2020年1月26日 (日)

nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その6 Eテレキャラクター編

nanoblock ナノブロックで作ったオリジナル作品まとめ その6

Eテレキャラクター編

 

オリジナル作品まとめメニューへ

 

-----------------------

Nb597 Nb598 Nb221 Nb521 Nb422

Nb385Nb239Nb349Nb641

-----------------------

ワンワン

制作No.35  2015.1

Nb133Nb134Nb135

「いないいないばあっ!」のワンワンです。

小さいサイズでそれなりにワンワンに見えるように完成させられました。

-----------------------

うーたん

制作No.69  2015.12

Nb254

「いないいないばあっ!」のうーたんです。

一度作ったものを修正しました。

前に作ったのは口元がイマイチだったので、改良してみたのですが、あまり良くなりませんでした。

-----------------------

ムテ吉

制作No.61  2015.7

Nb209Nb210Nb211Nb212

「おかあさんといっしょ」の2011~2015年度の人形劇「ポコポッテイト」に登場するラーテル(ミツアナグマ)のキャラクター ムテ吉です。

胸の飾りやいつも持ってるデッキブラシも再現。

そこそこ良い出来に仕上がりました。

-----------------------

ミーニャ

制作No.62  2015.7

Nb213Nb214Nb215Nb216

「おかあさんといっしょ」の2011~2015年度の人形劇「ポコポッテイト」に登場するネコ(マンチカン)のキャラクター ミーニャです。

ちょっと顔がイマイチですね。

3種のピンクの服は赤と白を使ってなんとか再現、よく持ってるバスケットも持たせました。

-----------------------

メーコブ

制作No.63  2015.7

Nb217Nb218Nb219Nb220

「おかあさんといっしょ」の2011~2015年度の人形劇「ポコポッテイト」に登場するヒツジ(ジャコブヒツジ)のキャラクター メーコブです。

三人組の中で一番単純な顔をしているので、設計は楽でした。

ただ、丁度いい色が無くてダークグレーを使用したため、ムテ吉とカブっています。

ダークブルーを使えばよかったかとちょっと後悔。

メーコブには観察ノートを持たせました。

-----------------------

チョロミー

制作No.124 2018.5

Nb509Nb510Nb511Nb512

「おかあさんといっしょ」の2016年度~の人形劇「ガラピコぷ~」に登場するハイテンションなウサギの少女 チョロミーです。

垂れたまぶたや特徴的な彫りの深さまでは再現できませんでした。

-----------------------

ムームー

制作No.125 2018.5

Nb513Nb514Nb515Nb516

「おかあさんといっしょ」の2016年度~の人形劇「ガラピコぷ~」に登場する気弱なオオカミの少年 ムームーです。

チョロミーよりも肌の色が濃いので黄土色を使ったのですが、ちょっと濃すぎました。

やっぱり彫りの深さまでは再現できていません。

-----------------------

ガラピコ

制作No.126 2018.5

Nb517Nb518Nb519Nb520

「おかあさんといっしょ」の2016年度~の人形劇「ガラピコぷ~」に登場する記憶喪失のロボット ガラピコです。

目の白丸の位置や目の縁の黄色は再現できませんでしたが、他の2人よりも簡単に設計できました。

-----------------------

コッシー

制作No.128 2018.6

Nb527Nb528

「みいつけた!」の主人公のコッシーです。

コッシーは前にも作りましたが、小さいサイズで作り直しました。

ファクトリーにはコバルトブルーの1*2の1ポッチが売られていないので、鼻が少し高くなってしまいました。

-----------------------

スイちゃん

制作No.130 2018.7

Nb532Nb533

「みいつけた!」のメインキャラクターでコッシーの親友のスイちゃん(三代目)です。

本物ではなく一部の歌に出てくるCG版スイちゃんをモデルに作りました。

-----------------------

サボさん

制作No.134 2018.7

Nb542Nb543

「みいつけた!」のメインキャラクターでコッシーとスイちゃんの保護者のサボさんです。

サボさんも前に作りましたが、コッシーと同様にサイズを小さく作り直しました。

本物は少し困り眉毛気味なのですがサイズの都合で精悍な顔つきになってしまいました。

あと体の色ももう少し薄いので、グリーンではなくライトグリーンを使った方が良かったかも。

ファクトリーで前に買ったグリーンと新しく買ったグリーンで微妙に色が異なっているせいでちょっと色むらがあります。

-----------------------

オフロスキー

制作No.141 2018.9

Nb562Nb563

「みいつけた!」のお遊びコーナー、ダンスコーナーに登場するオフロスキーです。

服の模様は適当に作っています。

-----------------------

ダツイージョ

制作No.152 2018.11

Nb587Nb588

「みいつけた!」のダンスコーナーに登場するダツイージョです。

オフロスキーよりも大まかな服の模様だったので、できるだけ本物に忠実に模様をつけてみました。

-----------------------

レグ

制作No.132 2018.7

Nb537Nb538

「みいつけた!」に登場するコッシーのガールフレンドのレグです。

特定のコーナーや人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

ちょっと顔が横長になってしまいました。

-----------------------

チョコン

制作No.131 2018.7

Nb535Nb536

「みいつけた!」に登場するコッシーの親友のチョコンです。

特定のコーナーや人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

顔や座面はもっと緑っぽいのですが、ライトグリーンだと濃すぎたのでベージュにしました。

-----------------------

カブ

制作No.133 2018.7

Nb539Nb540

「みいつけた!」に登場するコッシーの友達のカブです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

他のキャラはまつ毛を飛び出させていますが、カブは顔が傾斜しているので逆に引っ込ませました。

-----------------------

スワリン

制作No.137 2018.8

Nb552Nb553

「みいつけた!」に登場するコッシーのいとこのスワリンです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

