« 秋葉公園、秋葉かりんぽの里 | トップページ | 「神のみぞ知るセカイ」桂馬への呼び方の変遷 レギュラー編 »

2011年6月18日 (土)

「神のみぞ知るセカイ」桂馬への呼び方の変遷 女神・悪魔編

今回は女神及びその宿主と悪魔についてまとめてみました。

ただしハクア、天理、ディアナは次回です。

エルシィ編 http://weva.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-e1a1.html

クラスメイト編 http://weva.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-c104.html

非レギュラー編 http://weva.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-8bce.html

レギュラー編 http://weva.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-187e.html

 

※注意

見逃しや数え間違いはあると思います。

呼び方だけでなく悪口も入れました。

基本的にセリフが無くても登場している話は表に入れていますが、会話で名前が出て顔だけが描かれている場合や以前のシーンをコピーしただけの回想は省き、セリフや絵が少しでも異なっていれば同一のシーンの再現でもカウントしています。

お前らなど複数形の場合は状況や言い方に応じて判断しています。

 

九条月夜

 FLAG    状態
 43  変な男、見苦しい者、あの男  攻略前
 44  あなた4、あの男  攻略序盤
 45  あなた2
 桂馬12  攻略終盤
 46  桂馬10
 5巻おまけ    攻略後
 123  あなた2、ケダモノ  かのんとの噂に怒り中
 126  変態
 133  あなた、その人
 134  こんな酷い男
 135  桂馬3  桂馬にたぶらかされる
 139  桂馬

月夜は人間嫌いのツンキャラですが、駆け魂の影響で小人化してしまい、通常の生活を送ることができなくなってしまったため、桂馬に頼り切ります。

呼び方は「桂馬」で、結構連呼します。

最初、桂馬はよっきゅんを落書き呼ばわりした月夜を嫌いますが、最後には屋上から転落した月夜を助けるために自ら飛び降りたりと命がけで助けることになります。

 

攻略後も望遠鏡で桂馬を覗いたりと記憶が消された描写がありません。

おまけ4コマではルナに意思が宿っている描写があるなどから、女神探しでは最も怪しい人物でした。

 

再登場で雨の日にレインコートを着てルナをバスケットに入れて歩く姿はどう見ても赤ずきん。

狙って描いたのかと思いましたが、指摘されるまで作者は気付いていなかったとか。

 

攻略後、一度も会いに来なかったり、かのんや栞にちょっかいを出していることを知られ、かなりご立腹でしたが、再攻略は成功して女神ウルカヌスが力を取り戻します。

桂馬の家から帰る時の月夜の表情を見てると、このあと真相を知ったらどんなショックを受けるのか今から不憫でなりません。

 

ウルカヌス(ルナ)

 FLAG    状態
 5巻おまけ  ブ男、あの男2、あんな男  覚醒前
 123    
 131    覚醒
 132    
 133  貴様2、お前2、不貞不潔ノ危ナい男、
 浅はかナヤツ、コイツ
 
 134  無神経な男、お前2、不届き者、
 嘘ツキ男、悪魔
 
 135  ブ男、下品な男、お前2、あきらめノ悪い男、
 この男
 
 136    和解
 137  お前  
 138    
 139  お前3、桂木、
 不潔で不気味な得体のしれない男
 

月夜に宿っていた女神ユピテルの姉妹の長女。

桂馬を月夜に近付く不潔な輩ということでさんざん罵倒します。

和解した後も完全には信用していない様子。

 

桂馬の容姿を悪く言う珍しいキャラですが、たとえどんな容姿の相手でも月夜に近付く人は同様の目に遭わされている可能性が高いです。

 

五位堂結

 FLAG    状態
 81    
 82  昨日の方、あの方、恐ろしい人  攻略開始
 83  桂馬さん、あの男の方、あなた  桂馬と体が入れ替わる
 84  桂馬様7
 85  
 86  桂馬様
 9巻おまけ    
 87  桂馬様4  桂馬と体が入れ替わる
 88  桂馬様10
 89  君  攻略後
 90  
 10巻おまけ  
 102    
 103    
 108    
 124  桂木くん2、君2  
 125  桂木くん2、君3  
 126    
 129  桂木くん4、君5  
 140  桂木くん8、君  
 141  君2  女装桂馬を目撃
 桂木くん8  
 142  お嬢様  冗談交じりで
 桂木くん8  
 143  桂木くん5、お姫様  
 144  桂馬くん2  

