« 日本で2番目に大きいたい焼き | トップページ | 納車、岩水寺 »

2013年3月20日 (水)

週刊少年サンデー16号

前に短期集中連載していた田辺イエロウ先生の「終末のラフター」のコミックが発売されたので買いました。

オマケページ多数収録予定と以前紹介されていたんですよね。(確認したら第4・5号に書かれていました。)

でも実際のオマケページはたった5ページ。

作中で描かれなかった2人の旅立ちシーンだけでした。

「結界師」のコミックみたいにペンギンが出て裏話とかしてくれるのを期待していたんですけどね。

それでいて値段は通常のコミックよりも100円以上高いって・・・。

特にページ数が多いワケでもないのに。

 

 

NOBELU

第一話 「カッてるね」

 

新連載。

いじめられっ子が何らかのきっかけで覚醒して超常的な能力で仕返しをするって感じの話でしょうか。

「三つ目がとおる」を思い出しました。

それとも子役の才能が開花してのし上がっていくサクセスストリー?

飼ってるっていうのは時折映り込んでた謎の子ですかね。

この子が力の源?

まだ始まったばかりで判断はできませんが、いじめや腐った母親は見ててあまり気持ちはよくないです。

もうちょっと明るいマンガが始まらないかな。

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE514 「愛の果てに」

 

アタランテーを止めてほしいという龍斗の願いは拳聖に届かず。

最後正気を取り戻しますが、やはりダメージは大きい。

「マギ」でザガン(の偽物)の本体を倒したモルさんを思い出しますよ。

一方、ケンイチの方も流水制空圏をバーサーカーに破られてしまいましたね。

 

 

マギ

第177夜 「最高司祭」

 

アリババのおかげでとりあえずは戦争は中断。

いつの間にか来ていたシェヘラザードとアラジン、アリババ、ティトスの4人で会談を始めます。

アラジンとアリババ、相変わらずで良いですね。

背が伸びたアラジン。でもよく見ると背伸びもしてる。

ポーズをつけたり傷を自慢したりするアリババも良い。

ツノも成長したんですね。

しばらく緊迫した話が続きましたから、久しぶりに和みましたよ。

でもね、シェヘラザードがいるんだからもうちょっと気を使おうよ。

話し合いに来たのに2人だけで話し込むとは失礼な奴らだな。

このシェヘラザード、高齢なのにやけに若いなと思っていたらティトスと同じで分身でしたか。

和んでいるアラジンたちですが、マグノシュタットでは多くの死者が出ています。

レームの方も同様な状況だとは思いますが、でもこの状況を見てモガメットはどういう行動に出るんだろう。

アラジンの話ではモガメットが何か強大なものを隠し持っている可能性がある感じですけど。

 

 

姉ログ

第32話 「姉ショクインシツ」

 

ホントに姉部を作ろうとしているのかと思った。

部活設立要項を確認しただけか。

でもこのまま墓穴を掘って自ら設立ってのもあり得そう。

 

 

マジカル☆スター かのん100%

おんぷの3 「くろいうたうライバル!」

 

なんか同じ境遇の敵対ライバル登場ですか。

歌バトル。

相手の方が攻撃力があるものの、諦めないかのんの勝利。

勝因は自分のためではなく、みんなのために歌っていること。

それとボイストレーニングの賜物。(こっちの方がメインでしょ?)

相手も元アイドルですからそれ何にトレーニング積んだのでしょうけど、トップアイドルには敵いませんね。

エルシィはまたかのんに化けてるんですね。

でもショックじゃないのかな。

自分じゃなくてもトップアイドルが務まるんですから。

 

おんぷの4 「あるてぃめっとばとる」

 

今回も2本立てかと思いきや1ページだけ。

なかば手抜きっぽい内容でもあります。

敵はどうやってこれらのものを奪ったんだろう。

 

 

ハヤテのごとく

第399話 「京都・伊勢 決着編[第二夜] トラブルは色々なところに存在する」

 

えーと、伊澄に任せたら京都ではなく北海道に着いてしまいましたよと。

もうね、あんた、何年伊澄と付き合っているのよ。

任せたらどうなるかなんて分かり切っているでしょうよ。

そしてカユラの親の経営するゲーム会社で通訳を任されました。

が、あまりに重い内容に伝えることができませんでした。

どうするんだろう、コレ。

AIの入っていないシミュレーションなんて。

まぁ、アートディンクのゲームみたいに目的も無くただその世界観を楽しむだけのシミュレーションも無いことも無いのですが。

 

 

電波教師

67限目 「夏の海と少女の恋」

 

同級生の恋を実らせるために協力する女子たち。

わざわざ担任に言って協力させるってのは大きなお世話過ぎますよ。

こればかりは流石の先生でも実らせることはできませんでした。

まぁ本人が満足したので良しとしましょう。

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](39) 「引用」

 

まだまだ溜めますね。

アニメ、マンガ、ゲームを心の支えにしていた人たちの絶望を描きます。

そしてやっと戦闘開始。

 

 

次号また新連載ですか。

こう連続で新連載が始まるということは、近いうちに何か終わるのかな。

|

« 日本で2番目に大きいたい焼き | トップページ | 納車、岩水寺 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/56988733

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー16号:

« 日本で2番目に大きいたい焼き | トップページ | 納車、岩水寺 »