2018年7月16日 (月)

nanoblock ナノブロック スイちゃん

Nb532

ナノブロックで作るNHKみいつけた!

3体目はスイちゃん。

スイちゃん本人ではなく一部の歌(「ぼくコッシー」「ふたりはさかさま」「サボさんまいったな」等)に登場するCG版スイちゃんを参考にして作りました。

なので肌の色はベージュ、頭は大きめ、目は点です。

ズボンも本物はグレーに近い色なのですが、CG版に合わせて黄土色を使いました。

でもスイちゃんの画像とか見ると黄土色っぽいんですよね。

最初の頃はもっと黄土色っぽい色だったような気もします。

途中で変えたのか、それとも洗濯するうちに色褪せた?

Nb533

組立に使える時間は限られているので、初日は腰からおでこまでを組み立てて残りは後日ということにしました。

その後、2~3日組立ができない日が続いたのですが、その間に「みいつけた!」の番組を観てたらスイちゃんが後ろを向くシーンがありました。

私、スイちゃんの衣装の背中がどういうデザインなのか考えたこともなかったんですよ。

なので背中は何の飾りもない設計にしていました。

ズボンから肩につながってる紐は単なるデザインじゃなくてサスペンダーだったんですね。

しかも後ろではクロスしてる。

慌てて設計図を書き直しましたよ。

他にも右肩の赤丸とか左腕のオレンジの物体(時計?)なんかも付けていなかったので追加しています。

既に腕や背中は組立済みでしたが、分解して作り直しました。

まぁ完成前に気付いて良かったですよ。

Nb534

おい~っす!

今のスイちゃんを演じる子は最初、なんか頼りない感じでしたけどもうずいぶんしっかりしてきましたよね。

そういえばスーパー田子重のCM(静岡ローカル)にも出てたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

nanoblock ナノブロックでつくる日本の世界遺産 1~5

Nbwhs03

ナノブロックでつくる日本の世界遺産

5号目まで組み立てました。

最初は同じような色ばかりだったけどやっと4号目から緑系の色も入ってきました。

特に3号目は2号目の左右反転させただけの形状な上にピース数も少なくて少し残念な感じでした。

次号で一番下の段の手前部分が完成しそうな感じです。

 

そういえば余りのピースは数が決まってるみたいですね。

10*10、20*20は0個、1*2は2個、1*1は8個、それ以外は1個ずつ余りが入っていました。

1*1は結構多く入っていますね。

やっぱりなくしやすいからですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

遠州三山風鈴まつり

2018.7.12

静岡県 袋井市

遠州三山風鈴まつり

 

去年から恒例になった袋井市の遠州三山風鈴まつりに今年も行ってきました。

本当は先週、奥さんと母と3人で行く予定でしたが、強い雨が降るという予報だったので今週に延期。

実際にはほとんど雨は降りませんでしたけどね。

今週、奥さんは実家のお墓参りの予定が入っていたので、私と母の2人だけで行きました。

 

1.法多山尊永寺

E_hattasan06

まずは法多山から。

本堂の左右に願い事が書かれて祈祷された札を吊るしたガラス製の風鈴が並べられています。

E_hattasan07

今年も名物の厄除け団子が刺さった厄除け氷を食べました。

私の方は練乳がけです。

美味しかった。

今年は本堂以外の場所にも風鈴が飾られていますね。

でもこちらは願い事は無くて単なる飾りみたいです。

E_hattasan08

こんな自動販売機がありました。

袋井市にはこんな萌えキャラ自販機があるんですね。

 

2.油山寺

E_yusanji04

次は油山寺。

こちらは南部鉄器製の風鈴が飾られています。

数は少ないですけど音色はかなり綺麗です。

あまり風が吹いていなくて今回は聞けませんでしたけど。

去年は本堂の方には行かなかったのですが、今年は行ってみました。

こちらにも風鈴が飾られているのかなと期待していったのですが、こっちには無いみたいですね。

 

油山寺から出て次の目的地へ向かってる時にヒドいドシャ降りに降られました。

朝に見た天気予報では曇りになってたのに。

目的地に着いたら雨はほとんどやみました。

 

