« 技の旅人 | トップページ | レトロゲームゲームボーイ『Sa・Ga2 秘宝伝説』5 »

2011年11月22日 (火)

週刊少年サンデー52号

今週は水曜日が祝日のため、火曜日に発売されたサンデー。

うっかり買い逃すところでした。

気付いてよかった。

 

 

「ハヤテのごとく」

第346話 そして執事はそれを作ったとさ

なんかアテネ、頭大きくないですか?

コマによっては並んでいるナギよりも大きい時がありますよ。

 

 

「GAN☆KON」

第七願 厄払いの神・マガミ

先週号の次号予告でイサナの幼なじみのかわいい神様が登場と書かれていましたけど、かわいいといっても小動物的な可愛さだったのか。

この新キャラ マガミはまだ代行者はいないと。

読切版みたいに期限内に代行者を見つけないといけないシステムではないんですね。

じゃあこうやって神様のレギュラーキャラを増やしていけるワケですか。

マガミはイサナLOVEな感じですけど、巨神姿であんな風にスキンシップをとっているところは想像できないな。

そして更に新キャラ登場。

あっ、このキャラ見覚えある。

確か1話目の扉に描かれていましたね。

神様だったのか。

今回は新キャラが登場するだけの日常回で終わるのかと思っていたら、結局最後はバトルですか。

もうちょっとまったり進行しようよ。

このじいさんは1話目の扉に描かれていたくらいですからレギュラー化するんですよね。

ということは今回も引き分けか?それとも倒した後も出続けるとか?

 

読み終わったあとでWEBサンデーで貰った1話目の扉の壁紙を確認してみました。

ああ、マガミも描かれていますね。

図書委員のコと一緒にいますけど、もしかしてこの人が代行者になるのかな。

 

 

「常住戦陣ムシブギョー」

第40陣 夏から秋へ・・・

蟲奉行様はどうやらその存在自体が蟲を抑える役割を持っているみたいですね。

毒気の多い孤島に籠るのも何らかのまじないといったところでしょうか。

そしてその蟲奉行様の元へ蟲狩の集団が。

どこから漏れた?

これまでずっと見つけられなかったというのに。

 

 

「マギ」

第118夜 決意の訳

結局アリババって何も考えていなかったんですね。

これは成長イベントが必要だな。

とりあえず3人別れて一度この国から出て、それぞれで冒険した方が良さそう。

 

 

「電波教師」

4限目 最強の生徒会長

柊学園本校に行く前に妹の勤める銀杏学園に行かされるのか。

そうですよね、いきなり超個性的な生徒集団に囲まれるっていうのは話を展開させるのも大変でしょうから。

まずは隣で働かせて本校の生徒を小出しにしていくという戦略ですかね。

でもこの生徒会長や銀杏学園のシステムも相当風変わりなんですけど。

オタク心を刺激されることで生徒を救っていって最終的にはみんなから慕われるといった物語になるのかな。

とりあえずこの主人公は「神のみ」の桂馬と一緒で、自分勝手そうに見えて根は善人って感じですね。

 

 

「アナグルモール」

第6間 学校へ行こう!

ルチル学校へ通う。

教室で空いてる席ってそんなにあるものなのかな。

自分が学校通ってた時は使っていない席は片づけられてたような。

一方、地底の学校の様子も。

いずれこの人たちも関わってくるのだろうか。

ルチル生存に賭けた2人はなんか仲間になりそう。

 

マジナグラムは個人ごとに異なる特殊能力の総称みたいですね。

 

 

「はじめてのあく」

第137話 スーパー鬼ごっこ1

文化祭終了。

ええ?

最後の文化祭は1ページで終わりですか。

が、今回は後夜祭がメインということですね。

12時間耐久の深夜鬼ごっこ。

本当に自由な学校ですね。

それにしても相変わらず欲望に忠実な人々です。

捕まる前に鬼を殴り倒そうとする正義見習いにあるまじきシズカはジローと共闘することに。

「さらにもう一方」とルナに焦点が当たります。

ああ、これは前からフラグが立ちそうだったルナとサブローに進展が?

と思ったらサブローあっという間にリタイア。

なんだよ。

そして新しく鬼として黒澤・大神が投入されました。

大丈夫ですか?

死者とか出そうですよ。

すでに10万円では修理できないほどの被害が校舎に出ていますよ。

 

そういえば欄外のキャラクター紹介、アキとユキって今までまとめて書かれていたけどいつの間にか分割されていますね。

ユキの説明、「~だが・・・!?」って。

 

 

「史上最強の弟子ケンイチ」

BATTLE454 妃の誓い

拳魔邪神は相当な悪人ですね。

かといってこの王女をどこまで信用していいのやら。

まぁ、王女に頭下げられてしまったらケンイチみたいに逆鬼を説得したくなりますけど。

 

 

「神のみぞ知るセカイ」

FLAG167 ゴズ

ショックで走り去るちひろ。

桂馬の顔を見る限り、やっぱりちひろを巻き込まないようにわざと冷たく突き放したみたいですね。

でも桂馬のこの展開選択は間違いじゃないかな。

歩美が覗いていなかったとしても、いずれちひろの口から歩美に伝えられるでしょうから、どうしても好感度は急落しますよ。

今回、咄嗟に歩美を攻略するセリフを言いましたけど、あんなに冷たくフラれた親友を横目に付き合うなんてこと、普通は無理ですって。

 

場面が変わって桂木邸。

ディアナ、また夜中に桂馬の元へ。

って桂馬入浴中のこのタイミングで?

前に登場したときに桂馬への想いを自覚しましたけど、こんなにすぐに打ち明けるとは思っていませんでした。

そして・・・ちょっ、ディアナさん?

異性に免疫なかったクセに行動が飛躍しすぎ。

どうすんの、この状況。

 

リューネが話に絡んでくると思っていたけど、ただ居ただけですか。

鏡に映るメリクリウスはなんかザーザーいってて、遠くから映像を送っているような感じ。

マルスの呼びかけにも反応しなかったし、本体は別のところに居る?

それとも桂馬のちひろへの仕打ちを見た影響で消えかかってる?

 

 

「鋼鉄の華っ柱」

第54話 遠霧蘭子

元婚約者と朝涼がこんな手を叩き合うほどの仲だったとは。

でもこの蘭子、かなりの美人という設定ですけど、個人的にはどうしても朝涼の方が綺麗に見えてしまう。

そして過去話ですか。

真道は今と感じが違っていて純真そうですけど、もしかしてこの出会いのせいでこんな性格になった?

|

« 技の旅人 | トップページ | レトロゲームゲームボーイ『Sa・Ga2 秘宝伝説』5 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/53303890

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー52号:

« 技の旅人 | トップページ | レトロゲームゲームボーイ『Sa・Ga2 秘宝伝説』5 »