顔や髪型以外はコッシーとほぼ同じ構造です。

-----------------------

ノビー

制作No.139 2018.8

Nb557Nb558

「みいつけた!」に登場するコッシーの友達のノビーです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

本当はたれ目なのですが、サイズの都合で目つきが悪くなってしまいました。

-----------------------

ドッコラショ三兄弟

制作No.147 2018.10

Nb577

「みいつけた!」に登場するドッコラショ三兄弟、長男ドッチ(緑)、次男コラジ(黄)、三男ショーゾー(青)です。

特定のコーナーや人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

簡単に設計できました。

顔以外は3体とも同じ構造です。

-----------------------

トータスイス

制作No.135 2018.7

Nb546Nb547Nb548Nb549

「みいつけた!」に登場するいすのまちのミュージシャン トータスイスです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

ボサボサの髪型も少しだけ再現。

愛用のギターも作りました。

-----------------------

町長さん

制作No.136 2018.8

Nb550Nb551

「みいつけた!」に登場するいすのまちの町長さんです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

本当はもっとオレンジ色なのですが、オレンジを使うと濃すぎるので黄土色を使いました。

もう少しふっくらさせた方が良かったかもしれませんね。

すだれ頭も角度によっては分かりにくいし。

-----------------------

ホネーキンさん

制作No.138 2018.8

Nb555Nb556

「みいつけた!」に登場するいすのまちの発明家のホネーキンさんです。

特定のコーナーや人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

シンプルな色、形状ですが、なかなか納得のいく見た目にできなくて苦労しました。

-----------------------

チョビさん

制作No.140 2018.8

Nb560Nb561

「みいつけた!」に登場するいすのまちのレストランオーナーのチョビさんです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

サボさんと同様にグリーン部分に色むらができてしまいました。

-----------------------

クルットさん

制作No.142 2018.9

Nb565Nb566

「みいつけた!」に登場するいすのまちのダンサー&宅配便のクルットさんです。

特定のコーナーや人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

ブロックの高さは一定なのでヒゲが太くなってしまいました。

座面のしま模様の設計には苦労しました。

-----------------------

フーフー

制作No.143 2018.9

Nb567Nb568

「みいつけた!」に登場するいすのまちのレストランシェフのフーフーです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

メガネや座面カバーに半ブロックずらしを多用しているため、複雑な構造になっています。

-----------------------

ダン先輩

制作No.145 2018.9

Nb572Nb573

「みいつけた!」に登場するダン先輩です。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

もう少しダークグレーが濃いとイメージ通りになるのですが。

-----------------------

デテコ

制作No.146 2018.10

Nb574Nb575

「みいつけた!」に登場するいすのまちの女優のデテコさんです。

特定のコーナーや人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

髪型にちょっとこだわってみました。

-----------------------

ジョーブ先生

制作No.148 2018.10

Nb578Nb579

「みいつけた!」に登場するいすのまちのお医者さんのジョーブ先生です。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

顔のデザインに悩んだものの結構簡単に出来上がりました。

-----------------------

タタミン

制作No.149 2018.10

Nb580Nb581

「みいつけた!」に登場するいすのまちのいたずらっこのタタミンです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

細くて入り組んだ形をしているので設計に苦労しました。

-----------------------

セモタロウ

制作No.150 2018.11

Nb582Nb583

「みいつけた!」に登場するいすのまちのおまわりさんのセモタロウさんです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

首?にかけた笛もしっかり再現しています。

-----------------------

ミクさん

制作No.151 2018.11

Nb584Nb585

「みいつけた!」に登場するいすのまちのジュース屋さん&くだもの園経営のミクさんです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

座面カバーの端を白くしているのは強度を保つために仕方なくした処置です。

帽子の色分けにも苦労しました。

-----------------------

ガジリ

制作No.153 2018.11

Nb590Nb591

「みいつけた!」に登場する犬のガジリです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

町長さんと同様に本物は薄いオレンジ色なのですが、黄土色を使っています。

-----------------------

モタレイさん

制作No.154 2018.11

Nb593Nb594

「みいつけた!」に登場するいすのまちのあたま屋さん(背もたれカバー店)のモタレイさんです。

特定のコーナーや人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

まつ毛がクドくなってしまいました。

-----------------------

モミヤン

制作No.155 2018.12

Nb595Nb596

「みいつけた!」に登場するマッサージチェアのモミヤンです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

なかなか面白い形状のキャラクターなので作るのが楽しみでした。

-----------------------

しりっぽん

制作No.144 2018.9

Nb569Nb570

「みいつけた!」に登場するいすのまちに時折飛来する謎の物体しりっぽんです。

人形劇「いすのまちのコッシー」に登場します。

単純な形なので簡単に作ることができました。

-----------------------

トーマス

制作No.64  2015.8

Nb226Nb227Nb228Nb229

イギリスの子供向け番組(原作は絵本)「きかんしゃトーマス」に登場する蒸気機関車のキャラクター トーマスです。

顔や赤い線がブロックだけでは再現できなかったので、ラベル印刷して貼りました。

-----------------------

パーシー

制作No.65  2015.8

Nb234Nb235Nb236Nb237

イギリスの子供向け番組(原作は絵本)「きかんしゃトーマス」に登場する蒸気機関車のキャラクター パーシーです。

トーマスと同様に顔と赤い線はラベル印刷です。

-----------------------

線路

制作No.66  2015.8

Nb238

トーマスとパーシーのディスプレイ用線路です。

-----------------------

トーマス(大)