3.可睡斎

E_kasuisai25

最後は可睡斎。

ここの風鈴はカラフルなガラス製の風鈴がたくさん設置されています。

風も吹いてて絶えず鳴り続けています。

E_kasuisai26

拝観料を払って中へ入ると、赤富士と今年は紙製の白富士が飾られていました。

他にも様々な展示物を見ることもできます。

先着100名限定の冷やしぜんざいも美味しかった。

 

やっぱり可睡斎が一番力を入れている感じですね。

油山寺には風鈴まつりの案内すらありませんでしたよ。

 

可睡斎の中に入っている間にまたドシャ降りになりました。

そこから浜松に戻ってくるまでずっと強い雨。

結局、先週行ってた方が良かったような気がします。

奥さんも行けただろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

スタートレック スターシップコレクション109号

E_mh106

スタートレック スターシップコレクション第109号を購入。

ボーグクイーン専用艦。

 

造形・塗装はこれまでのボーグ艦とほぼ同等の質感です。

本物には黄色や青に発行する部分があるのですが、そこまでは再現されていません。

適当に緑に塗られているだけです。

これまで24世紀のボーグ艦は全部(購入特典は除く)買ってきたのですが、今後130号あたりにラインナップされているボーグプローブはどうしたものかなぁ。

歪なボーグキューブって感じで特に欲しいとは思えませんね。

思い入れも無いですしね。

 

次は111号の連邦ネビュラ級(初期型)を購入予定です。

 

そういえば私はこの本を新刊で買う場合、アマゾンを使っているのですが、最近アマゾンは何だかこの本の予約がいいかげんになってきているような気がします。

今回、この109号を買おうと予約開始を待っていたのですが、なかなか予約受付が開始されないどころか前号の108号すら予約受付がありませんでした。

それが108号発売の5日ほど前になっていきなり108号、109号の予約が始まっていて、気付いたときには既に108号は売り切れていました。

次の111号もこんなことにならないようにと毎日数回チェックしていたのですが、今度も110号の予約すら始まらない。

と思ったら110号を抜かして111号の予約が始まりました。

私としては欲しい号が予約できたからよかったのですが、108号、110号が欲しい人は困ってるでしょうね。

仕入れる冊数も減ってきていますね。

少し前からすぐに売り切れるようになりました。

好評につき延長とか言っていますけど、実際に好評なのはイギリスやアメリカなど外国のことで、日本ではそれほどでもないんですよねぇ。

でもデアゴスティーニとしては冊子部分を翻訳して印刷するだけで模型は仕入れるだけですから、そんなに売れなくても美味しい商品なのかもしれませんね。

 

ところでアマゾンでは売り切れた号がマーケットプレイスで高値で売られていることがありますね。

歴代エンタープライズ号は仕方ないのですが、それ以外の号はデアゴスティーニの公式サイトへ行けば普通に定価で買えるんですよね。(代引きだと手数料がかかりますが)

気付かずに高値で買う人がいるんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その3 建物・食べ物・風景・乗物編

nanoblock ナノブロックで作ったオリジナル作品まとめ その3

建物・食べ物・風景・乗物編

 

その1 いきもの編

その2 キャラクター編

その4 スーパーマリオブラザーズ編

その5 ゲームキャラクター編

オリジナル設計図配布

 

-----------------------

Nb92 Nb39 Nb97 Nb94 Nb103 Nb111 Nb118 Nb202 Nb253 Nb427 Nb522

-----------------------

なると

制作No.11  2013.9

Nb39

家康くん用に買って余ったピンクのパーツを何とか利用しようと思って作ったなるとです。

簡単に作れるかと思ったら、輪郭のギザギザにかなり苦労しました。

-----------------------

天ざるそば

制作No.20  2013.11

Nb72Nb73Nb74

そば屋のメニュー 天ざるそば(ざるそばと天ぷら盛り合わせのセット)です。

実物よりもかなりカラフルになってしまいましたが、薬味などの出来はかなり良いです。

それにしてもおぼんのパーツ使用量が凄い。

Nb75

参考写真

-----------------------

カツ重そば(温)

