« ファイナルファンタジーIV ノーマル・イージータイプ比較 ダンジョン編 | トップページ | 鳥羽山公園、二俣城跡、浜松城公園 »

2013年12月 5日 (木)

週刊少年サンデー1号

クロノ・モノクローム

第1局 「キングとターク」

 

新連載はチェスがテーマか。

ううむ、興味ないなぁ。

もっとコメディタッチなら興味のないテーマでも楽しめるんだけどね。

 

 

マギ

第206夜 「旧友との夜」

 

なんか思ったよりもいい暮らしになってるんだな、バルバッド。

でもその代わり文化や伝統は捨てないといけない。

受け入れる人、耐えられない人に分かれるだろうね。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG252 「The Present Time "Ayumi"」

 

控えめな2人に対し、明るく活発な歩美がまとめていく展開かと思っていたのですが、どうやらなかなか相容れられない模様。

そりゃそうですね。

もし私が友人たちといるところにスポーツマンタイプの人や不良タイプの人が入ってきたら馴染めませんものね。

それにしても栞の歩美評は面白いな。

武闘派、生命力満載、殴られたら死ぬ、か。

と、そこに悪魔来襲。

この前、歩美が弾き飛ばしただけでは回避できなかったか。

助けに来たのは・・・あっじいさん!

良かった、10年後もまだ生きてたんだ(そっち?)。

いやね、現代に戻ったらじいさんの墓に報告っていうシーンが頭に浮かんでいたもので。

ということはうららもまた出てきそうな感じですね。

 

この先の予想としては、女神たちが集まって桂馬を呼び戻すもピンチになり、二階堂が助けに来て桂馬をお兄ちゃんと呼ぶとかかな。

あとリミュエルも一緒に出てきてエルシィがお姉さまと呼ぶというのも。

 

 

ハヤテのごとく

第432話 「きらきら光る」

 

結構本気で後悔してるんだね、ハヤテ。

ナギが着けてるお面は何だ?

金色のガッシュに出てくるイジワル幼女(名前忘れた)を思い出したんだけど。

 

 

BUYUDEN-武勇伝-

第128話 「決着は・・・」

 

結局判定負けになったんですね。

でも目標にしていた相手にこんな恵まれていない環境で追いつくとは。

その後、練習を重ねて大会へ・・・ってその間の出来事は描かれないのかい。

勇狙いのマネージャーも途中から存在感がありませんでしたね。

もうちょっとエピソード作れただろうに。

 

 

電波教師

102限目 「赤い流星」

 

優秀な兄に見捨てられないように必死にしていたってとこですよね。

なのにのほほんとしている鈴音を不愉快に思っていると。

この考え違いを正す展開ですね。

ところで先生、何か理由があるのかと思ったら本当に酔ってたのか。

 

 

姉ログ

第78話 「姉コタツ」

 

いやいや、そんなに警戒するのなら自分が出てろって。

 

第79話 「姉ジュウ」

 

相変わらずの姉。

1つ1つのネタは小物ですけど一気に3つのネタを消費。

単独にネタにすれば3本作れるのにとか思ってしまいますけど、この作者はネタが次々溢れてくるみたいなんですよね。

 

 

アナグルモール

第44間 「背景に・・・」

 

いやぁ、すっかり忘れてた。

バハムートとデンシャ号か。

ストーカーは覚えてたのにこの2匹は本気で忘れてましたよ。

門はというと・・・ストーカーが体張って止めてた。

どれだけ固い肩当てなんだ。

そしてやっぱりサイコドールに助けられました。

この2人のやり取り結構良いですね。

ストーカー、置いていかれましたけど、まぁこの人なら自力で何とかできそうですね。

 

 

最後は?ストレート!!

第144話 「幻の一打」

 

やっぱり苦戦しますね。

運良くホームランは免れましたけど、相手は易々と打ってしまう感じですね。

対する睦月は・・・笑った。

覚醒した?それとも何か秘策が?

でもまだ序盤なんですよね。

競っていくか最初は押されてて逆転ってのが盛り上がるんですけど、どうだ?

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](74) 「イデヤ猛進」

 

殊勝なイデヤ。

これは・・・死亡フラグ?

次はイデヤの退場か。

|

« ファイナルファンタジーIV ノーマル・イージータイプ比較 ダンジョン編 | トップページ | 鳥羽山公園、二俣城跡、浜松城公園 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/58694669

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー1号:

« ファイナルファンタジーIV ノーマル・イージータイプ比較 ダンジョン編 | トップページ | 鳥羽山公園、二俣城跡、浜松城公園 »