« 伊良湖岬 | トップページ | 蓬莱橋、掛川城 »

2011年1月22日 (土)

英雄伝説 零の軌跡

PSP『英雄伝説 零の軌跡』をクリアしました。

いやぁ、空の軌跡に続きこれもまた名作でした。

今までとはちょっとタイプの違う内容でしたね。

冒険していくというのではなく、一か所に拠点を持ってその街で起きる問題を解決していくというものでした。

少し離れた村や施設へはバスで移動できるのですが、移動が楽になったためか、中心街と同じペースで住民の会話が変化するので、毎回全員と会話するのにやたらと時間がかかりました。

今回はフィールドアクションがありました。

最初はメンドクサイ要素を付けたなと思っていましたが、これが慣れると便利なんですよね。

ほとんど気絶させてから戦っていましたよ。

途中で気付いたのですが、敵とのレベル差がある程度開いたら正面からでも気絶させることができ、しかも気絶中に更に攻撃するとそのまま倒すことができてセピスがランダムで手に入ります。

これにもっと早く気づいていればクオーツに不自由しなかっただろうに。

ゲーム中では行動や状況に応じて実績が入ります。

この実績に応じてクリア後にキャラデータやイベントを見ることができたり、2周目の引き継ぎ要素を選択できます。

他の実績を得るために2周目もプレイしなければなりませんね。

何やら2周目には隠しダンジョンもあるらしいですし。

また、不満点もいくつかありました。

前作からの伏線がほとんど回収されずに新たな謎がいくつか増えてしまっていますね。

次回作は『零の軌跡SC』ではなく『英雄伝説8』になるみたいですからちゃんとこの謎が明かされるのか心配ですね。

あと、あのキャラクター達がラスボス戦にまで出しゃばるとは思いませんでした。

まぁ、使いやすかったから使いましたけどね。

それとラスボス戦後があっけなかったですね。

もう一回住民たちと会話できると思ったのに。

とはいえやっぱり面白いゲームでした。

次回作も楽しみです。

|

« 伊良湖岬 | トップページ | 蓬莱橋、掛川城 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英雄伝説 零の軌跡:

« 伊良湖岬 | トップページ | 蓬莱橋、掛川城 »