制作No.21  2013.11

Nb76Nb77Nb78

そば屋のメニュー カツ重そば(温)(たぬきそばとカツ丼のセットメニュー)です。

カツ丼は玉子の隙間から白いご飯も見えます。

やっぱり薬味と漬物が良い出来。

Nb79

参考写真

-----------------------

浜松城

制作No.22  2013.12

Nb80Nb81Nb82Nb83

出世城と呼ばれる静岡県浜松市にある徳川家康の浜松城です。

これを作るために実物を注意深く観察しました。

石垣の階段もしっかりと再現しています。

Nb84

出世城と出世大名家康くん。

-----------------------

モアイ

制作No.25  2014.2

Nb96Nb97

イースター島のモアイです。

モアイ像はキットでも出ていますが、形状が気に入らなくて自分で作ってみました。

が、あまり大差なく、イメージ通りとはいきませんでした。

-----------------------

そば屋

制作No.26  2014.3

Nb103Nb104Nb149Nb150

そば屋のメニューだけでなく、そば屋自体を作りました。

念入りに調べ、のれん、植木、煙突だけでなく、エアコンの室外機、郵便受、電気メーターなども再現。

入口の二重扉や食品サンプルも作ってあるのですが、よく見ても分からないのが残念。

透明ブロックって思ってたよりも透けて見えないんですね。(下の段のポッチが入るから当然か)

看板などの文字は自分で印刷して作りました。

Nb101

参考にしたそば屋です。

-----------------------

遠鉄バス

制作No.29  2014.7

Nb111Nb113Nb114_2Nb112

地元、浜松市を走る遠州鉄道のバスです。

できる限り実物に忠実に作ったので結構な大きさになってしまいました。

文字や絵は自分で印刷しました。

-----------------------

旧愛車

制作No.31  2014.11

Nb118Nb119Nb120

かつて乗っていた愛車です。

前にも一度作って実物に非常に忠実な出来に仕上がったのですが、どうもいまいちだったので作り直しました。

サイズも大き過ぎたので、忠実に作るのはやめてある程度デフォルメすることにしました。

Nb121

モデルになったかつての愛車です。

-----------------------

浜松まつりの凧

制作No.58  2015.6

Nb202

地元 静岡県浜松市で毎年ゴールデンウィーク中に開催される浜松まつりで揚げられる大凧です。

平面では面白くないので湾曲させてあります。

-----------------------

佐川急便トラック(6代目いすゞELF)

制作No.67 2015.12

Nb246Nb247Nb248

佐川急便のトラックです。

デザインは旧タイプです。

これを設計した時点では地元で走っているのはこのデザインのトラックだけでした。

ところが設計図が完成してから組み立てまでに時間が開いてしまったところ、いつの間にかデザインが一新されてしまいました。

単純な形状に見えますが、運転席と荷台の間を半ブロックにしたため、見た目より複雑な構造になっています。

-----------------------

ヤマト運輸トラック(3代目トヨタクイックデリバリー)

制作No.68 2015.12

Nb251Nb252

ヤマト運輸の小型宅配トラックです。

分かりやすいようにロゴも印刷して貼ってみました。

見た目通りの単純な構造になっています。

-----------------------

10式戦車

制作No.109 2017.5

Nb427Nb428Nb429Nb430Nb431Nb432

自衛隊の10式戦車です。

実物を見たことがないので間違っているところがあるかもしれません。

砲塔は自由に回転できます。

ボディカラーにはキットからのパーツ取りでキャメルを使用しています。

-----------------------

アクトタワー

制作No.127 2018.6

Nb522Nb523Nb524Nb526

静岡県浜松市のランドマーク アクトタワーです。

単純な形に見えますが、滑らかな曲線を再現するために半ブロックずらして作り、その上で強度を保つために内部はかなり複雑に絡み合った構造になっています。

-----------------------

旧愛車(ボツ)

制作No.28  2014.7

Nb151

かなり実物に忠実に作ったのですが、大きすぎる上に、なんか気に入らず。

結局分解して小さく作り直しました。

-----------------------

 

その1 いきもの編

その2 キャラクター編

その4 スーパーマリオブラザーズ編

その5 ゲームキャラクター編

オリジナル設計図配布

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

nanoblock ナノブロック レグ

Nb529

ナノブロックで作るNHKみいつけた!

