« レトロゲームファミコン『エアーフォートレス』18 | トップページ | 小國神社花しょうぶ園、秋葉かりんぽの里、秋葉公園 »

2012年6月14日 (木)

週刊少年サンデー28号

先週号の次号予告では値段は270円と書かれていましたが、実際には280円でした。

何だ?一週間の間にどんな値上げの理由が発生したんだ?

ただ、ページ数はいつもより多い感じですね。

読切が載っているとはいえ、連載作品3作品が休みなのに厚くなるってどういうことだろう。

ここしばらく、連載終了する作品よりも開始する作品の方が多い気がしていたのですが、もしかしてローテーション組んで作家を休ませていくつもりでしょうか?

 

 

ハヤテのごとく

第365話 「ミステリールーム(3)」

 

西沢さん、アパート代をかなり無理して集めていますね。

このままじゃ続かないでしょ。

夏休みだけ借りるつもりなのかな。

 

そういえばこの前、本屋でこのマンガのコミックを見かけたのですが、新刊もこのタイトルロゴになっていましたね。

本気でこのロゴを使っていくつもりだったのか。

どういう考えで変更したんだろう。

バックステージとかに理由が書かれているのだろうか。

バックステージはクリスタルな洋介さんの記事しか読んでないからなぁ。

 

 

マギ

第143夜 「最高司祭」

 

マギ シェヘラザード初登場。

予想に反してなんか若くて優しそう。

まぁでも幼い顔をしているからといって若いとは限りませんけどね。

敵側の人間ではないみたいですね。

この名前を聞くとどうしても『英雄伝説 軌跡シリーズ』の銀閃のシェラザードをイメージしてしまいムチ持った褐色肌の姐さんを思い描いてしまいます。

 

アリババはガルダを引き取りました。

引き取ったことよりもガルダの聞き分けがいいことの方に驚きですよ。

そういえば知性は高そうでしたね。

それはそうとアリババの腕は骨折程度で済んだみたいで一安心。

次はモルさんのターンですか。

結構サクサク進んでいきますね。

 

 

電波教師

30限目 「婚約者は王様?」

 

なるほど、買収相手は会社が目当てではなく、円との結婚が目的のアホボンでしたか。

だから買収後、元の社員は全員クビなんていう正気を疑うような条件を出していたのか。

でもこれ脅迫ですよ。

鑑家にやってきたアホボン。どうやってこの場所を嗅ぎつけた?

ゲーム対決をすることになりますが、ただ単にゲームに勝って終了って展開はないでしょうね。

それにしても、どれだけ無駄遣いしてるんだコイツ。

 

 

史上最強の弟子ケンイチ

BATTLE477 「内紛勃発!?」

 

えええっ?

ジェイハン生きてた?

やけにあっけなく逝ったとは思っていましたけど、まさか生きてたとは。

「余は王だからのう!!」

懐かしいフレーズ。

師に捨てられた時点で闇からも抜けたのだろうか。

 

 

鋼鉄の華っ柱

第78話 「待ち伏せ」

 

なんか蘭子の口調が安定しないな。

初登場時はお嬢様口調だったのが、過去編を終えて前回では婆口調に、そして今回はまたお嬢様口調ですね。

唯一「待っておる」だけが、婆口調でした。

どうやら蘭子は再びお籠りになられる様子。

そうですよね、御前崎家没落も遠霧の呪いって普通考えますよね。

コレ、解決の手段あるのかな。

真道が解決したらしたで蘭子との仲は更に泥沼ですよ。

 

で、西森さんが小説ですって?

どうなのコレ?

 

 

ひめはじけ

第17話 「姫とアイロン」

 

炊事や裁縫よりも高度な花嫁修業って何だ?と思ったらアイロンって・・・。

しかしひめはこの単純作業でシャツを焦がしまくります。

昔の漫画ではよくあった表現ですけどね、よほど長時間放置しないとこうはならないでしょ?

今回は何故かシュトルムがつっこまないなと思ったら、ウサギにハリセンを壊されたのか。

なんてパワーだ。

「無理が見え見え」という性格分析に笑った。

やっぱりノエルとシュトルムは過去に何やらエピソードがある模様。

シュトルムが「お前」なんて呼ぶのは初めてですよね。

「ボーっとなんかしてないよ。」

素のノエルが出るのも初めてです。

過去のエピソードは前作の正とサヤの出会いみたいに今後少しずつ明かされていくんですかね。

「ベペェェン・・」

壊れたハリセンで叩いた?

最終的にはシュトルムも裸ジャケットを着るハメに。

いや、ひめの失敗をただ見てるんじゃなくて、ハリセン修理してろって。

 

 

常住戦陣ムシブギョー

第66陣 「同志」

 

長福丸と蟲奉行、互いに仁兵衛に好意を持つ人たちですけど、全然相容れなさそうですね。

一方の仁兵衛は皆でワイワイ。

父親はお春さんの胸しか見ていません。

失礼極まりないなオッサン。

月刊時代、火鉢と仁兵衛は良い感じだったと聞いていたのですが、週刊ではそんな素振り見せなかったからそのプロットは消滅したものと思っていたんですけど、まだ活きていたみたいですね。

じゃあそのうちにお春さん、火鉢、長福丸の四角関係が勃発したりするのだろうか。(蟲奉行様が参戦するかどうかは微妙)

 

 

GAN☆KON

三十二願 「夫婦と恋人」

 

乗り換え可能なパートナーが良いと。

このマンガはロクな人間がいないな。

新太の母親が一番まともか?(心が広すぎる気もするけど)

この女の相手も神ですか。

しかも鹿島組。

前に圧倒的な強さを見せた新入りですよね。

皇生がそうかと思ってたけどこっちだったのか。

イサナさんがお婆さんになった時に可愛い娘から迫られたら?と言われますけど、その時には新太もお爺さんですからね。(いや、実際にはイサナさん神ですから年取りませんけど)

私はどちらかというと相手のスペックよりも長年連れ添った情に重きを置くタイプですから、この女の言い分にはまったくもって賛成できませんよ。

新太は外見がどうでも一生連れ添うと宣言しますが、ここで巨神に戻ってしまいます。

皆もイサナさんの正体に茫然としていますね。

さぁて新太、このフリを昇華させることができるのか。

 

 

アナグルモール

第28間 「ドルザ・グリュード」

 

アルルが仲間入り。

頼もしいけど扱いづらい気も。

一方、千羽は何やら検定試験を受けることに。

これでどうやって地上に?

通行人が見えない何かにぶつかったみたいですけど、もしかしてもうすでにストーカーが見守ってる?

打たれ弱い爺さんはありがちなギャグですけど、絵の感じで笑った。

あんなにショボイのに効くんだもの。

 

 

月光条例

第24条[かぐや姫](5) 「ミチルの警告」

 

魔法の帽子は2つある。

何その都合の良い設定。

最後、2人の人物が月光の元に訪れます。

片方の人のシルエットはどう見ても・・・、いやまだ分かりませんけど。

|

« レトロゲームファミコン『エアーフォートレス』18 | トップページ | 小國神社花しょうぶ園、秋葉かりんぽの里、秋葉公園 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/54948107

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー28号:

« レトロゲームファミコン『エアーフォートレス』18 | トップページ | 小國神社花しょうぶ園、秋葉かりんぽの里、秋葉公園 »