2017年8月13日 (日)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』6

戻る

 

Pm_c07

花咲かの村~鹿角仙人の村~阿弥陀洞窟

 

レベル上げしてたらまた記念仙人が出てきました。

今度は500匹倒した記念で、物増やしの珠を貰いました。

 

ある程度レベルが上がったので次の場所に進んでいきます。

ウンチの泉から北東に進むと花咲かの村があります。

花咲かの村は桜の名所ですが、今年は黒い桜が咲いて困っているそうです。

でもまぁ、先に進みますね。

 

花咲かの村から北西に進むと鹿角仙人の庵がありました。

他の仙人の庵と違って、なにやら外に人が何人もいますね。

鹿角仙人の修業は当然戦闘です。

かなり攻撃力も防御力も強い強敵です。

なんとかギリギリで倒すことができました。

鹿角は敵全員にクリティカル攻撃できる非常に強力な術です。

消費MPが高い(最大MPの40%)のがネックですが、いざというときに役に立ちます。

 

次の場所へ進むには阿弥陀洞窟を通る必要があります。

この洞窟は入ると5つの階段があり、その先はあみだくじのような通路になっています。

下りた階段によって通路に置かれた石の位置が変化して、あみだくじ通りにしか進めません。

が、石は進めなくするように配置されているだけで無関係なルートには置かれていないので、下りる階段によっては一度に複数のゴールに到達することが可能です。

正解のルートの最後には出口の階段、不正解のルートにはつづらが置かれています。

入口にいた人たちの話によると猿の鳴き声が聞こえたとか。

どうやらつづらの中に猿が捕まっているみたいですね。

 

ちょっと敵に苦戦するので、洞窟を抜ける前にもうちょっとレベル上げしておきます。

やっぱりキジや犬を仲間にしていないのが響いてるのかな。

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

大井川鐡道 きかんしゃジェームス号

2017.8.10

静岡県 島田市

新金谷駅

 

今回は大井川鐡道に行ってきました。

今まで何度も来ていますが、きかんしゃジェームス号は整備中で顔が外されていたりして未だにまともに見られたことがなかったので、ジェームス号の運行日を狙って行ってみました。

 

まずは電車で大井川鐡道の新金谷駅へ。

早速、整備工場見学(有料)へ行ってジェームスを見てみます。

E_ooigawa01

初めて見るまともなジェームス号。

トーマス号も一緒にいます。

ジェームス号運行日はトーマス号は運休なので見られないと思っていたから嬉しかったですね。

E_ooigawa02 E_ooigawa03

千頭駅までは電車で行くつもりでしたが、ジェームス号の座席に空きがあるというので、急遽ジェームス号に乗ることになりました。

E_ooigawa04

途中、バーティと抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り返しながら千頭駅へ。

 

 

静岡県 榛原郡川根本町

千頭駅

 

E_ooigawa05

人が群がっている隙間で記念撮影。

 

千頭駅ではいつも通りきかんしゃトーマスフェア(有料)が開催されているので入ります。

E_ooigawa06

転車台で向きを変えるジェームス号。

E_ooigawa07

そしてヒロ、パーシーと並びます。

E_ooigawa08

他にもミニトーマスやラスティ(有料)に乗ったり、

E_ooigawa09

道の駅 音戯の郷のトーマスフェア(有料)で遊んだりしました。

E_ooigawa10

バーティとも記念撮影。

 

今回はジェームス号にも乗ることができましたし、かなり楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

浜名湖ガーデンパーク

2017.8.4

静岡県 浜松市西区

浜名湖ガーデンパーク

 

連休の2日目です。

ディズニーランドに行った家族はまだ帰ってこないので、この日もフリーです。

ただ、前日の慣れない電車や船でまだ疲れが取れていないので今回は近場にしました。

新聞に浜名湖ガーデンパークでひまわりが見頃と書かれていたので行ってみることに。

ガーデンパークのひまわり畑はいつ見頃になるか気にしていたのですが、公式サイトには何の情報も載っていなかったので、今年は無いのかと思っていましたよ。

P_garden36

綺麗に咲いてます。

なんで公式サイトに情報を載せないんでしょうね。

新聞に載ってなかったら気付きませんでしたよ。

P_garden37

今年も迷路が作られています。

しっかり作られてて結構迷います。

 

