« 英雄伝説 碧の軌跡 | トップページ | レトロゲームPCエンジン『ギャラガ’88』2 »

2011年10月 2日 (日)

レトロゲームPCエンジン『ギャラガ’88』1

Pg_c02

今回はPCエンジンの『ギャラガ’88』です。

かなり昔のゲーム『ギャラガ』の続編ですね。

このゲームは未プレイですが、『ギャラガ』はPSの『ナムコミュージアム』でプレイしたことがあります。

 

とりあえずスタート。

基本的な部分は変わっていませんね。

敵が編隊を組んで登場して整列していき、並び終わると1機1機特攻してきます。

ただ、一部の敵は倒すと小型の敵に分裂したり、2機が合体して巨大化したりとバリエーションが豊かになっていますね。

そして『ギャラガ』の最大の特徴、敵の撃つトラクタービームに捕まると自機が捕虜にされ、それを救出すると合体ができます。

合体といっても横に並ぶだけですが、これで攻撃力は2倍、当たり判定も2倍です(被弾しても半分は残りますが)。

Pg_c03

1面2面は普通にクリア。

2面からは編隊組んでいる敵からも攻撃されるようになりますね。

2面をクリアするとボーナスステージ。

初代にもこんなのありましたね。

敵は整列せずに編隊を組んだまま去っていきます。

攻撃はしてきません。

倒した数に応じてボーナス得点が入ります。

多分、全部倒すと高得点が入るのでしょうが、できませんでした。

次は4面。

あれ?3面は?

ボーナスステージも1ステージとして扱われているのか。

 

4面からは何やら水晶みたいな岩が浮いています。

1発で破壊可能で中からアイテムみたいなのが出てきたりします。

何だろコレ。

5面6面もクリア。

ここまでくると編隊から離脱して突っ込んでくる敵もいますね。

突然のことなので焦ります。

 

次のボーナスステージを越えると、今度は今までと違う感じのステージが始まりました。

敵は単発で出現し、背景がスクロールしていきます。

今回はこんな縦シューみたいなステージがあるんですね。

と思っていたらスクロールが停止して、敵が整列した状態で一斉に出現しました。

結局やることは同じか。

全機倒すと再びスクロールが開始しました。

水晶が出たので破壊すると破片に当たってミス。

破片にも判定があったのか。

その後もスクロールが止まって敵が一斉出現。

ここでやられてゲームオーバーになりました。

Pg_c04

今作ではルート分岐があるんですね。

ゲームオーバー後に通ったルートが表示されました。

違うルートに入るにはどうすればいいんだろう。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

|

« 英雄伝説 碧の軌跡 | トップページ | レトロゲームPCエンジン『ギャラガ’88』2 »

レトロゲーム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
このゲームもかなり面白いです。

カラフルなのが良いですよね。

先に進む毎に、編成中に こちらに特攻をしかける敵が増えて緊張感も増します。

編成後、上部に残る敵は40体と決まっているみたいですが、
編成中にシングルファイターが撃墜してし待った場合、特攻を仕掛ける敵が上部に行ってしまい40体以上になる事もあります。
ボスギャラガが5体になった事も僕はありました。

ボーナスステージのギャラガも一律40体らしいのですが、一部もう少し多いステージもある様な気がします。

ディメンション5があったら良かったですが、十分に楽しいゲームです。

投稿: 川上智弘 | 2017年6月21日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/52885387

この記事へのトラックバック一覧です: レトロゲームPCエンジン『ギャラガ’88』1:

« 英雄伝説 碧の軌跡 | トップページ | レトロゲームPCエンジン『ギャラガ’88』2 »