« 二畳ヶ滝、三河湖、四谷、釜淵、蔦の渕 | トップページ | レトロゲームレビューファミコン56 『グラディウス』 »

2011年6月25日 (土)

神のみぞ知るセカイ モブ子登場シーン

モブ子について調べてみました。

モブ子とは桂馬と同じクラスに所属していて、茶髪をセンター分けにして左右で縛って肩の前に垂らしている少女です。

正式な名前は無く、作者からモブ子と呼ばれていて、ちひろや京以上の真のモブキャラです。

見た目も悪くなくて隠れた人気があったりします。

ただ、攻略対象にはならないと作者が明言していました。

今回はそのモブ子の登場シーンを調べてみました。

髪型だけで判断しているため、もしかしたら別人までカウントしているかもしれません。

 

 

1)FLAG.11「エリー SO SWEET」

エルシィのケーキ作り(エルシィ視点編)です。

登場回数2コマ。

 

エルシィはケーキを作るため、英語の授業を抜け出して、身代わりに羽衣人形を置いていきます。

児玉先生がエルシィを呼びますが、反応が無いため、前の席に座っているモブ子や隣のちひろがエルシィの方を見ています。

次のコマでは児玉先生がエルシィの席までやって来ます。

周りの人はエルシィの方を見ていますが、モブ子は見るのをやめて前を向いています。

2コマ目は遠影なので顔は描かれていません。

 

これがモブ子初登場回ですかね。

 

 

2)FLAG.37「2年B組長瀬先生」

長瀬編第二話。

登場回数2コマ。

 

英語の授業中、エルシィの前の席に座っています。

そして次のコマで、長瀬の駆け魂に反応したセンサーのアラームが鳴り、エルシィの方をちら見します。

 

ちょっと髪形が違い、三つ編みにしているっぽいです。

 

 

3)FLAG.39「熱中時代」

長瀬編第四話。

登場回数2コマ。

 

クラスメイトと長瀬の話題を話しています。

「私なんかジョギング誘われたわよ。体力ないって言ったら・・・」

次のコマでも会話は続きます。

「さすがに断ったけど。」

 

この話でも髪形が微妙に違い、縛った髪を肩の後ろに垂らしています。

まだデザインが定まっていなかったんですかね。

 

これが初セリフですね。

アニメでもこのシーンでしゃべっていました。

でもアニメだと長瀬編第一話で京のセリフを代わりに言っていますから、そっちが初セリフでした。

 

 

4)FLAG.40「スクラップト・フューチャー」

長瀬編第五話。

登場回数1コマ。

 

長瀬が突然怒って教室を飛び出し、生徒達がキョトンとしているシーン。

中央で顔だけ出しています。

ちなみにアニメだと長瀬へのダメ押しの一言「そろそろ重い・・・」をモブ子が言っていました。

 

 

5)FLAG.41「いつも心に太陽を」

長瀬編第六話。

登場回数1コマ。

 

長瀬が教育実習を終えて教室で生徒達にお別れの挨拶をするシーン。

後ろ頭だけが描かれています。

「せんせーまたね。」というふきだしが頭にかかっていますが、モブ子が言ったのかは不明。

 

 

6)FLAG.44「恋のハーフムーン」

月夜編第二話。

登場回数1コマ。

 

月夜が行方不明になり、生徒達はその話題でもちきり。

モブ子もクラスメイトと会話しています。

何を話しているのか分かりませんが、月夜の話題だと思われます。

 

 

7)FLAG.52「スローステップ」

みなみ編第三話。

登場回数2コマ。

 

みなみが桂馬を見に来るシーン。

1コマ目は遠くからの絵なので誰かは分からないのですが、次のコマでそれがモブ子だということが分かります。

七夕祭りの案内プリントを配っていますが、ゲームに夢中な桂馬の頭の上にプリントを乗せます。

乗せるときに手描きの吹き出しで「はーい」と言っていました。

 

 

8)9巻表紙

カバー下。

 

アニメ化に伴い、クラスの席順を決めたのでそれを発表しています。

そこにモブ子の説明も書かれていました。

 

 

9)FLAG.84「プリティフェイシズ」

結編第四話。

登場回数3コマ。

 