2体目はコッシーのガールフレンドのレグ。

最初はなかなか顔が可愛く表現できなくて苦労しましたが、まつ毛を半ブロック飛び出させたらなんとか見られるようになりました。

Nb530

篠原ともえさんの声が良い感じのキャラクターです。

Nb531

コッシー&レグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その2 キャラクター編

nanoblock ナノブロックで作ったオリジナル作品まとめ その2

キャラクター編

 

その1 いきもの編

その3 建物・食べ物・風景・乗物編

その4 スーパーマリオブラザーズ編

その5 ゲームキャラクター編

オリジナル設計図配布

 

-----------------------

Nb399  Nb221 Nb410 Nb422 Nb508 Nb521

Nb86 Nb117 Nb130 Nb131 Nb208 Nb239 Nb385 Nb349 Nb357 Nb366 Nb368 Nb384 Nb386 Nb390

-----------------------

出世大名家康くん

制作No.5  2013.9

Nb16Nb17
Nb148

静岡県浜松市の公式ゆるキャラ 出世大名家康くんです。

ゆるキャラグランプリ2015では念願のグランプリに輝きました。

着ぐるみではなく、元のイラストを参照しています。

ウナギのちょんまげもしっかり再現。

ダイヤブロックファクトリーを知ってピンクやオレンジが入手できるようになったので、前に作ったものを分解して作り直しました。

旧型は斜め上から見ると怒ったような眉毛に見えたり、ウナギの尻尾が落ちやすかったので修正しています。

元々ベーシックセットを使って作っていたので、着物の色は本物よりも薄い色になっています。

ハカマの鍵盤はサイズの都合で黒鍵が左右1本ずつ少なくなり、背中の浜松の文字も再現不可能でした。

参考にした画像が小さくて分かりにくかったので、髪を黒とグレーで作りましたが、実際には白黒でしたね。

-----------------------

出世大名家康くん 超やらまいかバージョン

制作No.15  2013.10

Nb52Nb53Nb54Nb55

出世大名家康くんはゆるキャラグランプリ2013に出場する際に新しい着ぐるみを作りました。

それが超やらまいかバージョンです。

兜をかぶり、眉毛や口などがキリっとしていて、状況によって軍配を持ったり、帯刀したりして、しかもこのバージョンの時はしゃべることができます。

兜には2匹のウナギが付いていますので、なんとかそれも再現。

せっかくなので軍配と刀は両方持たせてみました。

もっと濃い青と緑が手に入るようになりましたが、前に作った通常バージョンの家康くんと色を合わせました。

髪もグレーです。

-----------------------

出世法師直虎ちゃん

制作No.112 2017.8

Nb442Nb443Nb490

2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」を記念して作られた静岡県浜松市の公式ゆるキャラ 出世法師直虎ちゃんです。

最初に作った時、後頭部のしま模様の存在を知らなくて付けていなかったので、後頭部だけ作り直しました。

首元や髪の毛の設計に苦労しました。

-----------------------

しっぺい

制作No.16  2013.10

Nb57Nb58Nb59Nb60

静岡県磐田市の公式ゆるキャラ しっぺいです。

ゆるキャラグランプリ2013では9位、2014は10位、2015は11位になりました。

背中の紅白の紐の再現には苦労しました。

-----------------------

オカザえもん

制作No.17  2013.10

Nb62Nb63Nb64Nb65

愛知県岡崎市のアート広報大臣を務めるゆるキャラ オカザえもんです。

これも着ぐるみではなく元のイラストを参考。

胸の「崎」の文字は再現できずに塗りつぶされたようになってしまいました。

形状自体は単純なのですが、パーツの使用量はかなりのものになっています。(主に頭部の黒)