制作No.90 2016.8

Nb349Nb350Nb351Nb352

Nb353

イギリスの子供向け番組(原作は絵本)「きかんしゃトーマス」に登場する蒸気機関車のキャラクター トーマスです。

ラベル印刷ではなく、ブロックだけで顔や模様を作りたいと考えて大きいサイズで作ってみました。

細かいところまで再現できました。

Nb354

運転室の中も再現したのですが、完成したらほとんど見えなくなりました。

-----------------------

はなかっぱ

制作No.70 2015.12

Nb255Nb256Nb257Nb258

アニメ(原作は絵本)「はなかっぱ」の主人公はなかっぱです。

鼻の穴はつけられませんでしたが、なかなかイメージ通りに作ることができました。

-----------------------

ももかっぱちゃん

制作No.105 2017.4

Nb416Nb417

アニメ(原作は絵本)「はなかっぱ」に登場するももかっぱちゃんです。

目を丸型、まつ毛を1*1で表現したのですが、まつ毛が眉毛に見えてしまってちょっとイマイチ。

-----------------------

がりぞー

制作No.106 2017.4

Nb418Nb419

アニメ(原作は絵本)「はなかっぱ」に登場するがりぞーです。

単純な形状に見えますが、結構細かい構造になっていて、ある程度組み上がるまでパーツがやたらとポロポロ取れて苦労しました。

触覚がちょっと太くてキリっとした表情に見えてしまいますね。

-----------------------

アゲルちゃん

制作No.107 2017.4

Nb420Nb421

アニメ(原作は絵本)「はなかっぱ」に登場するアゲルちゃんです。

元のデザインは左右の目がくっついているので、設計には苦労しましたが、苦労の甲斐なくあまり似せられませんでした。

-----------------------

間田ナイ

制作No.166  2019.10

Nb641Nb642

コレナンデ商会に登場する招き猫の間田ナイです。

あまりこの番組はグッズ展開をしていないので自分で作ってみました。

顔の斜めの線に苦労。

座布団はブロック節約のため小さめになっています。

-----------------------

うーたん(旧)

制作No.36  2015.1

Nb136

最初に作った「いないいないばあっ!」のうーたんです。

口元がイマイチだったので作り直しました。

 

サボさん(旧)

制作No.59  2015.6

Nb203

最初に作った「みいつけた!」のサボさんです。

大きすぎたので小さく作り直しました。

 

コッシー(旧)

制作No.60  2015.6

Nb206

最初に作った「みいつけた!」のコッシーです。

大きすぎたので小さく作り直しました。

 

レグ(旧)

制作No.129 2018.7

Nb529

最初に作った「みいつけた!」のレグです。

顔の輪郭がおかしかったので直しました。

-----------------------

 

オリジナル作品まとめメニューへ

 

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その2 キャラクター編

nanoblock ナノブロックで作ったオリジナル作品まとめ その2

キャラクター編

 

オリジナル作品まとめメニューへ

 

-----------------------

Nb399  Nb410 Nb508

Nb86 Nb117 Nb130 Nb131 Nb357 Nb366 Nb368 Nb384 Nb386 Nb390 Nb637

-----------------------

出世大名家康くん

制作No.5  2013.9

Nb16Nb17
Nb148

静岡県浜松市の公式ゆるキャラ 出世大名家康くんです。

ゆるキャラグランプリ2015では念願のグランプリに輝きました。

着ぐるみではなく、元のイラストを参照しています。

ウナギのちょんまげもしっかり再現。

ダイヤブロックファクトリーを知ってピンクやオレンジが入手できるようになったので、前に作ったものを分解して作り直しました。

旧型は斜め上から見ると怒ったような眉毛に見えたり、ウナギの尻尾が落ちやすかったので修正しています。

元々ベーシックセットを使って作っていたので、着物の色は本物よりも薄い色になっています。

ハカマの鍵盤はサイズの都合で黒鍵が左右1本ずつ少なくなり、背中の浜松の文字も再現不可能でした。

参考にした画像が小さくて分かりにくかったので、髪を黒とグレーで作りましたが、実際には白黒でしたね。

-----------------------

出世大名家康くん 超やらまいかバージョン

制作No.15  2013.10

Nb52Nb53Nb54Nb55

出世大名家康くんはゆるキャラグランプリ2013に出場する際に新しい着ぐるみを作りました。

それが超やらまいかバージョンです。

兜をかぶり、眉毛や口などがキリっとしていて、状況によって軍配を持ったり、帯刀したりして、しかもこのバージョンの時はしゃべることができます。

兜には2匹のウナギが付いていますので、なんとかそれも再現。

せっかくなので軍配と刀は両方持たせてみました。

もっと濃い青と緑が手に入るようになりましたが、前に作った通常バージョンの家康くんと色を合わせました。

髪もグレーです。

-----------------------

出世法師直虎ちゃん

制作No.112 2017.8

Nb442Nb443Nb490

2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」を記念して作られた静岡県浜松市の公式ゆるキャラ 出世法師直虎ちゃんです。

最初に作った時、後頭部のしま模様の存在を知らなくて付けていなかったので、後頭部だけ作り直しました。

首元や髪の毛の設計に苦労しました。

-----------------------

しっぺい

制作No.16  2013.10

Nb57Nb58Nb59Nb60

静岡県磐田市の公式ゆるキャラ しっぺいです。

ゆるキャラグランプリ2013では9位、2014は10位、2015は11位になりました。

背中の紅白の紐の再現には苦労しました。

-----------------------

オカザえもん

制作No.17  2013.10

Nb62Nb63Nb64Nb65

愛知県岡崎市のアート広報大臣を務めるゆるキャラ オカザえもんです。

これも着ぐるみではなく元のイラストを参考。

胸の「崎」の文字は再現できずに塗りつぶされたようになってしまいました。

形状自体は単純なのですが、パーツの使用量はかなりのものになっています。(主に頭部の黒)