自分の意見をはっきり言うことができない控え目なお嬢様の結。

駆け魂の影響で桂馬と体が入れ替わってしまいます。

入れ替わる前に立てた攻略手順の出会い方のせいで桂馬のことを誤解してしまい、「桂馬様」と呼ぶことになります。

 

桂馬の体を手に入れた結は今まで無かった自由を謳歌しますが、最初は二階堂に目を突かれたりちひろや歩美にドツかれたり自分の母親にボコボコにされたりと結構ひどい目に遭います。

しかしその内にだんだんとちひろや歩美やクラスメイト達とフラグを立てていきました。

一方桂馬の方も最初はお嬢様生活を満喫しますが、駆け魂の影響で女性向けの恋愛ゲームにハマったり体から瘴気が出たりと変調をきたします。

最終的には逆に結に攻略されるように仕向けることで駆け魂を追い出すことに成功。

そのせいでしょうか、攻略後に性格が一変、男装して男っぽい口調で話すようになってしまいます。

 

攻略直後にガールズバンド「2B PENCILS」に参加しますが、しばらくの間桂馬との直接のやり取りはありませんでした。

それが女神再攻略編に入り、急に向こうから迫ってきます。

押しに弱い桂馬は圧倒されっぱなしでした。(ハクアに指摘されるまで結攻略の後遺症だと思い込んでいました)

呼び方は「桂木くん」もしくは「君」に。

 

最終的には攻略時と同じように攻略されるように仕向けることで女神マルスに力を与えることに成功します。

これからは「桂馬くん」と呼ぶとのこと。

 

マルス

 FLAG    状態
 141    覚醒
 142  美しい娘  女装桂馬を女性と勘違い
 143  あの娘2
 144    

結に宿っていた女神ユピテルの姉妹の五女。

戦の女神ということで恋愛に縁のない勇猛なキャラ。

覚醒後、女装している桂馬を女性だと思い込んでいました。

今のところ桂馬を直接呼ぶ場面はありません。

 

結攻略後もなかなか目覚めず、結自体も記憶を取り戻さないまま桂馬に好意を抱いていました。

これって女神探しの手順を根底から揺るがす事実じゃないですか?

こんなことがあり得るのならまだ美生や楠やみなみ達にも女神がいる可能性が出てくるでしょ?

 

元々は結と女神が入れ替わって桂馬に迫っていたという話にする予定でしたが、途中で展開を変更したそうです。

展開を変えたことで性格の設定まで変えてしまったみたいです。

 

結の母

 FLAG    状態
 81  あなた、あの男、ひどい男  
 82  お前、ケダモノ、変な生徒  
 83  この男、害虫、あの男  
 84    
 85    
 87  ウジ虫  
 88  害虫、●●●●男  
 89    
 10巻おまけ    

ついでに調べてみました。

結の母親です。

名前は分かりません。

 

典型的な金持のおばさんで桂馬のことを虫けらの様に思っています。

格闘センスもありそう。

 

汐宮栞

 FLAG    状態
 13    攻略前
 14  この人2、ばかぁー  攻略序盤
 15  この人2、暴言人間、こんな人2、
 あほぉおぉ、あなた4
 あの人  攻略終盤
 16  桂木くん3、この人
 2巻おまけ    攻略後
 94    番外編
 123    
 124    桂馬を意識
 125    
 128    
 129    
 131    
 141    桂馬の女装を目撃
 142  
 145  アレ5、あの人、倒錯変態女装男4、
 約束を守らない男、バカ4、そんな男、
 桂木さん、あの男2
 
 146  倒錯男、この人3、この男2、
 倒錯変態女装男、不思議な人、あなた2
 

栞は基本的にあまりしゃべらないので直接呼んだのは図書館篭城時になってからの「桂木くん」。

あとは心の声と言葉が逆になったときの「あなた」ぐらいでした。

 

攻略時は栞のモノローグが聞けましたが、再登場時には表情や動きから気持ちを読み取るしかありませんでした。

 

本格的に再攻略に着手した時には結(栞は男性と認識)に押し倒される様子や女装して高笑いしている様子を目撃してしまっていたため、桂馬に対する不信感はMAX状態に。

それでも桂馬を呼び出す際には「桂木さん」と呼びますが、内心は「アレ」とか「倒錯変態女装男」と呼んでいました。

 

ノーラ・フロリアン・レオリア

 FLAG    状態
 56    会う前
 6巻予告編  お前
 57  
 58  
 59  この男3
 60  この男2、これ2、こいつ2、お前、
 アレ、あのバディー
 
