« nanoblock ナノブロック シャチ 再構築 | トップページ | レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ88 »

2013年9月22日 (日)

アニメ「神のみぞ知るセカイ 女神編」 第11話 「SHOW ME」

いやぁ、今回もうまくまとめられていますね。

カットできる部分は極力カット。でも大事な部分は削らない。

アニメスタッフってすごいなぁ。

 

まずは歩美とのお風呂イベント。

ちひろとの会話、ノーラから下着の受け取り、攻略の計画披露、これら全部飛ばしていきなり攻略開始。

原作は一旦、風呂から上がって部屋に戻ってから河原に呼び出すのですが、全部風呂で済ませましたね。

次に河原へ。

ほぼ原作通りですが、細かいところは端折って短くしていますね。

「なんじゃこのバカ芝居はー。」

ちひろさん、あなたも引っかかっていたんですよ。

ヴィンテージから逃れるために移動。

ハクアがヴィンテージを攻撃するシーンはなるべく暴力的に見えないように配慮されていました。

ちょっとちひろの驚いている顔が弱いなぁ。

コンビニでリューネと遭遇するもノーラの機転で回避。

前に誰かが言ってましたけど、「お前、どこ中?」と同レベルですね。

そして京の家に。

あ、ここでCMか。

ちひろが暴露するところまでやるかと予想してたんですけどね。

 

桂馬の励ましのスピーチはカットされましたか。

あの桂馬がスピーチっていうギャップが面白かったのですが。

京に技をかけられる桂馬。

ここ、テンポよくて良いですね。笑えました。

そして恐怖のちひろ暴露。

でもアニメはいわゆる「きれいなちひろ」ですからねぇ。原作ほど怖くなかったかな。

歩美のビンタも原作ほどの威力はありません。

まぁ、原作の方は例のごとくギャグ交じりですからね。

原作ではメガネが壊れて目玉が飛び出すほどでした。

あ、そういえば歩美とちひろの衣装は原作と違っていますね。

なんでだろ。

今回はいろいろと細かいセリフが端折られているのですが、それなのにエルかのんの余分な追加シーンがあったりするんですよ。

これも不思議に思っていたのですが、そうか、二階堂のシーンを追加するためだったのか。

アニメでは二階堂の立ち位置は不明な状態できていましたから、この追加シーンは良いですね。

歩美の家に戻ってきた一同。

「一度好きになったら・・・簡単に嫌いになれないもん。」

いやぁ、切ないなぁ。

ホントちひろがこんな役回りをするキャラに化けるとはねぇ。

白馬に乗った桂馬。

このシーンはやっぱり笑える。

歩美の両親にあいさつ。

ああ、ここは大幅にカットされています。

初めてのモノをいただいてしまった発言も無いのかぁ。

父親の取り乱し具合も弱いな。

やられるノーラ。

でもそれは羽衣。

忠告しに来たのは・・・あ、亮?

そうか、ノーラの子分はアニメでは出てなかったんでしたっけ?

突然新キャラ出すと、また説明が必要になってしまいますからね。

ダミーの羽衣人形、歩美がボールを投げるのではなく、バッティングセンターか。

ちょっと笑い成分が減少した感じですね。

自転車でまわってる亮は少し面白かったですけど。

あかね丸で待つ歩美、対峙するハクアとリューネ、歩美のもとへ向かう桂馬とちひろで終了。

 

大体予想通りの場所で区切られました。

さぁ次回でラストですねぇ。

やっぱり流血シーンはカットされるんでしょうね。

あ、そういえばディアナが翼を取り戻した理由って、原作でもまだ明かされていませんけど、アニメではどうするつもりなんだろ。

|

« nanoblock ナノブロック シャチ 再構築 | トップページ | レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ88 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/58239797

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「神のみぞ知るセカイ 女神編」 第11話 「SHOW ME」:

« nanoblock ナノブロック シャチ 再構築 | トップページ | レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ88 »