« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ94 | トップページ | 初宮参り »

2013年10月17日 (木)

週刊少年サンデー46号

BIRDMEN

flight004 「FLIGHT PLAN」

 

他のマンガだったら考えるヒマなくいきなり襲われたりして、有無を言わさずバトルに巻き込まれるものですけど、このマンガはウダウダ考えるんですね。

そういえば1話目からずっとあれこれ考えている描写の多いマンガでした。

バトルものに見せかけて思春期の少年が悩むのが主軸のマンガなのかな。

でもまぁ実際にこういう状況になったら悩むよねぇ。

むしろこのマンガの方が他よりもリアルなのかな。

 

そうか、全身の変身は全裸か。

背中だけなら何とかなりそうだけど、全裸は大変だな。

女子どうするんだろ。

 

まだ今回で4話目ですか。

コミック1冊分のページ数はなさそうですね。

設定資料集が載るってことですから、それが結構なページ数なのかな。

 

 

最後は?ストレート!!

第137話 「真実と決意と」

 

この顧問の先生、今までずっと携帯いじってたのは何か理由があってのことなのかと思ってたら、ただ単に暇つぶししてただけなのか。

タバコ吸ってるし、やる気はないし、御角にあなたは選ばれなかったって言っちゃうし、あんまり好ましい人物という印象を受けないな。

どうして睦月が野球の白服に選ばれなかったのかは分かりましたが、そのせいで睦月はずっと肩身の狭い思いをしてきたんですよね。

そのまま大河と出会わなければ卒業まで何もせずにいってたってことですよ。

睦月が野球以外のセンスがまるでなかったことは想定していなかったとしても、教育者としてこの扱いはどうだ?

 

 

アナグルモール

第37間 「点と面」

 

2戦目もあっさり勝利。

なかなかテンポ良いですね。

キングは何やら生き返りの薬を試しています。

どうする気かな。

気に入った能力の相手を殺して体を奪う計画なのかな。

ところでキングって参加者に化けていたような気がしていたのですが私の勘違いだったのかな。

ちょっと休載前の状況がよく思い出せないんですよね。

 

 

姉ログ

第64話 「風花メモ」

 

こうやって周りの人も姉を誤解させるのに一役買っていきます。

弟の苦難は永遠に終わりそうもないです。

 

 

ハヤテのごとく

第425話 「I'VE GOT TO RIDE」

 

なんか簡単に解決策が出てきた。

でもデジタル環境に移行なんてそんなにすぐに対応できるものなのか?

私はPCを買い替えたら慣れるまで試行錯誤の連続なんですけど。

そして完成。

ううむ、それでも勝てるのだろうか。

クオリティは上がっているとはいうものの作風自体はあまり変化なさそうだしなぁ。

 

 

電波教師

95限目 「ナンパ予行演習」

 

ナンパの相手は学園の生徒じゃないのかな。

校内で予選を放送するってことは。

それにしても相手が事情を知っていると思っているとはいえデリカシーないな、男子ども。

轟はこんな役割で再登場ですか。

多分、コイツが最終的に勝利するんでしょうね。

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE542 「香坂流最終奥義」

 

いやぁしぐれ、どこまで強いんだ?

結果的に捕まってしまいましたが、弟子たちがいなかったら何人かは倒せていたんでしょうね。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG246 「良い縒り糸、悪い縒り糸」

 

やっぱり香織のターンは無し。

香織が悪魔に捕まるのも予想通りでした。

カウントダウンは早まったみたいですけど、そこまででも残り1時間あったんですね。

ということはプールで泳いだり、芝居の練習をしたり、美術室が崩壊したのも5時間の出来事だったのか。

まさかのエルシィ大活躍。

10年前ならエルシィの能力でも優秀。

これってドラえもんでも似たような話ありましたね。

小学4年生から幼稚園に戻ったのび太、小学2年生レベルの能力があるということで天才扱いされましたが、小学3年以降は能力が追い付かずに落ちこぼれると。

エルシィがこのままここに居続けたとしても同じようなことになりそうですね。

ドクロウは結界内に入れたのかい。

なんか後付けっぽい感じも受けます。

桂馬の邪魔をしたくなかったからと言いますけど、もうちょっともっともらしい理由はなかったのかな。

そして天理と一緒に香織攻略。

おお、初めての共同作業ってやつですね。

やっぱりこの2人が一番お似合いですよ。

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](67) 「引用II」

 

ああやっぱり今回は赤ずきん退場話ですか。

他のキャラクターたちも捨て身ですね。

急いで月光の元に向かう3人ですけど、月光の転送先を見つけられるのかな。

 

 

天使のはしご

 

ううむ、良い話ではあるのですが。

なんか最初からうまくいきそうな2人でしたからねぇ。

|

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ94 | トップページ | 初宮参り »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/58394528

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー46号:

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ94 | トップページ | 初宮参り »