-----------------------

onちゃん

制作No.23  2014.1

Nb86Nb87

HTB(北海道テレビ)のマスコットキャラ onちゃんです。

水曜どうでしょうでお馴染みですね。

これも着ぐるみよりも元のイラストの方を参照。

単純な形状ですが、なかなか可愛く仕上がりました。

-----------------------

パンパカくん

制作No.27  2014.5

Nb105 Nb106

静岡ローカルの子供向け番組「パンパカパンツ」に登場するパンパカくんです。

パンパカパンツは全国アニメ化もしましたね。

これは一度作ったのが大きすぎたので作り直しました。

実物よりも白目の割合が多くなってしまいましたが、これが精一杯でした。

-----------------------

ぷーにゃん

制作No.30  2014.11

Nb115Nb116

子供向け番組「パンパカパンツ」に登場するパンパカくんの親友のぷーにゃんです。

パンパカくんとスケールを合わせたかったのですが、顔をこれ以上小さく出来なかったので、サイズが大きくなってしまいました。

この頭に合わせた体を作るとさらに大きくなってしまいますので、頭に対して体は小さめです。

-----------------------

モスラ(幼虫)

制作No.32  2014.12

Nb122Nb125Nb123Nb124

怪獣映画モスラシリーズやゴジラシリーズに登場する怪獣 モスラの幼虫です。

モスラは作品ごとにデザインが異なりますが、これは主に「ゴジラVSモスラ」を参考にしました。

顔のシワを色を変えて再現したのですが、ちょっとイメージしていたよりも色の差が大きくなってしまいました。

-----------------------

モスラ(成虫)

制作No.33  2014.12

Nb126Nb127Nb128Nb129

怪獣モスラの成虫です。

幼虫と同様に「ゴジラVSモスラ」を参考にして作りました。

口のパーツ配置をサイズの基準にして作った結果、予想以上に大きくなってしまい、かなりスペースをとられます。

前の羽は重みで持ち上がりませんが、劇中のモスラもこういうポーズで着地しているので問題なし。

-----------------------

モスラ(繭)

制作No.34  2014.12

Nb131Nb132

繭状態のモスラです。

幼虫、成虫とは異なり初代「モスラ」を参考に作りました。

東京タワーはキットを利用しています。

支柱の1本は崩して作りましたが、ちょっと分かりにくいですね。

東京タワーを基準にして作ったので、幼虫、成虫とはスケールが異なっています。

-----------------------

アンパンマン

制作No.91 2016.8

Nb357Nb358Nb359Nb360

子供向けアニメ(原作は絵本)「アンパンマン」の主人公アンパンマンです。

パーツ取り用にキットを買ったらライトブラウンがたくさん余ってしまったので、何か利用できないかと考えて作りました。

でもライトブラウンではちょっと色が濃かったかな?