 61  気持ちの悪い奴、お前  
 63    
 64  お前4  
 7巻おまけ    
 73    
 74  あんた  
 97    
 98  桂木、変態  
 99    
 100    
 101    
 129    
 130  お前2、こいつ、この男  
 131    
 132  あいつ  
 133    
 134  桂木  
 135    
 136    
 137  お前、不気味な奴  
 138  お前  

エルシィのイヤな先輩悪魔ノーラ。

アニメでは一部カットされましたが、1話目から存在が仄めかされていました。

高圧的で性格が悪い、しかもあまり頭も良くない。

かなりの不人気キャラだそうです。

エルシィも一緒に死んでしまうことを知りながら桂馬を本気で殺そうとしたこともあります。

 

呼び方の基本は「お前」。

自己紹介したシーンはありませんが、どこで知ったのか「桂木」と呼ぶ場面もありました。

 

最初は桂馬を馬鹿にしていましたが、現在では得体の知れない不気味な奴との認識みたいです。

 

フィオーレ・ローデリア・ラビニエリ

 FLAG    状態
 89    正体不明
 95  
 97    楠に変装
 101    
 113    学校に潜入
 114  
 115  
 116  
 129    
 130  あの人  桂馬の罠にハマり捕獲
 131    
 132    
 134    本性を現す
 135    
 136  お前  
 137    拘留ビンで拘留
 138    
 139    
 144    

結編から暗躍していた敵悪魔。

ハクアと主席争いをしていたほど優秀な悪魔だそうですが、そんな感じにはとても見えません。

かのんを刺した際に「これで私も認められる」との発言からヴィンテージ内でもかなりの下っ端的存在みたいですね。

桂馬の名前を知らないので「お前」とだけ呼んでいました。

 

倉川灯(リミュエル)

 FLAG    状態
 109    
 110  お前2  
 111  お前10、あの男  
 112  お前11、面倒な男  
 113  お前4、変な男、桂木  
 12巻おまけ    
 116    

ニセの駆け魂サインを出してヴィンテージをおびき出そうとしていた謎のキャラクター。

悪人ではなさそう。

恐らく悪魔で、もしかしたらエルシィの姉ではないかと考えています。

 

なかなか桂馬のことを覚えずにずっと「お前」と呼んでいましたが、最後の最後に二階堂との会話で「桂木」と呼びました。

二階堂が言うにはリミュエルが人の名前を覚えるというのはよっぽどのことらしい。

 

二階堂ユリ(漢字は不明)

 FLAG    状態
 1  桂木くん  
 36  桂木、あいつ  
 38    
 39  お前3  
 40    
 41    
 5巻おまけ    
 43    
 76    
 84  桂木  結と入れ替わった桂馬に動揺
 86  
 87    
 89    
 101    
 107    
 108    
 113  桂木  
 12巻おまけ    
 116  あいつ  
 119    
 121    
 126    
 133  お前、不気味なヤツ  

桂馬のクラスの担任教師。

服装や態度などおよそ教師らしくない人物です。

まだ明言されていませんが、恐らくリミュエルのバディーだと思われます。

 

呼び方は「桂木」。

1話目では「桂木くん」と呼びますが、これは呼び方が定まっていなかったというワケではなく、皮肉が込められていたのかと。

 

この人が他人の心のスキマを埋める様子は想像できませんので、もしかしたらリミュエルは駆け魂隊とは異なる極秘部隊なのかも。

後輩の長瀬が駆け魂に取り憑かれた時、気にしてはいるものの自分で助けようとはせず、桂馬にもなかなか協力しようとしませんでした。

 

教え子のかのんがフィオーレに刺された際にも動揺こそしていましたが、静観し続けることに。

それだけ桂馬を信頼しているということでしょうか。

 

桂馬の女神に関する仮説を立ち聞きしているところをみると、女神の復活を計画している者とは通じていないのかもしれません。

|

« 秋葉公園、秋葉かりんぽの里 | トップページ | 「神のみぞ知るセカイ」桂馬への呼び方の変遷 レギュラー編 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/51971263

この記事へのトラックバック一覧です: 「神のみぞ知るセカイ」桂馬への呼び方の変遷 女神・悪魔編:

« 秋葉公園、秋葉かりんぽの里 | トップページ | 「神のみぞ知るセカイ」桂馬への呼び方の変遷 レギュラー編 »