-----------------------

onちゃん

制作No.23  2014.1

Nb86Nb87

HTB(北海道テレビ)のマスコットキャラ onちゃんです。

水曜どうでしょうでお馴染みですね。

これも着ぐるみよりも元のイラストの方を参照。

単純な形状ですが、なかなか可愛く仕上がりました。

-----------------------

パンパカくん

制作No.27  2014.5

Nb105 Nb106

静岡ローカルの子供向け番組「パンパカパンツ」に登場するパンパカくんです。

パンパカパンツは全国アニメ化もしましたね。

これは一度作ったのが大きすぎたので作り直しました。

実物よりも白目の割合が多くなってしまいましたが、これが精一杯でした。

-----------------------

ぷーにゃん

制作No.30  2014.11

Nb115Nb116

子供向け番組「パンパカパンツ」に登場するパンパカくんの親友のぷーにゃんです。

パンパカくんとスケールを合わせたかったのですが、顔をこれ以上小さく出来なかったので、サイズが大きくなってしまいました。

この頭に合わせた体を作るとさらに大きくなってしまいますので、頭に対して体は小さめです。

-----------------------

モスラ(幼虫)

制作No.32  2014.12

Nb122Nb125Nb123Nb124

怪獣映画モスラシリーズやゴジラシリーズに登場する怪獣 モスラの幼虫です。

モスラは作品ごとにデザインが異なりますが、これは主に「ゴジラVSモスラ」を参考にしました。

顔のシワを色を変えて再現したのですが、ちょっとイメージしていたよりも色の差が大きくなってしまいました。

-----------------------

モスラ(成虫)

制作No.33  2014.12

Nb126Nb127Nb128Nb129

怪獣モスラの成虫です。

幼虫と同様に「ゴジラVSモスラ」を参考にして作りました。

口のパーツ配置をサイズの基準にして作った結果、予想以上に大きくなってしまい、かなりスペースをとられます。

前の羽は重みで持ち上がりませんが、劇中のモスラもこういうポーズで着地しているので問題なし。

-----------------------

モスラ(繭)

制作No.34  2014.12

Nb131Nb132

繭状態のモスラです。

幼虫、成虫とは異なり初代「モスラ」を参考に作りました。

東京タワーはキットを利用しています。

支柱の1本は崩して作りましたが、ちょっと分かりにくいですね。

東京タワーを基準にして作ったので、幼虫、成虫とはスケールが異なっています。

-----------------------

ワンワン

制作No.35  2015.1

Nb133Nb134Nb135

NHKの子供向け番組「いないいないばあっ!」のワンワンです。

小さいサイズで上手くワンワンに見えるように完成させられました。

-----------------------

うーたん

制作No.69  2015.12

Nb254

NHKの子供向け番組「いないいないばあっ!」のうーたんです。

一度作ったものを修正しました。

前に作ったのは口元がイマイチだったので、改良してみたのですが、あまり良くなりませんでした。

-----------------------

サボさん

制作No.59  2015.6

Nb203Nb204Nb205

NHKの子供向け番組「みいつけた!」に登場するサボテンのキャラクター サボさんです。

頭はもう一回り、体はもう二回り大きく作るとバランスが良くなるのですが、もう既に大きすぎるのでできませんでした。

-----------------------

コッシー

制作No.60  2015.6

Nb206Nb207

NHKの子供向け番組「みいつけた!」に登場するイスのキャラクター コッシーです。

こちらも顔に対して体が小さくなってしまいました。

-----------------------

ムテ吉

制作No.61  2015.7

Nb209Nb210Nb211Nb212

NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」の2011~2015年度の人形劇「ポコポッテイト」に登場するラーテル(ミツアナグマ)のキャラクター ムテ吉です。

胸の飾りやいつも持ってるデッキブラシも再現。

そこそこ良い出来に仕上がりました。

-----------------------

ミーニャ

制作No.62  2015.7

Nb213Nb214Nb215Nb216

NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」の2011~2015年度の人形劇「ポコポッテイト」に登場するネコ(マンチカン)のキャラクター ミーニャです。

ちょっと顔がイマイチですね。

3種のピンクの服は赤と白を使ってなんとか再現、よく持ってるバスケットも持たせました。

-----------------------

メーコブ

制作No.63  2015.7

Nb217Nb218Nb219Nb220

NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」の2011~2015年度の人形劇「ポコポッテイト」に登場するヒツジ(ジャコブヒツジ)のキャラクター メーコブです。

