« レトロゲームPCエンジン『桃太郎伝説ターボ』19 | トップページ | 週刊少年サンデー20号 »

2011年4月12日 (火)

アニメ「神のみぞ知るセカイII」 FLAG 1.0 一花繚乱

ついに始まりましたアニメ神のみ第二期。

こんなにアニメを楽しみに待っていたのって何年ぶりのことだろう。

今期はテレビ東京と同じ日に放送されるのがありがたいです。

好きな漫画が世間でどう評価されてるのかとか他人の感想とかが気になるので、サンデーレビューブログをこまめにチェックしたり、アニメ第一期中はアニメレビューブログを巡っていました。

でも前期は私の地域ではテレビ東京の放送から1週間近く遅れて放送されていたんですよ。

放送を待ってからブログを検索すると膨大なページ数がヒットして読むのが大変なので、まだ観ていない内にレビューを読んでいました。

まぁ、原作既読なのでそんなにネタバレに気を使う必要はありませんが、それでもできれば自分で観てから人の感想を読みたかったんですよね。

 

今期のオープニングもなかなか良いですね。

ただ前期と似た感じの曲になっているので、前期ほどの驚きはありませんでした。

二期のオープニングではエルシィとハクアが並んで飛ぶシーンが入るんだろうなぁって考えていたら、ほぼそのままイメージ通りに入っていました。

やっぱりみんな考えることは同じですね。

 

1話目は春日(妹)前編。

私、原作が面白くなってきたのはこの話あたりからだと思うんですよね。

前の4人のヒロイン攻略は途中は色々あったけど、ほぼ桂馬の思い通りに事が運んで行っていました。

でもこの話くらいからはなかなか思い通りにいかなくなってきたんですよね。

 

話の内容はほぼ原作通りでした。

ただナイフはスタン棒に変更されていますね。

これは当然か。

原作読んだ時もちょっとやり過ぎかなって思いましたもの。

あの4コマ部分もそっくりそのまま再現されていますね。

前期で不評だったテンポはかなり良くなっている感じです。

かのん編や栞編は原作4話分をアニメ3話で流したので間延びしていた感じでしたが、今回はアニメ1話で原作2.5話消費。

やっぱりこれくらいのテンポが丁度良いですね。

ただ前期も前半は駆け足展開だったのに途中から急にペースダウンしましたから安心はできませんけど。

 

次回はどうなるかな。

このままのペースだと時間がかなり余りそうですから、デート部分に時間を割くのか、それとも次の話の冒頭まで進めてしまうのか。

あと気になるのが楠の姉、檜の存在を仄めかすかどうかと最後のハクアがエルシィを目撃するシーンの取り扱いですね。

私の勝手な想像ですけどあのシーンは最初、何か重要な意味があってあそこに入れたんだけど途中で展開を変更したせいで無駄というかつじつまが合わなくなる余分なシーンになってしまったんじゃないかと思うんですよ。

代わりにハクアが駆け魂を探しながら「こんなハズじゃなかった」とか呟くシーンを入れると丁度いい気がするんですけどね。

|

« レトロゲームPCエンジン『桃太郎伝説ターボ』19 | トップページ | 週刊少年サンデー20号 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/51367438

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「神のみぞ知るセカイII」 FLAG 1.0 一花繚乱:

« レトロゲームPCエンジン『桃太郎伝説ターボ』19 | トップページ | 週刊少年サンデー20号 »