« 名古屋港水族館 | トップページ | 週刊少年サンデー15号 »

2013年3月11日 (月)

レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ46

戻る

 

エブラーナ城付近

 

バロン城へ戻り、シドに言われたとおり部下と話すと飛空挺にフックを取り付けてくれました。

これでホバー船を運ぶことが可能になりました。

でもあのホバー船ってダムシアン家のものですよね。

なんか自分のもののように扱っていますけど。

結局部下たちにはシドのことを伝えることができませんでした。

 

とりあえず次の場所へ向かう前に仲間たちの訃報を伝えに行きます。

シドの娘にも伝えることはできませんでした。

ヤンの奥さんはヤンの死を受け入れませんでした。

ファブール王のセリフは変化なし。

ギルバートはヤンの死にショックを受けていました。

 

せっかくホバー船が移動できるようになったのでアダマンの洞窟に寄ってから次の目的地 エブラーナ付近にホバー船を運んで上陸。

 

 

シドの部下のセリフ。

ノーマル「エンタープライズに乗ったままでホバー船に重なり決定ボタンで合体分離できます!」

イージー「エンタープライズに乗ったままでホバー船に影を重ねAボタンで引き揚げたり降ろしたりできます!」

 

アダマン採掘小人の子供のセリフ。

ノーマル「うちのお父さんはここで変な鉱石を見つけたの。」

イージー「うちのお父さんはここで変な金属を見つけたの。」

 

エブラーナ城付近に出る敵の名前と体力。

モルズ 695 → 浮遊かび 555

ルドラ 500 → 999

あれ?この敵も体力が増えてる。

アイアンドレス → 鉄の鎧

ルドランベビー → イーグル

このルドランベビーってルドラの子供っていう意味ですよね。

それが変えられて別の生物にされてしまっているじゃないですか。

 

実はこれまでのプレイではノーマル・イージーともに貴重なドロップアウトアイテムを集めていました。

ゴブリン類の召喚魔法ゴブリン、マインドフレアの召喚魔法マインドフレア、マリオネイターのルーンの杖、黒とかげのブレイクブレイドは手に入れました。

しかしイージータイプの召喚魔法コカトリスだけはどうにも手に入りません。

バロン付近のダイブイーグル、ホブス山とファブール付近のコカトリス、そしてここエブラーナ付近のルドランベビーが落とすのですが、そのいずれと戦っても落としてくれませんでした。

ただ運が悪くて手に入らないのか、それともイージータイプでは存在自体が消されているのか、確認のしようがないんですよね。

こういうの困りますね。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

|

« 名古屋港水族館 | トップページ | 週刊少年サンデー15号 »

レトロゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/56932170

この記事へのトラックバック一覧です: レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ46:

« 名古屋港水族館 | トップページ | 週刊少年サンデー15号 »