 

そのあと、この前の古本探しの続きをしました。

前はブックオフ6店舗と浜松鑑定団を探して欲しい本12冊中1冊しか見つけられませんでした。

今回は残りのブックオフ3店舗と浜北鑑定団へ。

その結果・・・やっぱり欲しい本は見つかりませんでした。

その代わり余分な本を何冊も買ってしまいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

駿河湾フェリー、沼津港深海水族館

2017.8.3

静岡県 静岡市清水区

駿河湾フェリー

 

今回、仕事を連休して奥さん、子供、義母、母、妹が東京ディズニーランドへ1泊旅行に出かけました。

私と父は留守番です。

なので久しぶりに完全フリー。

せっかくなのでどこかへ行こうと考え、前から行ってみたかった沼津港深海水族館のサイトを調べてたら夏休み期間だけ駿河湾フェリーを使って行けるプランがあるではないですか。

駿河湾フェリーには深海水族館以上に興味があったんですよ。

これは行かねば。

ということで今回は駿河湾フェリーを使って沼津港深海水族館へ行くことにしました。

 

まずは電車で清水駅へ。

そこからフェリー乗り場まで無料のシャトルバスが出ています。

S_s_ferry01

乗船するフェリー。

S_s_ferry02

県道223(ふじさん)号線の標識がありました。

この駿河湾フェリーの航路は唯一海でありながら県道に認定されています。

S_s_ferry03

ああ残念、富士山は雲で隠れてしまっていました。

S_s_ferry04

台風の影響か波もあって大きく上下することもありました。

時折波しぶきで虹が発生します。

 

それにしても船旅は快適!!

気持ちいい。

来て良かった。

 

フェリーは1時間ほど乗って伊豆の土肥港へ到着。

S_s_ferry05

ここから快速遊覧船ドリーム★スターに乗り換えます。

S_s_ferry06

最大定員92人に対して客は私一人だけでした。

なので移動し放題、写真撮り放題。

にしても夏休みでも平日はこんななんですね。

これじゃあ赤字ですよね。

S_s_ferry07

S_s_ferry08

やっぱり船サイコー!!

 

途中、戸田港に寄港。

ここで4人ほど乗ってきました。

 

沼津港に近づくと波が高くなってきました。

ガックンガックン揺れたりします。

何度か水がかかりました。

S_s_ferry09

そして沼津港に到着。

 

 

静岡県 沼津市

沼津港深海水族館

 

もう1つの目的地、沼津港深海水族館に到着。

ちなみに駿河湾フェリー&ドリーム★スターは片道3,500円、沼津港深海水族館は入館料1,600円のところ、フェリー乗り場では水族館とセットで3,800円のチケットが売られています。

これはかなりお得。

なのに客は私一人だけ。

勿体ないな。(他の便には客がいたと期待しておこう)

P_ndm01

水族館は混んでいました。

やっぱり夏休みはこうだよね。

P_ndm02

色付けされた骨が綺麗。

サソリやハリモグラなんてのまで展示されていました。

 

 

帰りは沼津駅から電車で一気に浜松駅まで帰りました。

いやぁ良かった。

船旅を満喫しました。

たまには船も良いですねぇ。

富士山が見られれば完璧だったんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』5

戻る

 

Pm_c06

並び洞窟~ウンチの泉~飛燕仙人の庵

 

正解の洞窟は左から3番目です。

ここだけ奥が深いので入ってすぐに分かります。

奥のつづらを開けると下から階段が出てきてダンジョンが続きます。

進んでいくと・・・うわぁ、なにやら鬼の行列がありますよ。

これを1体1体倒していかないといけないのか。

鬼は赤鬼が5、青鬼が5、銀の鬼が2、金の鬼が1でした。

黄鬼と緑鬼はいないんですね。

その先の階段が出口です。

 