造形はイメージ通りにできました。

-----------------------

ハローキティ

制作No.93 2016.9

Nb366Nb367

サンリオのキャラクター ハローキティです。

キティはキットでも出ていますが、顔が角ばっていたのが気に入らなかったので自分で作ってみました。

口がないので表情を気にしなくてよかったから設計は楽でした。

-----------------------

ミッキーマウス

制作No.94 2016.10

Nb368Nb369Nb370Nb371

Nb372

ディズニーのキャラクター ミッキーマウスです。

ミッキーはディズニーランド限定キットとして売られていますが、もっとリアルなものをと考えて大きいサイズで作りました。

参考にしたのは顔が肌色で眉毛の無いタイプです。

手袋の3本線など細かいところまで再現することができました。

顔は苦労して斜めを向かせています。

-----------------------

ガムボール

制作No.96 2016.11

Nb378Nb379Nb380

海外アニメ「おかしなガムボール」の主人公 ガムボール・ワタソンです。

一応、猫がベースのキャラクターです。

初期の目が縦長だった頃のデザインを参考にしました。

顔はアニメの見た目通りに作るか現実的な形に整えるか迷いましたが、後者を選択しました。

ただ、牙は左右につけると変だったので片方だけにしました。

-----------------------

ダーウィン

制作No.97 2016.11

Nb381Nb382Nb383

海外アニメ「おかしなガムボール」の主人公の相棒 ダーウィン・ワタソンです。

手足の生えた金魚です。

こちらもガムボール同様に形を整えて作りました。

-----------------------

ドラえもん

制作No.98 2016.11

Nb386Nb387Nb388Nb389

ドラえもんです。

これは一度作ったものを作り直しました。

前のは顔が平面的だったので鼻周りを少し膨らませました。

また、腕や体が太かったので1ブロック分薄くしました。

口はもう少し横に広げたかったのですが、輪郭の都合で無理でした。

-----------------------

はらぺこあおむし

制作No.99 2016.12

Nb390Nb391Nb392Nb393

子供に人気の絵本「はらぺこあおむし」の主人公のあおむしです。

表紙のイラストを参考に作成。

顔を基準に設計したらサイズが大きくなってしまいました。

-----------------------

ぼのぼの

制作No.101 2017.2

Nb400Nb401

漫画「ぼのぼの」の主人公 ぼのぼのです。

ラッコをモデルにしたキャラクターです。

初期の原作(3~10巻)のデザインを参考に作りました。

単純な表情なので設計は楽でした。

ただ、ヒゲは上手く再現できなかったので省略しました。

-----------------------

シマリスくん

制作No.102 2017.2

Nb402Nb403Nb404

漫画「ぼのぼの」に登場するシマリスくんです。

ぼのぼのと同様に初期の原作(3~10巻)のデザインを参考に作りました。

最初はもっと大きく設計していたのですが、それに合わせて他のキャラクターを作ろうとしたら大きくなりすぎたので、小さく作り直しました。

-----------------------

アライグマくん

制作No.103 2017.3

Nb406Nb407Nb408Nb409

漫画「ぼのぼの」に登場するアライグマくんです。

これも初期の原作(3~10巻)のデザインを参考に作りました。

なかなかイメージ通りに仕上がりました。

-----------------------

しまじろう

制作No.120 2018.3

Nb492Nb493Nb494Nb495

知育教材やアニメのしまじろうのキャラクター しまじろうです。

アニメ「しまじろうのわお」を参考にして作りました。

前に作ったのはサイズが大きくなってしまったので小さく作り直しました。

これぐらいの大きさが可愛くて丁度良いですね。

-----------------------

みみりん

制作No.121 2018.3

Nb496Nb497Nb498Nb499

知育教材やアニメのしまじろうのキャラクター みみりんです。

アニメ「しまじろうのわお」を参考にして作りました。

ファクトリーで売られていないピンクの1*2の1ポッチをどうしても使いたかったので、パーツ取りして用意しました。

目は角形の黒と丸形の白を使って何とか再現しました。

-----------------------

とりっぴい

制作No.122 2018.4

Nb500Nb501Nb502Nb503

知育教材やアニメのしまじろうのキャラクター とりっぴいです。

アニメ「しまじろうのわお」を参考にして作りました。

笑顔にしたかったのですが、うまく口を開けさせることができませんでした。

左右の翼の大きさが異なりますが、アニメでも自在に伸縮させているので問題ないかな。

-----------------------

にゃっきい

制作No.123 2018.4

Nb504Nb505Nb506Nb507

知育教材やアニメのしまじろうのキャラクター にゃっきいです。

アニメ「しまじろうのわお」を参考にして作りました。

ジャケットと靴は紫なのですが、ファクトリーで紫のブロックは取り扱っていないので、着ぐるみ版を参考に赤を使いました。

-----------------------

ぐでたま

制作No.165  2019.9

Nb637Nb639Nb638Nb640

サンリオのキャラクター ぐでたまです。

キットでも出ていますが、自分で作ってみました。

オレンジだと濃すぎるので黄土色を使用。

白身があるせいで結構場所を取ります。

-----------------------

出世大名家康くん(旧)

制作No.3  2013.8

Nb09

最初に作った家康くんです。

ピンクやオレンジを手に入れたので分解して作り直しました。

 

パンパカくん(旧)

制作No.24  2014.1

Nb88

最初に作ったパンパカパンツのパンパカくんです。

サイズが大きくなりすぎたので、小さく作り直しました。

 

ドラえもん(旧)

制作No.92 2016.9

Nb361

最初に作ったドラえもんです。

顔が平面的だったのと腕が太かったので作り直しました。

 

出世法師直虎ちゃん(旧)

制作No.100 2017.1

Nb394

最初に作った直虎ちゃんです。

頭のしま模様がなかったので後頭部だけ作り直しました。

 

しまじろう(旧)

制作No.111  2017.7

Nb437

最初に作ったしまじろうです。

サイズが大きくなりすぎたので、小さく作り直しました。

-----------------------

 

オリジナル作品まとめメニューへ

 

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

レトロゲーム ゲームボーイ 『スーパーマリオランド』9

戻る

 

Gs_d10

ステージ3-3

地上に出ましたが、音楽は地下のままです。

このステージは足場が狭いアスレチックステージになっています。

 

まず始めてすぐ、リフト地帯に入ります。

斜めに動くタイプもあって結構大変です。

その先に入れる土管があるのですが、落ちるブロックを足場にしないと届かない上に、その足場には上下するリフトから飛び乗らないといけません。

しかも土管にはパックンフラワーがいます。

リフトとパックンのタイミングを見計らって乗るのですが、落ちる足場は有限なのでほぼ一発勝負です。

土管の中は3-1,3-2にあった2段にコインが敷き詰められたもの。

はてなブロックの中はキノコです。

 

土管のすぐ後ろは1ブロックずつ穴が開いている床があります。

左の1ブロック分の足場の上にキノコの隠しブロックがあります。

これを忘れてて穴をジャンプで一気に飛び越えようとして隠しブロックに当たって穴に落ちてしまうということもあります。

この足場をダッシュで進み、大ジャンプすると次の足場で上の段に乗ることができます。

ノコボンがいるのでちょっと注意が必要。

上の段にはブロックが並んでいて、右から4番目にハートが入っています。

 

次はまたリフト地帯。

それを越えると入れる土管があります。

中はトゲのあるタイプ。

左から2番目のブロックにコインが複数入っています。

この3面は3-1,3-2,3-3と全部土管の中身は同じ組み合わせなんですね。

土管から出ると次の足場は届かない高さにあります。

土管の右上に隠しブロックがあるので、これを出さないと行くことができません。

ちょっと不親切なつくりですね。

ちなみに土管に入らないと足場の下にリフトがあって次の足場に渡ることができます。

 

その先には迷路っぽい作りの建造物?にリフトに乗って入ります。(迷路といっても分かれ道はありません)

このリフトの厄介なところは足場の下にもぐり込んでしまうということ。

 

出現してすぐに乗ってしまうと落とされてしまいますので、足場の下から戻ってくるときに乗ります。

途中にもう1個リフトがあり、これも同様に戻るところに乗る必要があります。

こちらは右側の足場の下にももぐってしまいますので、すぐに次の足場に乗り移らないといけません。

 

迷路を抜けると神殿みたいなところに入ります。

パタドンやトコトコ、ガンチャンなどがいて結構難易度は高め。

そして最後にボスのヒョイホイがいます。

このボスがこのゲームで一番難しいところじゃないかな。

ヒョイホイはガンチャンを投げつけてきますので、それに飛び乗りながらスーパーボールを当てないといけません。

タイミングが悪いとガンチャンに当たったり落ちてしまったりします。

真下は穴ですし。

飛び乗るのに必死でなかなか攻撃を当てることができないんですよ。

結局体当たりで通り抜けて後ろのスイッチを押すことが多かったですね。

今回は倒すことができましたが。

 

このステージの偽デイジーはブラックピョンでした。

さぁ次が最後のステージですね。

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

 

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

スタートレック ディスカバリー 第2シーズン

E_mh132

スタートレック ディスカバリー第2シーズンを観終わりました。

観る前にネガティブな意見を聞いていて不安だったのですが、無茶苦茶面白かったじゃないですか。

人の意見なんてあてにならないですね。

毎回のように緊迫したシーンがあるし、映像は映画並みに綺麗だし、昔からのスタートレックファンが喜びそうな要素も多いし。

かなり熱中して観させてもらいました。

第1シーズンではクリンゴンとの戦争と並行宇宙といった人気要素をテーマにしていましたが、第2シーズンではセクション31とスポックといったこれまた人気要素をテーマに持ってきています。

それだけかと思ったら他にもいろいろとファンなら喜べるような内容が含まれていました。

特に敵の正体は明言されていないけどアレですよね?