1コマ目は桂馬と体が入れ替わった結が初めての授業に緊張するシーン。

いつもと違い、桂馬から見て右後ろの席に座っています。

2コマ目は席の位置が桂馬よりも前に変化。

二階堂の出した問いに手を上げる結桂馬を、驚いた顔で見ています。

3コマ目は問いに答えたのは何かの嫌がらせと判断した二階堂が、結桂馬に目潰し。

倒れた結桂馬を見ています。

 

 

10)FLAG.104「とりあえずトリアージ」

桂馬のギャルゲー仕分け話。

登場回数2コマ。

 

消しゴムを落としてしまい、桂馬に拾ってくれと頼みます。

「あ、ごめーん、消しゴム取って~~~」

しかし次のコマで桂馬に冷たく断られて怒りマークを浮かべます。

 

 

11)FLAG.107「RUN RUN RUN」

体育祭の練習話。

登場回数6コマ。

 

この話ではセリフも多く、いつもよりも目立っています。

体育祭の出場種目を決めるためにホームルームで司会をします。

司会をしていますが、学級委員というワケではなく、たまたまこの日の日直だったということらしいです。

1コマ目、司会開始。

「それじゃーみんなの出場競技決めるよー?」

「立候補でいいー?」

「ちょっときーてよー!!」

2コマ目、二階堂が話し始めたのでそれを聞きます。

3コマ目、二階堂の話を受けて体育祭に優勝するために全種目を歩美に決定しますが、断られます。

「じゃあ、こんな感じでどーかな・・・」

4コマ目、京が400m走に立候補するシーン。

京の方を見ています。

5コマ目、桂馬が考えごとをするシーン。

黒板に種目が決定した人の名前を書いていっています。

6コマ目、桂馬とちひろが同時に二人三脚に立候補してしまい、慌ててちひろが取り消そうとしますが、断ります。

「もう遅いー全部決まった。」

「手上げるの遅いからよー」

 

 

12)FLAG.115「太陽の破片」

かのん刺殺事件第二話。

登場回数1コマ。

 

かのんが桂馬に抱きつく場面を見てる。

他の生徒、特に歩美とちひろは驚いているが、モブ子は普通に見てる。

 

 

13)FLAG.126「5 HOME」

一斉下校イベント。

登場回数1コマ。

 

一番最初のコマで後頭部のみ描かれてる。

 

 

14)FLAG.141「Mr.レディ Ms.ジェントルマン」

結再攻略編第二話。

登場回数1コマ。

 

体育のシーン。

遠くでバレーボールを投げてる。

髪を肩の後ろに垂らしているので、もしかしたら別人かも。

 

 

15)FLAG.145「第三種恋愛接近遭遇」

栞再攻略第一話。

登場回数8コマ。

 

この話でも体育祭に続いて結構な存在感を出しました。

栞が桂馬に会いに教室に来るシーン。

1コマ目でモブ子は教室に戻ろうと歩いてくる。効果音「トコ トコ」。

2コマ目で栞が呼びとめる。

3コマ目は栞がうっかり言い間違えた言葉を繰り返す。

「すみませぬ・・・」

4コマ目、栞の「桂木さんいますか」に返事。

「桂木?」

5コマ目、栞の頼みに応える。

「オタメガね。」

「ちょい待って。」

6コマ目は姿は描かれずセリフのみ。

「ねー桂木は・・・・・・」

ここで「えー」というセリフもあるが、誰が言ったのかは不明。

7コマ目、桂馬が見つからず戻ってくる。

「オタメガいないなー」

「ごめん、わかんないー」

8コマ目、栞がいなくなっていてキョトンとしてる。

「?」

 

 

アニメでは登校シーンなどにも登場しましたが、原作ではクラスに関係ない場面では一切出てこないみたいですね。

名前も無い本当のモブキャラですが、一部で密かな人気があります。

それは作者も認識していることでしょう。

だから事ある度に登場し、だんだんと可愛くもなっていっているんでしょうね。

|

« 二畳ヶ滝、三河湖、四谷、釜淵、蔦の渕 | トップページ | レトロゲームレビューファミコン56 『グラディウス』 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/52027742

この記事へのトラックバック一覧です: 神のみぞ知るセカイ モブ子登場シーン:

« 二畳ヶ滝、三河湖、四谷、釜淵、蔦の渕 | トップページ | レトロゲームレビューファミコン56 『グラディウス』 »