洞窟から出ると広い台地が広がっています。

木で「ギャグ命」って書かれていました。

ここでは通常とは違ってギャグ敵が登場します。

これが結構厄介な敵が多くて、ちょっと紹介してみますね。

 

1.天邪鬼

ジャンプの編集者 鳥嶋さんがモデルのキャラですね。(ドクタースランプのドクターマシリトで有名)

戦闘にはならず、「しばらく千鳥足になりたい」「スリルを味わいたい」の2択を迫られます。

千鳥足はエンカウントするまでの間、真っ直ぐ歩けなくなり、スリルの方は体力が1になってしまいます。

鬱陶しいけど千鳥足を選ぶべきですね。

 

2.福の神

ゲーム監督のさくまあきらさんですね。

戦闘にはならず、2桁の数字のスロットでお金がもらえます。

 

3.貧乏神

お馴染み榎本さんがモデルの貧乏神。

攻撃はダメージを受けず、お金を1両盗まれます。

あと、すぐに逃げます。

 

4.クロオニマティ

野球のクロマティ選手がモデルの鬼です。

向こうから攻撃してくることはありませんが、こちらの攻撃が跳ね返されることがあります。

しかもランダムでダメージが倍になったり3倍になったりします。

経験値は多め。

 

5.ラッキー鬼田

ラッキー池田さんがモデルだと思われます。

不思議なダンスを踊り、何故か桃太郎の技(MP)が回復します。

 

6.鬼レンジャー

戦隊ヒーローもののノリで赤鬼、青鬼、黄鬼、緑鬼、ピンク鬼が登場します。

ピンク鬼は初見ですね。

5人いますが、1体の敵扱いになっています。

攻撃の際にいちいち掛け声をかけるのが鬱陶しい。

倒すと遊園地で会おうとか握手しようとか言うので戦隊ヒーローそのものではなくヒーローショーがモデルなのかな。

 

7.説教の鬼

金八先生のパロディですね。

攻撃の度に説教してきます。

たまに長い説教があり、その時には攻撃を忘れてしまいます。

 

8.リングの鬼

プロレスの猪木さんがモデルの鬼。

攻撃の時にしゃべる以外は特に変わったところはないですね。

 

北側には穴が開いていて、中に入ると池があります。

なんでも、茶釜村にある鉄のウンチを入れると何か起きるそうです。

茶釜村を解放すれば手に入るんでしょうけど、まだクリアしてないのでできませんね。

ここには牛を連れた人がいてミルクを飲ませてくれます。

全回復できるので、ここを拠点にマップ探索ができます。

 

西側の川を渡ると飛燕仙人の庵がありました。

飛燕の術は今まで行ったことのある村にワープできる便利な術です。

ただ、これに関する裏技がありましてね。

その裏技を実行するには飛燕の術を覚えずに進む必要があるんですよ。

というわけでちょっと不便ですが、飛燕の術は覚えずに進むことにします。

 

飛燕仙人の庵付近ではギャグ敵は出ないので、ここでレベル上げしておきます。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

深海アドベンチャー、スーパーエクスプレスカーニバル2017

2017.7.27

静岡県 浜松市中区

浜松科学館

 

今回は浜松科学館で開催されている「深海アドベンチャー」に行ってきました。

浜松科学館では毎年、夏休みになると色んな特別展を開催しますけど、今年は深海がテーマですね。

最初、子供は興味ないだろうと考えて、子供が夏休みに入る前に自分一人で行くつもりでしたが、結局両親たちも連れてみんなで行くことになりました。

E_hsm10

深海魚の標本やグソクムシ、深海探索用の船の模型や水圧で潰れたカップめんの容器などが展示されています。

でもやっぱり子供はそんなに興味は無かったみたいですね。

外に水を使って遊ぶ設備があるのですが、中よりもそっちの方を楽しんでいました。

 

 

静岡県 浜松市中区

メイワン

 

E_hs09

次に駅ビル メイワンに寄りました。

今、7Fでプラレールのイベント「スーパーエクスプレスカーニバル2017」というのが開催されています。

当然、子供はここから離れなくなりました。

 

ついでに6Fの鉄道模型の店にも寄りました。

E_hs10

やっぱりここでも離れなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』4

戻る

 