こんなものまで出てくるとはね。

他にも第1シーズンで感じた違和感を払拭するような説明や展開もありました。(クリンゴンは戦争中だから毛を剃ってたとか)

ただ、セクション31があんなに大っぴらに活動してて提督や船長が存在を知っていることには違和感がありましたけどね。

そういえばパッケージでディスカバリーとエンタープライズが戦っているように見えましたが、そんなシーンはありませんでした。

よく見たら攻撃じゃなくてただ光っているだけみたいですね。

なぁんだ。

そしてディスカバリーは第3シーズンに続くみたいです。

なんていうか、第1,2シーズンはほんのプロローグでこれからが本番って感じになっています。

期待してていいんですよね?

 

今後はディスカバリーだけでなく他にもスタートレック関連の作品が次々と公開されるみたいですね。

まずは7つ目のTVドラマ作品としてスタートレック ピカードが間もなく公開されるそうです。

TNGのピカード館長を主役にした物語で懐かしい人たちが登場するみたいですね。

ロミュラン関連の話もあるみたいなので楽しみです。

あとはディスカバリーのスピンオフでセクション31を扱ったものも決定してるみたいです。

他にはCGアニメ版とか止まってたリブート劇場版の4作目も動き始めたという噂も聞きます。

スタートレックはこれからもますます盛り上がりをみせていくみたいです。

ホント楽しみですよ。

 

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その3 建物・食べ物・風景・乗物編

nanoblock ナノブロックで作ったオリジナル作品まとめ その3

建物・食べ物・風景・乗物編

 

オリジナル作品まとめメニューへ

 

-----------------------

Nb92 Nb39 Nb97 Nb94 Nb103 Nb111 Nb118 Nb202 Nb253 Nb427 Nb522 Nb652

-----------------------

なると

制作No.11  2013.9

Nb39

家康くん用に買って余ったピンクのパーツを何とか利用しようと思って作ったなるとです。

簡単に作れるかと思ったら、輪郭のギザギザにかなり苦労しました。

-----------------------

天ざるそば

制作No.20  2013.11

Nb72Nb73Nb74

そば屋のメニュー 天ざるそば(ざるそばと天ぷら盛り合わせのセット)です。

実物よりもかなりカラフルになってしまいましたが、薬味などの出来はかなり良いです。

それにしてもおぼんのパーツ使用量が凄い。

Nb75

参考写真

-----------------------

カツ重そば(温)

制作No.21  2013.11

Nb76Nb77Nb78

そば屋のメニュー カツ重そば(温)(たぬきそばとカツ丼のセットメニュー)です。

カツ丼は玉子の隙間から白いご飯も見えます。

やっぱり薬味と漬物が良い出来。

Nb79

参考写真

-----------------------

浜松城

制作No.22  2013.12

Nb80Nb81Nb82Nb83

出世城と呼ばれる静岡県浜松市にある徳川家康の浜松城です。

これを作るために実物を注意深く観察しました。

石垣の階段もしっかりと再現しています。

Nb84

出世城と出世大名家康くん。

-----------------------

モアイ

制作No.25  2014.2

Nb96Nb97

イースター島のモアイです。

モアイ像はキットでも出ていますが、形状が気に入らなくて自分で作ってみました。

が、あまり大差なく、イメージ通りとはいきませんでした。

-----------------------

そば屋

制作No.26  2014.3

Nb103Nb104Nb149Nb150

そば屋のメニューだけでなく、そば屋自体を作りました。

念入りに調べ、のれん、植木、煙突だけでなく、エアコンの室外機、郵便受、電気メーターなども再現。

入口の二重扉や食品サンプルも作ってあるのですが、よく見ても分からないのが残念。

透明ブロックって思ってたよりも透けて見えないんですね。(下の段のポッチが入るから当然か)

看板などの文字は自分で印刷して作りました。

Nb101

参考にしたそば屋です。

-----------------------

遠鉄バス

制作No.29  2014.7

Nb111Nb113Nb114_2Nb112

地元、浜松市を走る遠州鉄道のバスです。

できる限り実物に忠実に作ったので結構な大きさになってしまいました。

文字や絵は自分で印刷しました。

-----------------------

旧愛車

制作No.31  2014.11

Nb118Nb119Nb120

かつて乗っていた愛車です。

前にも一度作って実物に非常に忠実な出来に仕上がったのですが、どうもいまいちだったので作り直しました。

サイズも大き過ぎたので、忠実に作るのはやめてある程度デフォルメすることにしました。

Nb121

モデルになったかつての愛車です。

-----------------------

浜松まつりの凧

制作No.58  2015.6

Nb202

地元 静岡県浜松市で毎年ゴールデンウィーク中に開催される浜松まつりで揚げられる大凧です。

平面では面白くないので湾曲させてあります。

-----------------------

佐川急便トラック(6代目いすゞELF)

