« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ13 | トップページ | 牛の滝、東三河ふるさと公園 »

2012年8月 9日 (木)

週刊少年サンデー36・37号

マギ

第150夜 「アラジンVSティトス」

 

怒るティトスをめんどくさいおにいさんと評するアラジン。

いや、公衆の面前で胸揉まれたら普通怒りますって。

学院長が優しく接してくれるってのは予想できました。

でもやっぱり紅炎みたいに裏があるんでしょうね。

実際殺し合いをさせているんですから。

試合はアラジンが圧倒しています。

ううむ、最初圧倒している方が結局負けるっていうパターンが多いから心配ですね。

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE485 「どきどき!!」

 

本当にデートだったんですね。

他の目的で集まるのを宇喜多が勝手にデートと称しているのかと思っていましたよ。

キサラは珍しくスカート着用。

でもよく考えると脚の露出度自体は減っているんですよね。

白鳥は明らかに宇喜多の邪魔をしています。

宇喜多周りは白鳥が加わってさらに複雑な関係になっていくのでしょうか。

いつのまにか強くなっていますし。

デートの最中にヨミとの戦いが始まるのかと予想していましたが、関係ない争いに巻き込まれてしまいました。

ホント、ロクでもない師匠だな。

 

 

BUYUDEN-武勇伝-

第67話 「親父」

 

まぁ、気付くよね、親なら。

気付いたきっかけはバッグでしたけど、声や仕草でも分かるでしょうね。

それにしてもあっけなく解決しましたね、この問題。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG197 「操舵輪」

 

何とか眠らずに出てこられたか。

光の指す方向へすぐに向かう桂馬、突然現れた階段を怪しむことなく下りる桂馬、穴に球を迷わず収める桂馬。

流石ですね。

よく漫画では、読者側からは明らかに分かり切っていることでも迷ったり気付かなかったりするキャラクターが多いのに、桂馬はもう見た瞬間に理解して行動に移します。

そして次に何をすべきかも分かっています。

そこでパラレルワールドに現れた少女が出現。

これからもう1つの球探しが始まるのかと思ったら、もうすでに少女が持っていました。

これを拾って穴に入れて終わりってことはないでしょうね、簡単すぎますもの。

よくあるパターンとしては何らかの邪魔が入って球を拾えずに結局少女と球を探す羽目にっていう展開が予想できますけど。

あ、でも少女を見つける前にも落ちる音を聞いているんですよね。

もしかして心霊現象みたいに同じ映像が繰り返されているとかってことかな。

つまり実際にはここに少女はいないとか。

 

それにしてもエルシィは相変わらずエルシィですよね。

いつもの桂馬のセリフが子供の声になって喜ぶエルシィ、球を別の穴に入れてみたりするエルシィ。

まぁ、私もこの状況になったらやるかもね。

どっちの穴が正解かなんて分からないから、逆に入れたらどうなるか気になりますもの。

球を落としたのはうっかりというよりも、球の方が引き寄せられたってことでしょうか。

 

 

鋼鉄の華っ柱

第86話 「空へ」

 

七郎がどう動くのかと思っていたら、あっさり捕まってしまいました。

何だよ七郎。

まぁ、このさきに活躍の場もあるでしょうけど。

邦定が話を聞きにやってきました。

なんで今から殺そうとする相手と話をしようとするんだろう。

この人に真実を伝えたとして果たして信じるだろうか。

 

 

ハヤテのごとく

373話 「どんな世界でもプロってすごい」

 

なんかね、凄くあざとい話だなぁと。

誕生日の扱いの差。

それは人気者とかではなく、単に普段の親密度の差でしょ。

 

 

電波教師

38限目 「外の世界」

 

七海はさらっと流しました。

それにしても全部先生が裏で手を回しているのか。

七海とルーチェのやり取りを立ち聞きしていた騎咲が協力。

更にそれを立ち聞きしていた生徒会長も。

なんかみんな立ち聞きしてますね。

そしてまた先生は何やら仕組んでいます。

 

 

ひめはじけ

第25話 「姫とデュエット」

 

ひめがひめはじめ隊というユニットを結成。

小学生なのにこの言葉の意味を知っている師匠はさすが博識ですね。

と思ったら男子生徒も気付いて照れてました。

普通こういうのって男子の方が知らないと思うんですけどね。

で、この名前を使うのは恥ずかしいけど、それを説明するのも恥ずかしい師匠が振り回される話ですね、今回は。

艦長のポジションに笑った。

何で船もないのに艦長なのよ。

しかもカタカナで呼ばれるから更に違う意味にも取れてしまう。

あっ、もしかしてそれが狙い?

そして先生から部屋まで借りて正式結成。

師匠は先生から言葉の正式な意味を聞かされて一応納得しますけど、今では俗称の方がまかり通っているワケですから、やっぱり恥ずかしいですよね。

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](13) 「追跡」

 

忘れがちですけど、月光は鎖で縛られていたんですよね。

じゃあそれが無ければ簡単に倒せてたかもしれませんね。

何故敵に触れることができるのか、何故消えた物語を覚えているのか、まだ分からないことも多い。

月光たちは月の向こうの世界へ飛びます。

どこにあるのか、どんな場所なのかも分からないのに大丈夫ですか?

 

 

GAN☆KON

第四十願 「思わぬ結果」

 

イサナさんは無事でした。

だろうとは思ってましたけどね。

とっさに八千穂が正気を取り戻してイサナさんをウカのスカートの中へ。

新太もそれに気付き気絶のフリ、最後に偽物を消滅させたってことか。

煙で見にくかったとはいえ、鹿島組の組長に気付かれないでできるものかなぁ。

もしかしたら実は気付いてるってこともありますね。

 

そして三峰さんも呼んで封印を解きます。

クエビコも呼んだんですね。

布都御魂はあれだけダイコクを敵視していたのに、いつの間にか従順に。

一体あのあと何が繰り広げられていたんだろう。

「どこかで見たことある感じで・・・」

トータルリコールですか?そういえば最近リメイクされたんですよね。

そして巨神イサナさんの中から出てきたのは・・・

異国風のオッサン!

いやもうね、意外すぎる展開。

でもまぁ、真の姿がコレってことはないと思いますから、まだ何かあるんでしょうね。

今回は後半、ギャグが多くて良かった。

毎回こういう感じで進んでいけばいいのに。

|

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ13 | トップページ | 牛の滝、東三河ふるさと公園 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/55376333

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー36・37号:

« レトロゲームスーパーファミコン『ファイナルファンタジーIV』&『ファイナルファンタジーIVイージータイプ』 比較プレイ13 | トップページ | 牛の滝、東三河ふるさと公園 »