« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ60 | トップページ | 万葉の森公園、浜松ジオラマファクトリー »

2013年6月 6日 (木)

週刊少年サンデー27号

マギ

第183夜 「対面」

 

1か月ぶりの再開。

えーと、やっぱりどんな状況だったっけ?ってなりますね。

確かモガメットが黒ルフを放出して紅覇の部隊を襲撃、アラジンアリババが助けようとしたら紅炎が来てオイシイとこ持ってったって感じでしたね。

アリババが出した極大魔法はどうなったかな。

 

紅炎の眷属たちの力は凄まじいですね。

この人たちの戦いを見てしまったあとではレームのファナリス軍団もちょっとショボく感じてしまうなぁ。

隠れて震えているティトスですけど、最後には活躍して散って逝くんじゃないかな。

 

 

 

マギ シンドバッドの冒険

第6夜 「兵役」

 

結構あっさりやられちゃうんだね、シンドバッド。

拒否しているシンドバッドですけど、結局はダンジョンに入るんですよね。

ユナンと一緒に。

どういう流れで入ることになるんだろう。

そういえばダンジョン自体、ユナンが出現させたものでしたっけ?

ユナンの真意も知りたいな。

 

 

電波教師

77限目 「勝者」

 

トリッキーな動きで相手を翻弄する零子ですが、それでも相手は耐えています。

さすがは本校の生徒ってとこですか。

見た感じはそんなに凄そうな人には見えませんけど。

そして零子に体力の限界が。

と見せかけて演劇部の演技能力でした。

まぁこれは大体予測できましたね。

最後は対戦相手の能力で勝利。

相手にバスケの楽しさも認識させたことだし、これは良い勝負のつけ方。

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE524 「守れよ」

 

ううむ、田中さんでは敵わなかったか。

良い感じまでいったんですけどねぇ。

もっとも、こんなところで拳聖がフェードアウトっていう展開も考えられませんけどね。

 

 

ハヤテのごとく

第408話 「あー、ごはん食べたい」

 

タイトルに「京都・伊勢 決着編」と書かれていないなと思ったらまた本ルートとは異なる話でしたか。

前回の話も本ルートっぽくない感じでしたけど、タイトルに付いていましたね。

どういう区別なんだろ。

まぁ、今回の話は全くと言っていいほど内容の無い話でしたが。

咲夜が大量の料理を食べていると驚く執事たちですけど、料理運ぶ時に見知らぬ少年がいることに気づかないのだろうか。

料理を用意するだけでお嬢様自らに運ばせてる?

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG230 「Close to you」

 

天理に話しかける1位のコ。

勉強に誘いに来たっていうけど、ライバルの視察に来たとしか思えません。

桂馬はヴィンテージではないかと疑いますけど、それはどうだろう。

前にチラッと出てきた怪しげな人がヴィンテージじゃないかな。

1位のコとは服装が違いましたから。

でも彼女をつけたエルシィは怪しいものを発見するし、ううむ。

 

ランキングの中に高原歩美の名前が。

対戦相手に誰か知り合いの1人くらいいるだろうと思っていましたが、歩美ですか。

女神編でもそうでしたけど、歩美って結構好待遇ですよね。

以前、最初の攻略ヒロインは特別な想いがあると作者も言っていましたね。

それにしても歩美って同級生ですよね。

ということは1年生。

小学生って学年でかなり成長に差がありますけど、その中で1年生の歩美が10位以内ってすごいことですよ。

天理はというと偽桂馬に誘い出されてしまいました。

舞校祭もそうでしたけど、大きなイベントが行われると煽りながらなかなか始まりませんね、このマンガ。

 

それにしても天理と桂馬、着実にフラグを立てていっていますね。

 

アニメは7月8日からですか。

続きではなくいきなり女神編っていうことですから、不安も大きいな。

 

 

姉ログ

第44話 「風花ヒート」

 

冒頭の水泳部の話は本筋ではなくネタ振りだったのか。

本筋はみんなで海、か。

でも姉の担任の話とかも伏線になっていそうですね。

 

 

最後は?ストレート!!

第120話 「届かない球を打つ方法」

 

女選手同士の対面。

仲良くなるのかと思ったらライバルになりました。

突然の猫の登場。

この猫の動きがヒントになってっていうよくある展開を想像しましたが、ただ単に女子同士を引き合わせるために出てきたみたいですね。

不用意な一言でミキミキに火をつけてしまいました。

あのカーブをどうするのかと思ったら・・・バット放り投げて当てた。

やっぱすごいな白服。

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](49) 「投げない月光」

 

鉢かつぎを使う月光は最強ですけど、物語のキャラは敵の攻撃を受けたら即ディスピアでしたよね。

戦えるのかな。

武器になっている間はディスピアされないような都合のいい設定になっているのだろうか。

でも鉢かつぎが到着するまで耐えないとね。

わらしべをどう使う?

ところでエンゲキの指ってどういう効果があるんだろう。

|

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ60 | トップページ | 万葉の森公園、浜松ジオラマファクトリー »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/57527828

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー27号:

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ60 | トップページ | 万葉の森公園、浜松ジオラマファクトリー »