« レトロゲームPCエンジン『桃太郎伝説ターボ』9 | トップページ | 吉田公園 »

2011年3月23日 (水)

週刊少年サンデー17号

ジャンプは1週間発売が延びたらしいですが、サンデーは通常通りに発売。

来週も普通に出るみたいですね。

 

「ハヤテのごとく」

マリアさんと目で会話できるのか。

やっぱり本当のことは言えずにもはや言い出すタイミングを失って泥沼化するんですね。

それにしてもルカの前髪がなんかジャマ。

 

「マギ」

モルさんの眷属器が完成。

装着した姿を見て予想はつきましたが、あの鎖は厄介ですね。

普段の生活にも支障をきたしそうだ。

モルさんの想像した羽根のイメージに笑いました。

 

「鋼鉄の華っ柱」

真道の提案した作戦は当然成功せず。

結局周りの人からは囲まれて逃げただけの人間と見られてしまいますね。

一方真道の方も何やら始まりましたけど、こっちは上手く解決できるんでしょうね。

 

「はじめてのあく」

今回もギャグ少なめのバトル展開。

「こわしや我門」の時からそうでしたけど、この人、バトルよりも日常ギャグの方が何倍も面白いんですよね。

できればラブコメ漫画に徹してほしい。

 

「神のみぞ知るセカイ」

ハクアとノーラはどこか異空間に囚われたのかと思ったら普通に拘留ビンですか。

と、そこに帰って来た桂馬も捕まり、うっかりかのんのことをばらしてしまいます。

普通ならこれでは完全にゲームオーバーですけど、ウルカヌスが全部見ていました。

容態の悪化したかのんを助けることはできないまでも多少は回復させなければなりませんから、ウルカヌスが来るのは予想できました。

私が予想したのは3パターン。

1つ目は事情を説明しないままひとまず帰るもののルナに尾けられ、ピンチを助けられる展開。

2つ目は普通に全て事情を話し、協力を要請する展開。

3つ目は協力を要請するがその描写は描かれず、ピンチに助けられて初めて協力してもらっていたことが分かる展開。

実際は3つ目でしたね。

偽ハクアノーラに騙されそうになるが、微妙な変化に気付いて見破る展開もくるかと思いましたがこちらは外れました。

 

芝居をしたという桂馬ですが、ハクア達が捕まっていることは知らなかったワケですからとっさに考えたんですよね。

やはり底知れないヤツ。

フィオーレは刺したハズのかのん(中身はエルシィ)が元気に芸能活動していることは知らなかったのか。

でも今回でかのん存命がバレてしまいましたから逃げられるワケにはいかなくなりましたね。

 

パイのみ、鉛筆は良かった。

 

「史上最強の弟子ケンイチ」

せっかく進展しそうな二人でしたが・・・。

ホントに大人気ない爺さんだ。

 

「結界師」

結局全部母親の掌の上だったのか。

何人も母親には敵わないということですか。

この母親の若いころの話が見てみたいな。

こんな人の気持ちを理解できない人がどうやって結婚したのか。

修二さんは松戸の関係者でしたよね。

そのあたりに何か物語がありそうなんですけどね。

 

ところでこの先どうなるんだろう。

烏森は封印されてしまったから今までのように存分に力を使うことはできないし役目も無くなってしまったワケですからね。

このまま終わるにしてはあっけないし、まだいくつかやり残したこともありそうですから。

松戸とか、藍緋の種とか、封魔師とか、3号とか。

|

« レトロゲームPCエンジン『桃太郎伝説ターボ』9 | トップページ | 吉田公園 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/51195649

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー17号:

« レトロゲームPCエンジン『桃太郎伝説ターボ』9 | トップページ | 吉田公園 »