制作No.67 2015.12

Nb246Nb247Nb248

佐川急便のトラックです。

デザインは旧タイプです。

これを設計した時点では地元で走っているのはこのデザインのトラックだけでした。

ところが設計図が完成してから組み立てまでに時間が開いてしまったところ、いつの間にかデザインが一新されてしまいました。

単純な形状に見えますが、運転席と荷台の間を半ブロックにしたため、見た目より複雑な構造になっています。

-----------------------

ヤマト運輸トラック(3代目トヨタクイックデリバリー)

制作No.68 2015.12

Nb251Nb252

ヤマト運輸の小型宅配トラックです。

分かりやすいようにロゴも印刷して貼ってみました。

見た目通りの単純な構造になっています。

-----------------------

10式戦車

制作No.109 2017.5

Nb427Nb428Nb429Nb430Nb431Nb432

自衛隊の10式戦車です。

実物を見たことがないので間違っているところがあるかもしれません。

砲塔は自由に回転できます。

ボディカラーにはキットからのパーツ取りでキャメルを使用しています。

-----------------------

アクトタワー

制作No.127 2018.6

Nb522Nb523Nb524Nb526

静岡県浜松市のランドマーク アクトタワーです。

単純な形に見えますが、滑らかな曲線を再現するために半ブロックずらして作り、その上で強度を保つために内部はかなり複雑に絡み合った構造になっています。

-----------------------

ひまわり畑

制作No.164  2019.7

Nb652Nb653Nb655

ひまわりを見てこれならナノブロックで再現できそうだなと考えて設計。

1本だと寂しいので横に数本並べて、後ろにも隙間に並べて、とやっていったら広大なひまわり畑になってしまいました。

後ろの方は遠近法で小さくなっていくのでコンパクトにまとまっています。

-----------------------

旧愛車(ボツ)

制作No.28  2014.7

Nb151

かなり実物に忠実に作ったのですが、大きすぎる上に、なんか気に入らず。

結局分解して小さく作り直しました。

-----------------------

 

オリジナル作品まとめメニューへ

 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

nanoblock ナノブロックオリジナル作品まとめ その1 いきもの編

nanoblock ナノブロックで作ったオリジナル作品まとめ その1

いきもの編

 

オリジナル作品まとめメニューへ

 

-----------------------

Nb38 Nb95 Nb71 Nb426Nb645

-----------------------

シャチ(父親)

制作No.7  2013.9

Nb22Nb23Nb24Nb25

ナノブロックを始めたとき、真っ先にシャチを作ったのですが、ちょっとサイズが大きすぎたので分解して一回り小さく作り直しました。

最初よりもナノブロックに慣れたこともあり、前のものよりもかなり出来が良くなりました。

-----------------------

シャチ(子供)

制作No.8  2013.9

Nb26Nb27

最初に作ったシャチをダウンサイジングした際に大量にパーツが余ったので子供を作ってみました。

裏返ってじゃれているようなポーズにしてみました。

単純な形状なのですが、なかなか良い感じ。

-----------------------

シャチ(母親)

制作No.9  2013.9

Nb30Nb29Nb32Nb31

調子に乗ってもう1体シャチを作ってみました。

せっかくだから両親を揃えてみようと思いましてね。

同じものを作っても面白くないので、ポーズは変えてシャチホコスタイルにしてみました。

口も開いています。

-----------------------

シャチ(姉)

制作No.10  2013.9

Nb34Nb36Nb35Nb37

名古屋港水族館のシャチは4頭一家なので(当時)、それにちなんでもう1頭作ってみました。

今度は体を曲げています。

パーツの組み合わせはこれが一番複雑で作るのも苦労したのですが、一番出来が良い感じ。

ちなみにシャチ4頭はすべて違う方向に尾びれを向けています。

-----------------------

座るハチワレ猫

制作No.12  2013.9

Nb40Nb41Nb42Nb43

これは一度作ったものを作り直しました。

本当はもっとハチワレっぽく白黒で作りたかったのですが、モノトーンカラーセットでシャチを作った余りのパーツを使っているので黒が足りずにダークグレーで作りました。

作り直す際に新たにパーツを仕入れたのですが、色はそのままにしました。

斜め後ろからの見た目がお気に入り。

-----------------------

歩く三毛ネコ

制作No.6  2013.9

Nb19Nb20Nb18Nb21

顔の形状自体はハチワレと同じですが、模様の位置は異なっています。

ちょっと茶色が濃かったですね。

オレンジ色か黄土色を使えばよかったかな。

-----------------------

ハエトリグモ(オス)

制作No.18  2013.10

Nb67Nb68Nb93

通称ハエトリグモと呼ばれるアダンソンハエトリのオスです。

実物よりも何倍も大きくなってしまいました。

目もしっかり8つあります。

足の角度は自由に変更可能。

裏返すとちょっとごちゃごちゃした見た目が本物みたいにグロテスクです。

-----------------------

ハエトリグモ(メス)

制作No.19  2013.10

Nb69Nb70

アダンソンハエトリのメスです。

微妙にオスとは体型や模様が異なります。

体が茶色なのでオスよりも目が分かりやすくなりました。

-----------------------

ハクセキレイ

制作No.95 2016.10

Nb374Nb375Nb376

冬になると近所にやって来る小鳥のハクセキレイです。

ナノブロックを始めた当初から作る計画があったのですが、なかなか取り掛かれなくて3年ほど経ってやっと完成させることができました。

ちょっと目が分かりにくいですけど、結構かわいく出来上がりました。

Nb377

モデルのハクセキレイです。

-----------------------

ハシビロコウ

制作No.104 2017.3

Nb414Nb415

動かない鳥として有名なハシビロコウです。

もう少しくちばしを反らせたかったのですが、ブロックをうまく組み合わせられませんでした。

頭のトサカは3本立てるつもりでしたが、掛川花鳥園のフタバにちなんで2本だけにしました。

P_katyoen19

モデルのハシビロコウ。

-----------------------

スズメ

制作No.108 2017.5

Nb423Nb425Nb424

非常にポピュラーな鳥 スズメです。

パーツ取り用に買ったキットからライトブラウンが大量に余ったのでアンパンマンを作りましたが、まだまだ余っていたので、何か使えないかと考えて作りました。

ちょっとお腹を膨らませすぎたかな。

-----------------------

リアル猫

制作No.163  2019.6

Nb645Nb646Nb647Nb648

少し大きいサイズでリアルな猫を作ろうと思って作りました

私の理想的な模様(白黒ハチワレ&ソックスで顔の色の境目は目)にしました。

ちょっと目つきは悪くなってしまいましたが、なかなかいい感じです。

Nb649

ナノブロックアワード2019に投稿するために浜名湖ガーデンパークで撮影しました。

-----------------------

シャチ(旧)

