:

« nanoblock ナノブロック モアイ | トップページ | 祇園吉本、平安神宮 »