三人組の中で一番単純な顔をしているので、設計は楽でした。

ただ、丁度いい色が無くてダークグレーを使用したため、ムテ吉とカブっています。

ダークブルーを使えばよかったかとちょっと後悔。

メーコブには観察ノートを持たせました。

-----------------------

チョロミー

制作No.124 2018.5

Nb509Nb510Nb511Nb512

NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」の2016年度~の人形劇「ガラピコぷ~」に登場するハイテンションなウサギの少女 チョロミーです。

垂れたまぶたや特徴的な彫りの深さまでは再現できませんでした。

-----------------------

ムームー

制作No.125 2018.5

Nb513Nb514Nb515Nb516

NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」の2016年度~の人形劇「ガラピコぷ~」に登場する気弱なオオカミの少年 ムームーです。

チョロミーよりも肌の色が濃いので黄土色を使ったのですが、ちょっと濃すぎました。

やっぱり彫りの深さまでは再現できていません。

-----------------------

ガラピコ

制作No.126 2018.5

Nb517Nb518Nb519Nb520

NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」の2016年度~の人形劇「ガラピコぷ~」に登場する記憶喪失のロボット ガラピコです。

目の白丸の位置や目の縁の黄色は再現できませんでしたが、他の2人よりも簡単に設計できました。

-----------------------

トーマス

制作No.64  2015.8

Nb226Nb227Nb228Nb229

イギリスの子供向け番組(原作は絵本)「きかんしゃトーマス」に登場する蒸気機関車のキャラクター トーマスです。

顔や赤い線がブロックだけでは再現できなかったので、ラベル印刷して貼りました。

-----------------------

パーシー

制作No.65  2015.8

Nb234Nb235Nb236Nb237

イギリスの子供向け番組(原作は絵本)「きかんしゃトーマス」に登場する蒸気機関車のキャラクター パーシーです。

トーマスと同様に顔と赤い線はラベル印刷です。

-----------------------

線路

制作No.66  2015.8

Nb238

トーマスとパーシーのディスプレイ用線路です。

-----------------------

トーマス(大)

制作No.90 2016.8

Nb349Nb350Nb351Nb352

Nb353

イギリスの子供向け番組(原作は絵本)「きかんしゃトーマス」に登場する蒸気機関車のキャラクター トーマスです。

ラベル印刷ではなく、ブロックだけで顔や模様を作りたいと考えて大きいサイズで作ってみました。

細かいところまで再現できました。

Nb354

運転室の中も再現したのですが、完成したらほとんど見えなくなりました。

-----------------------

はなかっぱ

制作No.70 2015.12

Nb255Nb256Nb257Nb258

NHKの子供向けアニメ(原作は絵本)「はなかっぱ」の主人公はなかっぱです。

鼻の穴はつけられませんでしたが、なかなかイメージ通りに作ることができました。

-----------------------

ももかっぱちゃん

制作No.105 2017.4

Nb416Nb417

NHKの子供向けアニメ(原作は絵本)「はなかっぱ」に登場するももかっぱちゃんです。

目を丸型、まつ毛を1*1で表現したのですが、まつ毛が眉毛に見えてしまってちょっとイマイチ。

-----------------------

がりぞー

制作No.106 2017.4

Nb418Nb419

NHKの子供向けアニメ(原作は絵本)「はなかっぱ」に登場するがりぞーです。

単純な形状に見えますが、結構細かい構造になっていて、ある程度組み上がるまでパーツがやたらとポロポロ取れて苦労しました。

触覚がちょっと太くてキリっとした表情に見えてしまいますね。

-----------------------

アゲルちゃん

制作No.107 2017.4

Nb420Nb421

NHKの子供向けアニメ(原作は絵本)「はなかっぱ」に登場するアゲルちゃんです。

元のデザインは左右の目がくっついているので、設計には苦労しましたが、苦労の甲斐なくあまり似せられませんでした。

-----------------------

アンパンマン

制作No.91 2016.8

Nb357Nb358Nb359Nb360

子供向けアニメ(原作は絵本)「アンパンマン」の主人公アンパンマンです。

パーツ取り用にキットを買ったらライトブラウンがたくさん余ってしまったので、何か利用できないかと考えて作りました。

でもライトブラウンではちょっと色が濃かったかな?

