« 神のみOVAナイト0919 | トップページ | 小堤山公園、相良海岸、相良の根上り松(+台風のつめ跡) »

2011年9月21日 (水)

週刊少年サンデー43号

「技の旅人」

週刊連載しながらアニメを作って読切描いてって、スゴいですねこの人。

しかも1話完結じゃなくて前後編なのか。

内容はまぁ、松江名さんですから安心して読めますね。

なかなか面白いです。

そういえばこの人、過去の読切を見る限りSF寄りの漫画をよく描いている人でしたね。

 

「マギ」

無事助かったアリババ一行。

それぞれ師匠の対応が異なるのが良いですね。

一方、シンドリアにジュダルが。

少し世界設定が明かされましたね。

マギは全部で3人ですか。

そして4人目のアラジンは特別と。

ウーゴくんも何やら秘密がありそうでしたからね。

そしてシンドバッドとジュダルの間にも昔、何かあったみたいですね。

 

「神のみぞ知るセカイ」

いやぁ、楽しいなぁ。

ちひろと歩美の争いは見たくなかったけど、女神同士なら安心して見られる感じです。

聖戦とかオオゴトになっていますけど、桂馬にとばっちりがヒドいですけど、それでもなんか微笑ましい。

どういう理由でディアナがみんなを集めさせようと思ったのか気になっていましたが、単なる予感でしたか。

まぁ、女神の予感ですから信憑性は高いのかもしれませんね。

「寝てる今がいいんです」

なるほどね、宿主には知られずに女神だけで行動する気ですか。

女神を集結させるのにはやっぱりエルシィを使用。

ハクアがいない以上、他に方法は無いんですよね。

一人一人の家に忍び込んで状況を説明してっていう展開も見たい気もしますが、それだと1週間ではまとまらないし、この漫画がそんなまどろっこしい展開を選ぶワケないか。

 

戦いの火蓋を切ったのはマルスでした。

婿扱いです。

「お前のような不気味な男との恋・・・私は反対だったのだ・・・」

って、今まで反対するような素振り一度もなかったハズですが?

桂馬のことを素敵な娘とか言っていましたよ。

次に参戦したのがミネルヴァ。

見た目は幼女ですが、やっぱり4女なんですね。

でも中身は見た目通りっぽいです。

マルスも姉なのに呼び捨てにしています。

そしてルナが。

ウルカヌスはうすうす感づいていましたからね。

ついに3人がそれぞれの能力で争い始めました。

かつての争いと大きな差はないって・・・聖戦って・・・。

にしてもこの状況でよく宿主は目覚めませんね。

最後に締めたのはディアナ。

ちゃっかり誰も反論できないようなタイミングで主張を述べました。

あれ?ディアナまだ翼が出ていないんですね。

前のあれは出かかっただけですか?

ということはこれから先に天理との特大イベントを期待していいんですよね?

ところでディアナは「一番最初に出たのに」って言っていますが、天理登場前にアポロは復活していたんですよね。

いや、ウルカヌスも攻略直後に出てたみたいですから、こっちが先かもしれません。

「私達が」と言っていますから、この漫画に2人揃って登場したのがという意味だったのかな。

 

水化術は解くのに失敗すると本当に水になってしまう。

ええ?そんなリスクがあったの?

ミネルヴァは他の女神の力を増幅させることができるみたいです。

バリア張ったりと支援特化の能力なんですね。

 

まぁ、失敗することはないでしょう。

多分、桂馬の風邪も医療担当というアポロに治してもらうんでしょうね。

 

その他

アポロはおバカキャラなのに今すべきことを教えられるの?

そもそもアポロがよく考えずに行動したからこんな状況になったというのに。

エルシィの説明「ニセかのん」。

なんて簡潔にして的確な表現。

これでここから読み始めた人にも理解できますね。

デカワン公。

またこのコは・・・。

月夜の持っテない武器。

この表現良いですね。

ミネルヴァが目をつぶるとウルカヌスとデザインが被り気味。

前髪と髪のトーンの影響か?

 

「ハヤテのごとく」

スネてしまったマリアさんをなだめる話。

予定調和の展開ですけど面白いですね。

お嬢様はさすがにお嬢様だけあって舌が肥えていますね。

ところで同人誌の結果はどうなったんだろう。

漫画の方は売れなかったのでしょうが、写真集は完売したんですよね。

でも写真集も漫画と同じだけ発行して、恐らくカラーで紙質も良いでしょうからそれなりのコストはかかっているハズです。

最終的には赤字だったのか黒字だったのか。

それとマリアのサイトは?

ここまで盛り上げておいて放置でしょうか。

 

「史上最強の弟子ケンイチ」

読切も載せて更に本編も載せるとは。

逆鬼本郷は相打ち。

ケンイチは拳魔邪神の殺気に反応した本郷に攻撃され、ビルから落下。

それを見ていた美羽の闇モード発動と。

やっぱり拳魔邪神の目的は美羽か。

 

「月光条例」

結局、露はかぐや姫か。

でも現実の話だったって・・・。

 

「アラゴ」

最終回か。

四騎士が一斉に動き出したときには、ああ、ついに打ち切りかと思ったのですが、それから結構続きましたから、予定通りの進行だったのかな。

 

「鋼鉄の華っ柱」

まんまと騙された夏野。

誰の忠告も聞かずに飛び出す夏野。

だけど途中で思いとどまる夏野。

トイレで臭いを嗅ぐ夏野。

さぁ、どうなる?

「せっかくなのでおじい様もお連れしました。」

いやぁ、笑った笑った。

これ良いね。

 

「はじめてのあく」

すっかり荒んでしまったキョーコ。

しかしポチに諭される。

師匠カッコイイ。

そして和解できないまま謎の敵に。

うーむ、またしばらくシリアスな展開に入るのかな。

|

« 神のみOVAナイト0919 | トップページ | 小堤山公園、相良海岸、相良の根上り松(+台風のつめ跡) »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/52788723

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー43号:

« 神のみOVAナイト0919 | トップページ | 小堤山公園、相良海岸、相良の根上り松(+台風のつめ跡) »