« 富士山静岡空港 | トップページ | 中田島砂丘 »

2011年1月12日 (水)

週刊少年サンデー7号

週刊少年サンデー7号

「結界師」

そういえばまだ近江兄弟の確執の詳細は分かっていないんですよね。

奪われた記憶を取り戻すって何だろう。

やっと時音が登場。

無事だろうとは思っていたので心配はしていませんでしたが。

 

「鋼鉄の華っ柱」

まだ他に社員がいたんですね。

新キャラは多少まともそうな人みたいです。

先輩と受付のおばさんもまだいたんですね。

一斉に解散したのかと思っていました。

それにしても真道の言動はいちいち悪役っぽいな。

 

「ハヤテのごとく」

平穏な一日の様子っていう話ですね。

藤田和日郎さんの漫画だとこの後に一気に不幸展開ってフラグですけど、この漫画はどうだ?

描写が無かったけどアテネの食事はどうしているんだろう。

 

「史上最強の弟子ケンイチ」

龍斗ってどういう位置付けなんだろう。

再起不能になったって聞いていたけど、拳聖の弟子の中では最上位にいるみたいですね。

まだ復活の余地があるということか、既にあの状態でもかなり強いとか。

 

「神のみぞ知るセカイ」

京の悪意無き妨害と行動が裏目に出るハクアにより、ことごとく上手くいかない桂馬の計画。

最終的には何とか歩美、ちひろ二人の攻略を進めることはできましたが、いつか京が口を滑らせてバレるんじゃないか?

 

「マギ」

いやぁ、こんな展開になるとは思いませんでした。

二人の体型が。

まぁ、元に戻るとは思いますが。

 

「はじめてのあく」

まだこの学校には出てきていない悪・正義の関係者がいるみたいですね。

今後どう絡んでくるのか。

二人の新キャラはやっぱり普通の悪の組織とは違うみたいですね。

 

「オニデレ」

いずれもう一人の婿候補が出てくるとは思っていましたが、そうかドンさんか。

正とサヤが駆け落ちするとクピドの小説家への夢が壊れるとか言っていますけど、それじゃサヤの幸せはどうなんだってことですよ。

結局、正は選択してしまいますが、これがいつかの占いの展開に繋がるのでしょうか。

|

« 富士山静岡空港 | トップページ | 中田島砂丘 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569951/50565949

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー7号:

« 富士山静岡空港 | トップページ | 中田島砂丘 »