制作No.1  2013.7

Nb01

最初に作ったシャチです。

サイズが大きすぎたので分解して作り直しました。

 

座るハチワレ猫(旧)

制作No.2  2013.7

Nb04

横幅を奇数にしたかったのですが、パーツが足りなくて仕方なく偶数で作りました。

その後、ファクトリーの存在を知り、1×3のサイズのブロックが手に入ったので、分解して作り直しました。

-----------------------

 

オリジナル作品まとめメニューへ

 

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

レトロゲーム ゲームボーイ 『スーパーマリオランド』8

戻る

 

Gs_d09

ステージ3-2

今度は洞窟の内部のような場所を進みます。

ここにはクモ型の敵が2種類登場します。

同じクモ型ですが、見た目や動きは全く異なりますね。

スーは天井に張り付いてて近づくと降りてきます。

まぁ落ち着いてれば当たることはありません。

ブラックピョンは1面のフーライみたいに飛び跳ねながら進んできます。

このステージは足場が狭いところが多いので、出現場所によっては結構厄介です。

 

まず始めてすぐ、はてなブロックが4つ配置されている場所。

右上のはてなブロックの更に右上に隠しブロックがあって、それを足場にして天井に登ることができます。

1-3と似た感じですけど、こちらは距離も短く、コインが4枚あるだけです。

ここにある土管には入れず、パックンフラワーがいるので注意。

 

このステージには壊せるブロックとはてなブロックが交互に並んでいる場所が2か所あります。

その2か所目の方の中央のブロックを壊してジャンプするとエレベーターが出現します。

天井にはコインが4枚とノコボン、そして入れる土管があります。

土管の中は3-1にあったのと同じコインが大量に配置されているものです。

また、出口の上のはてなブロックにはキノコが入っています。

 

土管のすぐ先に1ブロック分の足場がありますが、ここに乗ると天井のトゲが落ちてくるトラップがあります。

足場が狭いので、忘れて乗ってしまうと焦って落ちたりします。

ちなみにこのトラップは土管に入って出ると消滅します。

 

その先に進むとまたトゲ地帯をガンチャンで進むことになります。

今度は背景が全面滝になってて見にくい上に穴があるので危険度は前よりも格段に上がります。

次の土管の中は前のステージにあったトゲがあるタイプ。

浮いているブロックにコインが複数枚入っています。

右側から左下を何度か押すと段に乗った状態でブロックの下に入り込むことができ、たくさんのコインを入手することが可能です。

 

ゴールは乗ると落ちるブロックを渡り歩いて行きます。

1回でも踏み外したら上のゴールには入れません。

 

続き

 

レトロゲームプレイ日記メニューへ

レトロゲームメニューへ

TOPへ

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

nanoblock ナノブロックでつくる日本の世界遺産 31~35

Nbwhs12

ナノブロックでつくる日本の世界遺産

31~35号までの組み立て完了。

清水寺の方は柱の進行ペースが落ちて少しずつ少しずつ組んでいき、紅葉の木の方を中心に組立。

陽明門の方は接続が弱くてすぐに外れて困ってた土台が35号でやっと固まって安定しました。

でもまだ小物の設置は始まりませんね。

これもバラバラで置く場所に困るんですよね。

 

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

スタートレック スターシップコレクション148号

E_mh134

スタートレック スターシップコレクションの第148号を購入しました。

ジェムハダー新型戦艦。

3種類あるジェムハダー船のうち、中型戦艦は13号、戦闘機は29号とかなり序盤にラインナップされたのにこの船はずいぶん待たせてくれましたね。

本当に出るのか心配になった時もありました。

一時期スペシャル版にラインナップされるという誤報も流れましたしね。

 

模型の出来は良いです。

形もカッコいいですね。

それにしてもこの戦艦、全長が1,500mもあるんですね。

大きいとは思っていましたが、ここまで大きいとは。

ロミュランウォーバードよりも大きいですよ。

 

次は157号のカーデシア貨物船グロウモールを買う予定です。

 

今後のラインナップについては特に新しい情報はありませんでした。

一応、いつものこれだけは出すべきと思う船は書いておきますね。

 

1.ネメシスに登場したロミュランの攻撃艇。スコーピオン級。

2.ケイゾンの大型戦艦。プレデター級。

3.ケイゾンの突撃艦。

4.ズィンディのデグラの船。

5.ズィンディ昆虫族のシャトル。

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

浜名湖ガーデンパーク

2020.1.9

静岡県 浜松市西区

浜名湖ガーデンパーク

 

今回はガーデンパークに行ってきました。

毎年恒例の芝生広場に描かれた干支の絵を展望台から眺めます。

P_garden46

今年は子。

毎年かわいい干支がかなりの大きさで描かれています。

富士山も綺麗に見えました。

この展望台は今月の20日からしばらく工事で入れなくなるそうなので、見に行くなら今のうちです。

 

| | コメント (0)

«レトロゲーム ゲームボーイ 『スーパーマリオランド』7