Pm_c05

茶釜村~スズメのお宿1~稲妻仙人の庵~並び洞窟

 

茶釜村から進むとスズメのお宿1がありました。

スズメのお宿は各地に存在する村で、安価で泊まれる宿屋があり、イベントはありません。

そこから南東に進むと稲妻仙人の庵がありました。

戦って勝つと稲妻の術を習得できます。

この仙人も強くて苦戦しましたが、なんとか倒せました。

 

スズメのお宿1の北には洞窟が並んでいます。

この中の1つが次の地域につながっています。

また、お地蔵さんの話では中からキジの声がするそうです。

1つ1つ入って確認していきますね。

それぞれの洞窟は短い1本道でつづらが置かれています。

右から2番目の洞窟のつづらにはキジが入っていました。

どうやら鬼に捕まって閉じ込められていたみたいですね。

仲間にしてくれと言ってきました。

断ることができるみたいですね。

・・・。

試しにやってみますか?

たぶん途中で話が進まなくなると思いますけどね。

ちなみにキジなどの動物を仲間にすると何故か桃太郎の能力が上昇し、戦闘ではランダムで敵に攻撃したり桃太郎を回復してくれます。

フィールドでは特殊なお役立ち能力を使うこともできます。

これらが得られないのはちょっと厳しいですけど、せっかくだから試してみます。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

はまぼう公園

2017.7.20

静岡県 磐田市

はまぼう公園

 

今回は磐田のはまぼう公園に行きました。

ハマボウは7月下旬ごろに満開になると聞いていたのですが、何年か前に7月中旬に行ったら既に満開になっていたので、今回も早めに行ってみます。

P_hamabou04

やっぱりもう満開に・・・あれ?よく見ると枯れてる花も多い。

満開は既に通り越して散っていく段階に入ってるみたいですね。

今年は色んな花が遅れて咲いていたけど、ハマボウは早かったかぁ。

P_hamabou05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

レトロゲームPCエンジンHu『桃太郎伝説II』3

戻る

 

Pm_c04

カチカチの村~金丹仙人の庵~茶釜村

 

戦闘を繰り返して武器防具を揃えることができました。

途中でまた記念仙人が現れて仙人の桃というアイテムを貰いました。

このままカチカチの村をクリアしてもいいのですが、ちょっとマップ探索をしてみます。

 

少し北へ進むと金丹仙人の庵がありました。

金丹は回復の術です。

習得するには仙人と戦って勝つことです。

仙人は攻撃力が高く、術で回復したりもするので結構厄介です。

なんとか倒してきんたんを習得。

これで戦闘が楽になりますよ。

 

更に進んでいくと茶釜村に到着。

ここは文福茶釜の村ですね。

タヌキと人間がお茶を栽培して暮らしているそうです。

なんでも、ぶんぶくというタヌキの長老が毎年お茶摘みの時期を予言して美味しいお茶を収穫しているとのこと。

そのぶんぶくが鬼によって大きな茶釜に監禁されて困っていました。

 

ここでもお金集め&レベル上げをして装備も整えました。

さて、まだまだ先へ進んでいきますよぉ。

このゲームってイベントをクリアしなくてもどんどん進めるんですよね。

でもどこまででもというワケではありません。

やり残しがあると途中で止められるポイントがあったハズ。

そこまで進んでみようと思います。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

nanoblock ナノブロック しまじろう

Nb437

ナノブロックで知育教材やアニメのキャラクターのしまじろうを作りました。

Nb438

子供がしまじろうを大好きなんですよ。

生まれて初めて映画館で観た映画もしまじろうでした。

Nb439

しまじろうのデザインは時期やメディアによって異なります。

私が一番参考にしたのは現在放送中のアニメ「しまじろうのわお!」のデザインでした。

Nb440

しま模様は2ブロック分の幅があります。

本当は1ブロック分の幅にしたかったのですが、顔のサイズの影響でこの大きさになりました。

Nb441

もう少しデフォルメしてもっと小さいサイズで作った方が良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«小さなフィギュアの世界 海洋堂のおまけコレクション