« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ38 | トップページ | 赤塚山公園 »

2013年1月31日 (木)

週刊少年サンデー9号

やっぱりムシブギョーがアニメ化か。

そういえばこのマンガ、昔からやたらとプッシュされていましたね。

私はというと、最初はちょっと絵柄の癖に馴染めなかったのですが、長福丸が出てきた辺りから好きになって真剣に読むようになったものの、蟲人が出てきてからはまた離れてしまったんですよね。

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](32) 「2日前~夜の章」

 

こういう普段は飄々としているような人が結構カッコ良かったりするんですよ、この人のマンガ。

天道も良いんですけど、もうちょっとヴィジュアルが何とかならなかったのかな。

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE507 「志場のヒント」

 

ああ、気ですか。

昔、ヤイバの終盤でもこういう展開ありましたね。

ただこのまますんなり勝って終わりというワケにはいかないだろうなとは思いましたが、まさかここで拳聖登場ですか。

弟子たちの戦いをかき乱した後、田中さんと決着といったところでしょうか。

 

 

ハヤテのごとく

第393話 「オカンの攻撃のタイミングは絶妙」

 

いやぁ、オカンだな。

なんで大抵の母親ってオカンになるんだろう。(マリアさんは子供産んでませんけど)

勝てる自信を失ったナギに西沢さんのアドバイス。

西沢さんってほとんど漫画読んだことなかったって言ってませんでした?

なのにどこから山ごもりなんていう発想が出てきたんだろう。

そもそも山にこもって勝てるものだろうか。

バトルマンガとかだと一見無関係な行動がパワーアップのヒントになったりするんですけど、このマンガだとどうなるか分かりませんね。

 

 

姉ログ

第23~25話 「姉プリン」、「姉シネマ」

 

今回は3本立てですか。

と思ったら1本目は2ページだけの読者サービス回でしたか。

2本目で後ろの席で不審な動きをしていた人は3本目の伏線だったんですね。

外国人にモヤ姉という言葉から姉弟であることを気付かせるのは不自然な気もしますが。

この外国人、かなり腐なキャラである模様。

学校にも通うことになりそうですし、結構面白いことになりそう。

ところで姉、弟、どっちの学年にくる?

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG217 「宇宙は大ヘンだ」

 

所詮子供だと思って侮っていたら無邪気な行動に翻弄されて大変な目に遭うの図。

 

1ページ目はどこかで見たような絵柄ですけど、何のマンガのパロディだろ。

予想外に登場した美生と結。

前回のラストから珠が光り出したのは向かうべき未来から離れてしまいそうだからでしょうか。

知識を駆使して桂木桂馬の痕跡を残さないようにしましたが、別の余分な記憶を植え付けることになりませんかね。

桂馬を柳から隠すために池に突き落とす幼女陣、ひでぇ。

ここでまたもや予想外の登場人物。

森田と岡本ですか。

若いな。

森田、若い頃はカッコ良かったんですね。

 

再び服を引ん剥かれる桂馬。

こういう展開が好きなのか?それとも前回のがよっぽど評判良かったとか?

大人たちが揃っていることに気付いた桂馬は幼女たちの注意を逸らして離脱。

「お庭番か?」は良いですね。

ドクロウ、普通に人並み外れた能力発揮していますね。

完全に悪魔の能力を使えるようになったんでしょうか。

 

何やら話し合う金持ち当主たち。

結の父親って最初に出た時には「水曜どうでしょう」の藤村くんを悪そうにした感じで、いかにも適当に描いたような印象を受けたんですけど、シリアスなシーンだと結構カッコ良いんですね。

何を話し合っているのか気になるなぁ。

それにしてもうららのじいさん、父親2人よりも年上だと思いますけど、一番若そうですね。

 

 

電波教師

60限目 「正義のヒーロー」

 

こんな重要なイベントをすっぽかしてどこ行ったのかと思ってたら、もっと重要な会合で来られなかったのか、妹。

先生は普通にこのイベントに姉を連れてきて参加させてましたけど、全部偶然できたことだったのか?

妹と間違えられて捕まってしまいましたけど、まぁ、先生から逃れられるワケもなく。

そして、ああ、あの2人を連れてきたんですね。

もうこれで負ける予感はしませんよ。

 

 

マギ

第171夜 「エサ」

 

もうね、さすがファナリスですよ。

誰がどうやってこの人たちの文明を滅ぼすことができたんだろう。

マグノシュタットの巨大魔法道具はやっぱり相当無理に魔力を集めて撃っているみたいです。

その魔力の供給路を破壊したのは小さいシルエットで分かりにくいけど、アラジンですかね。

最初、腕に着けた魔力を抑える道具をついに取ったのかと思いましたが、まだ着けている様子。

アラジンがやっと動き出しますけど、普通に戦ったら意味ないですから、どうするつもりなのか見ものです。

まだアリババも出てきませんしね。

|

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ38 | トップページ | 赤塚山公園 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/56656826

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー9号:

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ38 | トップページ | 赤塚山公園 »