« レトロゲームファミコン『がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝』3 | トップページ | 光岩、日出の石門 »

2011年7月20日 (水)

週刊少年サンデー34号

「神のみぞ知るセカイ」

ハクアの言葉は室長に聞こえていませんでした。(聞こえていないフリ?)

このまま言うのをやめるのかなと思ったら結局言ってしまいました。

しかし詳しく話を聞こうとしない室長、立ち聞きしているブーツの人物、偶然通りかかったシャリィ、出口で待機するという通信を聞く室長。

誰が味方で誰が敵か分からない状態です。

まさに推理物で使われる手ですね。

ブーツの悪魔というとノーラとシャリィがいます。

でもシャリィは黒タイツ白ブーツだったし、立ち聞き者とは別の場所からしゃべっていますから違うか。

そういえば私服の二階堂もブーツでしたけど、多分二階堂は人間だし、地獄まで結構遠いって言ってたから時間的にも無理か。

ノーラなのかな。

 

ヴィンテージ側に付くと言うノーラですが、これは本心ではないような気がします。

今のところ室長がヴィンテージという可能性を疑う展開ですけど、私はやっぱり室長は敵ではないと予想。

通信も聞いていただけで室長と会話していたかどうか分かりませんし、それか逆に敵に捕獲される前に公安を使ってハクアの安全を確保しようとしたのかもしれませんし。

予想では桂馬をバディーに選んだのは室長。

エルシィに恋愛を使うことを吹き込んだのも室長。

それをハクアがエルシィから聞いていて、室長は女神復活側であると判断したのではないかと。

私の勝手な予想ですけどね。

 

倒れてしまった桂馬の方ですけど、こっちはそんなに深刻な状況ではなさそうですね。

 

前回のあらすじを見ると最後の女神の名前がメリクリウスと書かれていますね。

桂馬も前回そう呼んでいました。

こっちが正しいのでしょうか?

再攻略開始前のディアナが言っていたのはメリクリウス。

ウルカヌスを仲間にした後ではメルクリウス。

でも前回から再びメリクリウス。

どれが正解?

作者はツイッターでどっちかがヘリトンボ扱いになるって言っていましたけど。

 

ところで室長って女性だったみたいですね。

ドクロウっていう名前から男だと思っていました。

だからアニメでは女性声優がやってたのか。

今まで気になっていましたけど、どうやら新地獄に男はいない模様。

もしかしたら男(古悪魔)VS女(新悪魔)という構図なのかもしれませんね。

 

「ハヤテのごとく」

やっぱりルカもアパートに来るのだろうか。

 

「はじめてのあく」

エーコを尊敬するような変人だったのだ。

ひどい説明。

鼻血ティッシュの存在だけでエロイベントとバレるジロー。

先生からジローと一緒にいるための大義を授かったキョーコ。

そして合宿イベントですか。

ポロリもあるよって・・・、コレ絶対エーコの入れ知恵でしょ?

カンペ見てるし。

合宿には部員以外も全員参加。

これは予想できました。

さすがに赤城はいないか。

いたら面白そうなんだけどな。

 

「史上最強の弟子ケンイチ」

もうすっかり仲良し三人組。

逆鬼の姉が登場。

いたんですね、そんなの。

姉登場後の本郷の様子がちょっと気になります。

もしかしたらこの後で姉関連の展開が?

そして逆鬼の流派が闇系統だったことが判明。

 

「鋼鉄の華っ柱」

決闘になり、負けてしまった真道。

ですが、どうにも真道の掌の上って感じなんですよね。

 

「マギ」

やっぱりイサアクは既に人間ではなかったか。

多分ドゥニヤを守って死んだのはこの人なんでしょうね。

敵の極大魔法が発動し絶体絶命に。

この状態でどう助かるんだろう。

 

「常住戦陣ムシブギョー」

他の与力も強いですね。

結局、駕籠は囮で、蟲狩の女はまんまと引っ掛かったワケか。

 

「聞くのを忘れていただけです」

どういう解釈?

でも言うのを忘れていたという小鳥も問題ですよね。

 

 

今月は「はじめてのあく」10巻と「M・S DOLLS」5巻を購入。

はじあくのコミックは毎回オマケ4コマが良い感じですね。

モーソーは前に読み切りで載っていた「GUN★KON」が面白かったからコミックを一気に4巻集めてクラブサンデーも見始めたんですけど、その途端に終わってしまうとは。

また何か連載始めないかな。

|

« レトロゲームファミコン『がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝』3 | トップページ | 光岩、日出の石門 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/52257062

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー34号:

« レトロゲームファミコン『がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝』3 | トップページ | 光岩、日出の石門 »