造形はイメージ通りにできました。

-----------------------

ハローキティ

制作No.93 2016.9

Nb366Nb367

サンリオのキャラクター ハローキティです。

キティはキットでも出ていますが、顔が角ばっていたのが気に入らなかったので自分で作ってみました。

口がないので表情を気にしなくてよかったから設計は楽でした。

-----------------------

ミッキーマウス

制作No.94 2016.10

Nb368Nb369Nb370Nb371

Nb372

ディズニーのキャラクター ミッキーマウスです。

ミッキーはディズニーランド限定キットとして売られていますが、もっとリアルなものをと考えて大きいサイズで作りました。

参考にしたのは顔が肌色で眉毛の無いタイプです。

手袋の3本線など細かいところまで再現することができました。

顔は苦労して斜めを向かせています。

-----------------------

ガムボール

制作No.96 2016.11

Nb378Nb379Nb380

海外アニメ「おかしなガムボール」の主人公 ガムボール・ワタソンです。

一応、猫がベースのキャラクターです。

初期の目が縦長だった頃のデザインを参考にしました。

顔はアニメの見た目通りに作るか現実的な形に整えるか迷いましたが、後者を選択しました。

ただ、牙は左右につけると変だったので片方だけにしました。

-----------------------

ダーウィン

制作No.97 2016.11

Nb381Nb382Nb383

海外アニメ「おかしなガムボール」の主人公の相棒 ダーウィン・ワタソンです。

手足の生えた金魚です。

こちらもガムボール同様に形を整えて作りました。

-----------------------

ドラえもん

制作No.98 2016.11

Nb386Nb387Nb388Nb389

ドラえもんです。

これは一度作ったものを作り直しました。

前のは顔が平面的だったので鼻周りを少し膨らませました。

また、腕や体が太かったので1ブロック分薄くしました。

口はもう少し横に広げたかったのですが、輪郭の都合で無理でした。

-----------------------

はらぺこあおむし

制作No.99 2016.12

Nb390Nb391Nb392Nb393

子供に人気の絵本「はらぺこあおむし」の主人公のあおむしです。

表紙のイラストを参考に作成。

顔を基準に設計したらサイズが大きくなってしまいました。

-----------------------

ぼのぼの

制作No.101 2017.2

Nb400Nb401

漫画「ぼのぼの」の主人公 ぼのぼのです。

ラッコをモデルにしたキャラクターです。

初期の原作(3~10巻)のデザインを参考に作りました。

単純な表情なので設計は楽でした。

ただ、ヒゲは上手く再現できなかったので省略しました。

-----------------------

シマリスくん

制作No.102 2017.2

Nb402Nb403Nb404

漫画「ぼのぼの」に登場するシマリスくんです。

ぼのぼのと同様に初期の原作(3~10巻)のデザインを参考に作りました。

最初はもっと大きく設計していたのですが、それに合わせて他のキャラクターを作ろうとしたら大きくなりすぎたので、小さく作り直しました。

-----------------------

アライグマくん

制作No.103 2017.3

Nb406Nb407Nb408Nb409

漫画「ぼのぼの」に登場するアライグマくんです。

これも初期の原作(3~10巻)のデザインを参考に作りました。

なかなかイメージ通りに仕上がりました。

-----------------------

しまじろう

制作No.120 2018.3

Nb492Nb493Nb494Nb495

知育教材やアニメのしまじろうのキャラクター しまじろうです。

アニメ「しまじろうのわお」を参考にして作りました。

前に作ったのはサイズが大きくなってしまったので小さく作り直しました。

これぐらいの大きさが可愛くて丁度良いですね。

-----------------------

みみりん

制作No.121 2018.3

Nb496Nb497Nb498Nb499

知育教材やアニメのしまじろうのキャラクター みみりんです。

アニメ「しまじろうのわお」を参考にして作りました。

ファクトリーで売られていないピンクの1*2の1ポッチをどうしても使いたかったので、パーツ取りして用意しました。

目は角形の黒と丸形の白を使って何とか再現しました。

-----------------------

とりっぴい

制作No.122 2018.4

Nb500Nb501Nb502Nb503

