« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ40 | トップページ | 一色ノ磯、日出の石門、渥美半島菜の花まつり »

2013年2月 7日 (木)

週刊少年サンデー10号

ヒーローズカムバック第6弾は「犬夜叉」

サンデーの購読をやめていた時期に連載していたマンガなのでよく分からないんですよね。

次回は「銀の匙」ですか。

いや、カムバックじゃないでしょ。

なんで連載中の漫画が含まれてるんだ?

 

 

マギ

第172夜 「ファナリスVS魔導士」

 

結局取るのかい、魔力を抑える道具を。

ピンチになった時に取って一気に力を発揮するのかと思ってたんですけど、すぐには力が戻らないんですね。

アラジンの目的は戦いを止めることですから、どうするのかと思ったら、普通に戦ってる?

これじゃあ戦いに加勢しただけですよ。

相手がファナリスですから、これくらいの攻撃なら大丈夫と思っているのかもしれませんが。

力を取り戻しつつあるアラジン。

アラジンがマギだと気付いた時のシェヘラザードやモガメットの反応が楽しみ。

あとはここにどうアリババが絡んでくるのかも気になります。

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE508 「黒幕の登場」

 

やはり簡単にはやられないルグ。

それどころか武田に致命傷を。

本当に折れたのでしょうか。

が、これが静の気の解放に目覚めるきっかけになってしまいました。

激しい静の気という表現がやっぱりしっくりこないな。

静の気って内に凝縮するタイプの気って言ってましたよね。

あまり激しくなるようなイメージを受けないから。

それにしてもみんな次々と次のステージに登って行きますね。

このままではますます宇喜田との格差が広がって・・・。

 

 

姉ログ

第26話 「ブリサテンコウ」

 

ブリサの学年は姉の方でしたか。

ブリサ、どこまでもベタな腐です。

完全な外国人ではなくてハーフだったんですね。

この新キャラの出現でなんか面白くなっていきそうな予感。

 

 

ハヤテのごとく

第394話 「西沢歩 白熱教室」

 

マンガを読む習慣のなかった西沢さんがネームとか画力とか言っているのがすごい違和感。

山ごもりって言い出した時も感じましたけどね。

昔の物語とかではあったでしょうけど、最近はもうマンガでしか見られない行為ですよ。

それにしても西沢さん、ホンキですね。

全ては自分のためなんですけどね。

バイトはどうした?

 

 

瘟鬼

 

まんがカレッジの入選作品ですか。

プロに比べたらまだまだだとは思いますが、悪くないですね。

ってよく見たら作者、高校1年生ですか。

その歳でこれだけ描ければむしろすごいか。

前にどう見ても素人っていう画力のマンガがサンデーに連載してたことありましたものねぇ。

 

 

電波教師

61限目 「ヒーローの仕置き」

 

速攻で正体バレてる2人。

なんで顔出した?

でも顔面パンチって素で強かったんですね。

ナイフで襲いかかる相手。

いやいや、死んじゃうって。

ですが、さすが先生、形勢逆転。

もう相手は何もできませんよ。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG218 「亡霊」

 

結、美生の父親も悪魔の事情に関与か?と思ったら、ただ単にじいさんに騙されて出資させられているだけだった様子。

なぁんだ、もうちょっと色んな人たちが絡んでくる展開を期待してたんですけどね。

で、じいさんの娘が駆け魂に取り憑かれておかしくなった上で亡くなったのか。

でもそこからどうやって悪魔の存在や洞窟、そしてそこから悪魔が来るっていうことを知ったんだろう。

まぁ白鳥家には悪魔や女神となんらかの関係がありそうでしたから何かあるんでしょうね。

母親に取り憑いていた駆け魂が今度はうららに。

まさかこうくるとは。

全部解決して未来に戻ってから成長したうららが出てくると思っていましたよ。

ここから久しぶりの攻略ですかね。

2日後には駆け魂の大脱走がありますから、時間との戦いですよ。

ところでこの駆け魂、4年間も土の中でじっとしていたんですか?

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](33) 「2日前~当日」

 

うわぁ、やっぱり上手いなぁ。

こういう話描かせたら最強ですよね、藤田先生。

|

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ40 | トップページ | 一色ノ磯、日出の石門、渥美半島菜の花まつり »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/56707475

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー10号:

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ40 | トップページ | 一色ノ磯、日出の石門、渥美半島菜の花まつり »