« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ45 | トップページ | 名古屋港水族館 »

2013年3月 7日 (木)

週刊少年サンデー14号

4月8日にサンデーのアニメ3作品が一気に放送ですか。

とりあえず「アラタ」は観てみようかな。

 

 

電波教師

65限目 「理事長の特別合宿」

 

理事長主催の特別合宿。

生徒全員ではなく、出席者は理事長がチョイスした人たちみたいです。

まぁ当然何らかの企みがあるんですよね。

テストって言っていますから、もしかして柊学園への移籍テストですか。

それにしても冒頭、気持ちが表情に出てしまう素直すぎる鈴音が可愛かったり。

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](37) 「「月の客」軍の到着」

 

おとぎ話のキャラクターは北極に雪の結晶として匿われていたのか。

そうですね、敵もわざわざ人がいないところは探しませんものね。

でもこの願い方だとどうやって元に戻す気だろう。

これでキャラクター達は安全かと思ったら、危機なのはおとぎ話のキャラクターだけではなかった模様。

ゲームのキャラクターもターゲットだったのか。

そうするとマンガとかテレビドラマやアニメもターゲットになっていたりするのかな。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG221 「The Pleasure Land」

 

うららの母親の霊の正体はうららに取り憑いた駆け魂だった模様。

こんな離れた場所に出現させられるとは、相当な力をつけているということでしょうか。

一方、桂馬の方でも母親が出現してうららが連れて行かれる。

心のスキマに気付く桂馬。

そうか、ただ単にマセた子供が背伸びしているってワケではなく、何らかの理由があったのか。

それがどういう理由なのかは私には分かりませんけど。

 

うらら攻略は次回で解決するみたいですね。

もっと長くなるかと思っていましたが、案外短く収まるものなんですね。

 

 

姉ログ

第30話 「姉フキ」

 

寝不足で股間にコーヒーをこぼす弟。

ゲームのやり過ぎで寝不足だったそうです。

優秀そうに見えて結構だらしないんですね。

それを罠だと勘違いする姉。

「輝のどっきどき生着替え、はーじまるよー!!」に笑った。

息を吹きかけて乾かそうとする姉。

いや、乾けば良いってもんじゃないでしょ、シミになるよ。

というか、股間に息を吹きかけるってのはむしろかなりイヤラシイ光景じゃないですか?

 

 

最後は?ストレート!!

第109話 「ガッツポーズ」

 

お、火堂はコーチが容認してくれたのか、野球やること。

引きとめられて飛び出してきた梶谷とは大違いですね。

ミキミキの方はどうなんだろ。

試合は火堂のおかげで流れが変わり逆転。

最後に睦月登場。

これで負けたら物凄いマンガですけど、まぁないだろうな。

 

 

ハヤテのごとく

第397話 「へたっぴ漫画道場(裏)」

 

ルカにプロポーズ?されたことを報告するハヤテ。

ナギの勝ちを信じているハヤテですけど、これって物凄いプレッシャーですよ?

いや、そもそもこれまでナギのマンガを読んできたハヤテがあれで勝てると思っているっていうのが不思議なんですけど。

足橋先生からのアドバイスを受けて面白い体験をするために旅立つ一向。

でもたとえ面白い経験ができたとして、それをマンガに描く時間あるの?

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE512 「あの技」

 

やはり覚醒した美羽は圧倒的。

しかし諦めの悪いアタランテーは拳聖に技の教えを請う。

何の技だろう。

新技?それとも静動轟一?龍斗も反応していることだし。

って、こんな戦いの最中に覚えられるような技なの?

 

 

GS美神 極楽大作戦

スペシャル・リポート 「ブレイク・ユア・ディスティニー!!(後編)」

 

宇宙船に宿る霊体のおかげで得た力によって権力を手に入れた横島。

ああ、そうか。

まだ横島に潜在能力があることが分かるよりも前の時間軸のエピソードなんですね。

だからすべて霊体任せの力なんですね。

横島を止めるには美神が謝ること。

般若の面を着けた状態での「怒らないから!」というセリフに笑った。

「お・・・思ってたりしないんだからねっ!!?」

まさかの逆ツンデレ。結局謝ってない。

けど美神の涙で解決。

泣くほどのことだったのかな。

もうちょっと話数があればそれなりの説得力を持たせることができそうなんですけどね。

まぁ、でも面白かったですよ。

 

 

次号は「神のみ」が2本立てか。

しかも3週連続の予定。

いつもスケジュールがキツいキツいって言ってますから、これは相当大変だったのでは。

タイトルは「マジカルスターかのん100%」

これは恐らくかのんOVAの原作に当たるんですね。

「マジカルスター」ということはもしかしてアポロの力で不思議な現象が起こるような話なのかな。

|

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ45 | トップページ | 名古屋港水族館 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/56898006

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー14号:

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ45 | トップページ | 名古屋港水族館 »