知育教材やアニメのしまじろうのキャラクター とりっぴいです。

アニメ「しまじろうのわお」を参考にして作りました。

笑顔にしたかったのですが、うまく口を開けさせることができませんでした。

左右の翼の大きさが異なりますが、アニメでも自在に伸縮させているので問題ないかな。

-----------------------

にゃっきい

制作No.123 2018.4

Nb504Nb505Nb506Nb507

知育教材やアニメのしまじろうのキャラクター にゃっきいです。

アニメ「しまじろうのわお」を参考にして作りました。

ジャケットと靴は紫なのですが、ファクトリーで紫のブロックは取り扱っていないので、着ぐるみ版を参考に赤を使いました。

-----------------------

出世大名家康くん(旧)

制作No.3  2013.8

Nb09

最初に作った家康くんです。

ピンクやオレンジを手に入れたので分解して作り直しました。

 

パンパカくん(旧)

制作No.24  2014.1

Nb88

最初に作ったパンパカパンツのパンパカくんです。

サイズが大きくなりすぎたので、小さく作り直しました。

 

うーたん(旧)

制作No.36  2015.1

Nb136

最初に作ったうーたんです。

口元がイマイチだったので作り直しました。

 

ドラえもん(旧)

制作No.92 2016.9

Nb361

最初に作ったドラえもんです。

顔が平面的だったのと腕が太かったので作り直しました。

 

出世法師直虎ちゃん(旧)

制作No.100 2017.1

Nb394

最初に作った直虎ちゃんです。

頭のしま模様がなかったので後頭部だけ作り直しました。

しまじろう(旧)

制作No.111  2017.7

Nb437

最初に作ったしまじろうです。

サイズが大きくなりすぎたので、小さく作り直しました。

-----------------------

 

その1 いきもの編

その3 建物・食べ物・風景・乗物編

その4 スーパーマリオブラザーズ編

その5 ゲームキャラクター編

オリジナル設計図配布

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

銀のピカピカトーマス

E_mh105

プラレールの「金の石炭ボールを見つけてGET!キャンペーン」の賞品が当たりました。

これはプラレールの「きかんしゃトーマス ぐるぐるまわそう!トーマスとマーリンの石炭ホッパーセット」を購入して、中に金の石炭ボールが入っていると応募できるキャンペーンです。

5,500円(税抜)のプラレールセットを買って「金の石炭ボール」が入っていると応募ができて、その中から抽選で賞品が当たるという非常に狭き門になっています。

まぁ初回ロットには全部に金の石炭ボールが入っているんだろうとは思いますけどね。

といっても初回ロットがどれくらいの数を作ったのかは知りませんが、全国で発売するんですからそれなりの量が出回っているんですよね。

 

私は運があまり良くない方なので、こういうのが当たるのは珍しいことです。

子供の運が良いのかもしれませんね。

ちなみにこのキャンペーンの賞品はA賞とB賞の2つがあって、A賞の方は富士急のホテルのトーマスルームで貸し切りパーティ1名というもの。

私が当てたB賞の「銀のピカピカトーマス」は100名に当たるというものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

nanoblock ナノブロック コッシー(小)

ナノブロックで作るNHKみいつけた!

 

「ナノブロックで作るスーパーマリオブラザーズ」、「ナノブロックで作るロマンシング サ・ガ2 七英雄」に続くシリーズ企画第三弾を開始します。

今回はNHKの子供向け番組「みいつけた!」のキャラクターを作っていきます。

 

Nb527

まず最初は当然、主役のコッシー。

コッシーは前にも作りましたが、サイズが大きかったので小さく作り直しました。

小さくしたことで再現度は少し下がりましたが、前よりも可愛くなりました。

Nb528

ファクトリーにはコバルトブルーの1*2の1ポッチが売られていないので、鼻がちょっと高くなってしまったのが少し残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

nanoblock ナノブロック アクトタワー比較

Nb526

この前ナノブロックで作った静岡県浜松市のランドマーク アクトタワー。

作った時には本物の写真が無くて比較できなかったので、この前の木曜日に撮ってきました。

全く同じ角度から撮ることはできませんでしたが、これで浜松以外の人も分かるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«香勝寺(ききょう寺)