« 英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION vol.2 | トップページ | 週刊少年サンデー13号 その2 »

2012年2月29日 (水)

週刊少年サンデー13号 その1

ひめはじけ

第4話 「ひめどなり」

 

この漫画って基本的に 姫が何かしようとする → 本分を忘れ奇行に走る → シュトルムのハリセン → ノエルがシュトルムにハリセン を繰り返しているだけなんですけど、何でこんなに面白いんだろう。

 

今回は隣家への引越しの挨拶をする話。

早速インターホン連打で遊ぶひめ。

ひめのイメージは北斗の拳でしょうけど、私はどうしても吉本新喜劇の茂三じいさんを連想してしまいました。

隣に住んでいたのは前回ひめの頭に王冠と間違えて玉ねぎを乗せたメガネのコ。

しかし3人をお笑い芸人と勘違いしてしまいます。

ああそうか、ハリセンのせいもあるのか。

切手フィギュア。

また不思議な物を。

この人のこういう発想ってどこから出てくるんだろう。

隣のコは王冠を噛ませることで本物と認識してくれました。

でも王冠が金製だったとして噛んで硬かったらむしろ偽物なのでは。

オワッター。

これって北斗の拳の声優 神谷明さんが連打の最後に言う言葉ですけど、このネタを知らない人には意味が分からないんじゃ?

 

 

GAN☆KON

第十九願 「ペナルティー」

 

ついにイサナさんが学校に。

でも生徒として通うのではなく潜入するだけなのか。

友人達にイサナさんが認識される展開はいつか来るのだろうか。

人型になれるようになったマガミに女装させる三峰さん。

ああ、三峰さんってそういう系統の人だったのか。

前の連載「M・S DOLLS」のイズミと同じような感じですね。

あのコは外見と裏腹に本性は超ドSでしたけど三峰さんもその素養がありそう。

前回のイサナさんの演技もそうですけどだんだん「M・S DOLLS」と似てきています。

イサナさんを封印した神を探すために学校の七不思議を調べていきます。

ただこの七不思議、調べるのに相当なリスクがあるとか。

1つ目で早速新太の首がへし折られました。

このあとも次々と新太がヒドい目に遭っていく展開でしょうけど、これで何か分かるのだろうか。

 

 

神のみぞ知るセカイ

FLAG178-2 「ONCE UPON A TIME IN MAIJIMA」

 

前回気になる終わり方をしたところで番外編ですか。

作者のスケジュールがかなりキビしい状況で仕方なくこうなったそうです。

まぁ、休載されるよりはマシか。

これまでと違って世界観が違う完全な番外編でした。

話数は178-2。

以前の特別編の時はbとか付いていましたけど、あれは本編と同時刻の出来事だったからよかったワケで、今回はFLAG178とは全く異なる時間軸ですからちょっと違和感があります。

舞台は西部劇。

ブログで栞が登場するとは聞いていましたが、まさか主役とは。

夢オチであることは容易に想像できました。

そういえば若木さん、西部劇が好きとか仰っていましたね。

前にも西部劇風の扉絵の回がありましたし、ちょっと前の桂馬と歩美が対峙するラストシーンも西部劇のイメージだったそうです。

確かにあのシーンはカッコ良かった。特に首を傾けた桂馬が。

で、話の内容ですが・・・

なんか、無理矢理いろんなキャラを出させたといった感じ。

出ていないのは母親と悪魔達くらいですか。(エルハクは枠外にいましたけど)

サンデー本誌でモブ子の名前が書かれたのはこれが初めてですか?

もはや仮の名前ではなく、正式認定されたと考えてもいいですかね。

かのんのCDやコミック16巻の宣伝も入っていましたけど、これは正直どうかと・・・。

 

次号は巻頭カラーに加え、サンデーの表紙にもなります。

話の続きが気になってしょうがないですよ。

ちひろは果たして事情を説明された上で歩美攻略に協力するのか、事情もよく分からないまま協力するのか。(ちひろは歩美攻略のキーキャラなのでどっちにしろ協力させられるでしょう)

そういえばもうずっとフィオーレを見ていませんけど、どうなった?

まさかハゲがお持ち帰りした?

 

 

はじめてのあく

第149話 「乙型のキオク」

 

遂にその時が訪れました。

やっぱり消えてしまいましたか。

いや、でもまだ話が続きますからね、何らかの解決に向かうでしょうね。

このまま結局ダメでしたっていうことにはならないハズ。

 

そういえば149話を越えましたね。

最初にコミック4ヵ月連続刊行って聞いたときには、どう考えても打ち切りフラグでしょって思いましたけど、コミック15巻収録分を越えましたからまだ大丈夫と。

|

« 英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION vol.2 | トップページ | 週刊少年サンデー13号 その2 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/54103611

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー13号 その1:

« 英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION vol.2 | トップページ | 週刊少年サンデー13号 その2 »