« レトロゲームPCエンジンHu『SUPER桃太郎電鉄』裏技確認3 | トップページ | 週刊少年サンデー20号 その2 »

2012年4月18日 (水)

週刊少年サンデー20号 その1

ひめはじけ

第11話 「ひめわらわ」

 

今回は1話目の扉に描かれていたレギュラーキャラを集めてお茶会ですか。

ページをめくって早速笑わせてもらいました。

何描いてんの、ひめ。

自慢げにシュトルムに見せてるし。

「ムチムチしてんなぁ。」

おっ公式認定ですね。

この人は脚がムッチリした女性を描かないと気が済まない人みたいですからねぇ。

ありがたいことです。

ひめは3人の相互関係を探ろうと画策しているみたいなんですけど、別に詮索するほどのことはないと思うんですけどね。

同い年で同じマンションに住んでいるんだから、単なる友達でしょ?

「あたしドイツ人だよ!?」

え?

多分、リヒテンシュタインと同じでドイツ系の人種っていう意味でしょうけど、ちょっと語弊がありそうな言い方。

そういえば日本語ぺらぺらっていうのも気になりますね。

シュトルムも日本人とのハーフみたいだし。

何かあるのかな。

大学を出たということだから勉強でマスターしたのか?

にしても大学出てるんですね。

こんな落ち着きのないコがよく勉強に耐えられたな。

この事実により3人の中でひめの株が急上昇。

が、結局直後に大暴落しましたとさ。

 

カンナのバディ、「さてと」反応の早いシュトルム、ウォータータップダンス、今回も色々と笑わせてもらいました。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG185 「シャドーシティ」

 

待つことしかできない天理&ディアナ。

ディアナ、鏡の中とはいえ出てて大丈夫なのか?

ヴィンテージは桂馬の攻略ヒロインだけに集中しているけど、近くを通られたらセンサーにキャッチされてしまいますよ。

ハクアとリューネの戦いは流血沙汰になっています。

鎌VSカッター。

リーチが違い過ぎますけど、それでもカッターの方が優勢。

瘴気を帯びたリューネは相当な強さみたいですね。

ハクアが負けることはないと思いますが、どう切り抜けるのか。

シャリィが助けに来るっていう展開はどうかな。

保身のためにハクアをヴィンテージに売ったシャリィですが、罪悪感を感じていたみたいですから、いずれは仲間に入ると思っているんですけど。

 

歩美が向かったのはやっぱりみさき海浜公園か。

せめてどこ行くのか言っておいてくれないと。

辿り着けなかったらどうするつもりだったんだろう。

前に予想していた通り、桂馬はまだピックを大事に持っていました。

でも取り戻されてしまいましたね。

いいことがあるっていう話ですけど、まだ何か役目があるのでしょうか。

でもこれで多少はちひろにした仕打ちのフォローになったかな。(まだ足りませんが)

「お前達の作戦」

ああ、そうか、歩美と桂馬の仲がうまくいくように共謀していたんですね。

いつからだろう。

学校にいた時はまだ歩美はちひろに対して罪悪感を持っていましたし、ちひろも桂馬の事情を知りませんでしたから、やっぱり京の家での着替えの時なのかな。

ウェディングドレスを着てあかね丸で桂馬を待つ歩美。

ヴィンテージに気付かれないことを不思議に思うノーラですけど、多分リミュエルが陰で助けてくれているんでしょうね。

 

歩美って最初のヒロインであって、この流れだと本当に最後の攻略ヒロインになりかねません。

この再攻略は最高難度を誇っていますし、結婚という進んだ話にまでなり、両親に紹介イベントもこなしました。

他のヒロインに比べてかなり優遇された立ち位置にいます。

でも・・・

でもやっぱりちひろの方が何段も格上な感じなんですよね。

前に言ったヒロイン四天王の座は揺るぎません。

それにしてもちひろ、成長著しいな。

最初の頃なんて微塵もヒロイン力を感じさせなかったのに。

 

 

GAN☆KON

第二十六願 「救出へ!!」

 

ああ、やっとギャグ展開が戻ってきましたね。

やっぱりこういう方向で行ってもらいたいです。

 

イサナさんが倒れたのは新太の力が強すぎて神力を使い果たしてしまったということみたいです。

ダイコクは「今のイサナくんの」って言っていますから、いずれは耐えられるようになりそうですね。

「セイッ!!!」

足がもつれて巨神イサナさんを放り投げてしまった新太。

不幸な事故なんですけど、掛け声はマズいでしょ?

「GS美神 極楽大作戦」第1話のおキヌちゃんを彷彿とさせます。(椎名さん、他の漫画にも同じネタ使ったことありましたね。)

イサナさんにつぶされたクエビコ。

まさかクエビコまでこんなギャグ描写されることになるとは。

無事?クエビコを助けて封具の1つが手に入りそうになりましたが、ここで神の運営委員会からのお知らせが。

何だ?何かレギュレーションの変更でもあるのか?

なかなかスムーズに事は運んでいきませんね。

 

 

はじめてのあく

第156話 「桜が咲いたら・・・」

 

今回はみんなでお花見。

大勢でワイワイというのが好きなマンガですね。

みんなあっけなく大学合格したみたいです。

ユキと緑谷は同じ大学か。

もしやユキ、わざと選んだ?

キョーコはどこの大学をどういう基準で選んだんだろう。

黒澤さんは東京が本部だったのか。

最初に九州で現れたから、九州の人かと思っていましたよ。

こういう何気無い幸せな日常、ジロー父からの連絡はなく、まだしばらくは一緒にいられそう・・・。

もうね、明らかなお別れフラグですよ。

家に帰るとジローの父がいました。

予想してたよりも見た目が若い。

名前はイチローか。

どうりで長男なのにジローなんて名前だったんだ。

 

やっぱりもうすぐでこのマンガも終わってしまうんですかね。

|

« レトロゲームPCエンジンHu『SUPER桃太郎電鉄』裏技確認3 | トップページ | 週刊少年サンデー20号 その2 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/54492201

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー20号 その1:

« レトロゲームPCエンジンHu『SUPER桃太郎電鉄』裏技確認3 | トップページ | 週刊少年サンデー20号 その2 »